人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ライバル会社の情報をインターネットで収集していた時に偶然ライバル会社の流出した個人情報を手に入れてしまいました。
この場合、どういった対応が一番うちの会社に利益があるでしょうか?その理由もアドバイスください
ちなみにそこの社長とは面識はありますが、商売敵で年商64億、上場間近といわれています。
(例)
・ライバル会社の社長に知らせ恩を売る
・マスコミに告発する
・知らん振りする

個人的にはマスコミに告発してやりたいと思いますが、
マスコミに告発をしようにもやり方がわかりませんので、告発がいいと思う人はどのようにしたらいいかも教えてくれるとありがたいです。

●質問者: keima87
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:アドバイス インターネット マスコミ ライバル 上場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mutsuju
●40ポイント

http://www.hatena.ne.jp/#

はてな

ライバル会社の失点をマスコミにリークしても自社の信用が上がるわけではありません。


そしてライバル会社のイメージダウンも流出の規模によりますが一過性のものに終わると思います。(経営に影響を与えるような大規模事案であれば、あなたがリークしなくても誰かがリークすると思います)


故にリークしてライバル会社にダメージを与えることを狙うよりは、これを相手の会社に知らせることの方が中長期的にメリットがあろうかと思います。


ちなみに本件で得た個人情報を自社のビジネスに使用することは、コンプライアンスの観点からお勧めしかねます。念のため。

◎質問者からの返答

確かにイメージダウンはたかが知れていますし、

うちの信用があがるわけでもないですね。

冷静な分析有難うございます

隣に出店されたりコンサルタントを引き抜かれそうになったりしたので感情的になってました。


2 ● Broadway
●10ポイント

http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/law199908.html

不正アクセス行為の禁止等に関する法律

http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/~c40804/dzemi2001/ue157.html

?s???A?N?Z?X??~?@

ちょと失礼します。

法に触れる方法で入手したのでないと云う前提で考えてみました。幾つか方法が有ろうかと思います。

まず、御示しの方法から。

・ライバル会社の社長に知らせ恩を売る

→面識が有るなら相手の方の人間性も御存知でしょう。或る程度は。相手が恩を売られて、「嬉しいなぁ!あの会社には手加減しなきゃ」と考える人なら、この方法は有効でしょう。でも、一般的に考えれば、上場間近で年商100億も夢じゃない、となれば、そんな事は言ってられないと、この社長が思うのは自然な事だと思います。余り、御勧めできません。

・マスコミに告発する

→自問自答してみて下さい。マスコミを通じて、相手をやりこめるだけの効果が幾つ見込めるか。3個以上なら、推奨。6個以上なら、是非。

マスコミに知人が居る人なんて、多くはないですよね。リークするなら、マスコミ各社のWeb頁を使うか、電話、郵便が一般的です。TVですと、出来る事なら、一つのTV局ごとに報道系と情報バラエティー系を当たりましょう。但し、マスコミは各紙誌、各局、各番組毎に「スクープ性」、「仁義」を妙に重要視します。当たりが悪いと判断できるまで、一つの処と付き合う様にするのが大切です。一社一紙誌番組が基本ですが、同じ社で別メディアを当たった方が良いと判断できる場合は、この基本は無視して構いません。

まずは各メディアのWeb頁から連絡先をゲットしましょう。但し、TV局の頁は動画に凝ってるので馬鹿みたいに重かったりしますが。

・知らん振りする

→仰っている「一番うちの会社に利益がある」には、一番程遠いかも知れません。


で、その他の一例です。

その個人情報が、御社の商売に利用できるのなら、流出したデータを入手した、なんて事が分からない様に工夫して、そのまま使って商売の拡張等に利用してしまいましょう。


まずは勝手な意見まで。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

法に触れてはいません。

検索エンジンにも乗ってくるし、普通に垂れ流されていました。

参考になりました


3 ● 北斗柄
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/

北斗柄の占いについて思うこと

URLはダミーです。

・ライバル会社の社長に知らせ恩を売る

を御奨めします。以下、理由です。

・少なくともフェアなプレーヤであることを印象付けることができる。

・ライバルは慎重になるだろうから、あなたとしては攻勢をかけやすい。

・うまくいけば担当が替わる等、組織に変更が出れば、やはりライバルに隙ができる。

・あなたがライバル会社に転職を考えたとき、良いコネクションができる。

◎質問者からの返答

確かにそれが一番紳士的ですね

今私の頭の上で天使と悪魔が戦っております。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ