人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

副業の収入が増えてきたため、税金をちゃんと納めたいのですが、会社には副業を知られたくありません。そこで、妻を個人事業主として開業届け出そうと考えています。そうした場合(事業主と実働している者が異なる場合)、それが法に触れるかどうかと、触れる場合はどの条文に触れるのかを教えてください。

●質問者: adan
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:会社 個人事業主 副業 収入 税金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Broadway
●25ポイント

http://kokohore.net/entre/soho.html

個人事業:開業届と青色申告承認申請書

ちょっと失礼します。

仰る内容は、法に触れる事は全くありません。

事業主のおやじはふらふらと遊び歩いているのに、家族が必死で働いている。街の八百屋や不動産屋等で見かける事です。奥様は別に遊んで居られる訳では無いので、これとは大分様子が異なりますが、理屈はこんなのと同じです。

個人事業主の妻に、夫が雇われて、コキ使われている……う?ん、夫婦円満!うらやまし?っ!

陰ながら事業の成功を応援致します。


まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● seble
●25ポイント

http://www.nta.go.jp/

国税庁ホームページ

事業主の名義はどうでもいいですが、厳密に言えば、収入のあった人は申告する義務があります。

でも、同一世帯で家計も同一にしているのなら、まず、問題にはならないと思います。

(というより、どちらが働いているか立証が難しい)

本当は、本業との収入を合算すると税率が変わる可能性がありますから、脱税と言えなくもないです。

まあ、でもみんなやってると思うのでいいんじゃないですか?


奥さんが事業主としてあなたを雇い、あなたに年間20万以下の報酬を払うのなら、あなたは申告義務がありません。

(でも、この方が意図的で悪質な脱税と取られるかな?)

売上にもよりますが、20万の給与があまりに少なすぎると判断されれば調査されるかも?


どっちにしろ、奥さんを扶養にはできませんから、年末調整も必要だし、奥さんが働きだしたという事は会社には分かります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

妻が自分で事業を始めたということを会社がわかり、それは、ありえない(実態は私の副業に違いない)と思われたとしても、それは、構いません。逆にその方が私としては都合がいいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ