人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダビンチの最後の晩餐の絵の中でイエスの左に座っている人物は、ダビンチ・コードではマグダラのマリアとありましたが、本当にそうなのでしょうか。具体的に誰だと推定されるかの通説はあるのでしょうか。

●質問者: einsu
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:イエス ダビンチ・コード マグダラのマリア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Madcap
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%99%A...(%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89):detail]

なお、キリストの左の人物は従来ヨハネとされていたが小説『ダヴィンチ・コード』などではマグダラのマリアであるとの説がなされている。


通説ではヨハネだと言われているようです。

◎質問者からの返答

なるほど、そうですか。でも良く見ると女性に見えますよね。


2 ● siigimaru
●50ポイント

http://x51.org/x/05/02/1533.php

X51.ORG : ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」に隠された人物像を発見か

ダヴィンチ・コードでは「隠し絵」としてマリアとの子がある。と言うのは有名ですね。

http://www.nta.co.jp/ryoko/tourcon/2004/040615_2/

12使途として、の名前と絵の関係が載っています。

http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/supper/supper.html

ここに、クリアーな絵があります。

◎質問者からの返答

有り難うございます。よく分かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ