人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本人にとって別荘とはどのような存在なのでしょうか。単なる定義などはお控えください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: shuha
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:存在 定義 日本人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Guadagnini
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873022479/249-8701909-...

Amazon.co.jp: 資産活用の切り札!ハワイ別荘・不動産投資のすすめ―今すぐ買えるコンドミニアム64物件情報付き: 本: 真田 俊彦,鳳 珠世

バブル期以降、別荘とは単なる不動産ではなく、投資対象としての金融資産になってしまったような気がします。


求められる回答と違った場合はどうぞご容赦下さい。

◎質問者からの返答

同感ですね。ありがとうございました。


2 ● nischiura2006
●20ポイント

http://www.shosbar.com/diary/2005/diary0505.html

diary0505

ゆっくり読書をしたり、美味しい空気を吸ったり、ゆっくりとした時間をすごす特別な場所との記述があります。ロシア人のダーチャとは別物ですね。私も全く同感です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ダーチャというのは初めて知りました。そういう過ごし方もあるのですね。勉強になりました。


3 ● sami624
●17ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

?別荘所有者の所得水準・居住地域にも寄りますね。

?高額所得一等地居住者の別荘→正にバカンスを寛ぐためのセカンドハウスで、広々としており環境もよく、交通の便も良い居住物件。

?中流階級一等地居住→通常の居宅が一等地のため、狭く寛げないため、週末や3連休盆暮れ等で寛ぐための居住用スペース。

?中流階級郊外居住→バカンスを寛ぐためのセカンドハウスと言った感じですね。

?と?のケースは実際に同伴させてもらいました。?のケースは凄いですね。1区画200坪程度の別荘があり、入口に管理人宿舎があり、持ち主が利用しない期間は定期チェックをして老朽化防止策を講じてました。維持費も馬鹿にならないようです。

◎質問者からの返答

「別荘」と一言で言ってもさまざまなものがあるものですね。先ほどのダーチャというもののように、そこまで綺麗なものでなくとも、豊かな時間が過ごせればと思います。


4 ● PPPz
●17ポイント

http://isara.biglobe.ne.jp/200512/reader/

サーイ・イサラ:isara回覧板

こんな心理ゲームがあります。

http://isara.biglobe.ne.jp/200512/reader/1.html

心理ゲーム1

ここに解説があるのですが、

--

「別荘」は夢をかなえるためのシンボル、つまり過去の自分にとっては「未来の象徴」でもあります。

--

とありますが、たしかに象徴的なイメージをもちます。

普通のコミュニティの中で(極端な上流階級でない場合)、だいたい知人に一人か二人別荘持ち(親の)がいる感じでしたが、その割合として、みんなが持っているという感じではありませんでした。なんか、知人の別荘に遊びにいくというがスタンダードみたいな。けっして自分の別荘ではないのが味噌ですね。もちろん人によるのでしょうが、管理や維持のことを考えるとと現実というより、未来の憧れという感じですね。これは、わたしが小市民ということかもしれませんね(笑)

◎質問者からの返答

小市民であっても、小さな別荘のようなものを持てるといいのですが。過疎になった農村も結構あるようですし、交通費が許せば、そのようなところに別荘を持つのもいい案なのかもしれません。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ