人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不確定原理があるので、ラプラスの悪魔は未来を予測できません。
では、起こりうる全ての事象(多世界解釈の平行世界全て)について別々に予測をした場合はどうなのでしょうか?
悪魔は、ゲームの攻略フローチャートのような未来予測図を作ることが出来ますか?

●質問者: CowardlyWalkure
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ゲーム フローチャート ラプラスの悪魔 予測 原理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kodomono-omocha
●0ポイント

http://www.pig.com/

pig.com - Pigs info.

フローチャートで分岐した場合、行かなかった方の内容が変化するので分岐するたびに未来が変化し分岐の条件や場所が変わるので、やっぱり無理。

◎質問者からの返答

何故行かなかった方の内容が変化するのか、もう少し詳しく説明をお願いします。


2 ● Broadway
●35ポイント

http://www.wo-man.org/~reiko/math/05.html

ラプラスの悪魔

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E6%80%A...

不確定性原理 - Wikipedia

ちょっと失礼します。


確かにラプラスの悪魔が量子が1つとか数個の挙動を予測するだけなら、未来予測図を作る事は仰る通り、可能だと考えて差し支えないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B...

ラプラス - Wikipedia

ただ、ラプラスの悪魔は物凄い事に全宇宙を対象に「起こりうる全ての事象」を予測しようとします。量子の数は人知を遥かに超えた数となる事でしょう。

http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/fukuzatukei.htm

???G?n

すると、「起こりうる全ての事象(多世界解釈の平行世界全て)について別々に予測をした場合」、その組み合わせは更に更に人知を遠く遠く遥かに超えた数となる筈ですね。

http://isw3.naist.jp/IS/MasterThesis/2000/9951038.html

NAIST-IS-MT9951038: $B5WJ]C+(B $B429T(B

組み合わせ爆発が、ウルトラ超ビッグバン級に膨らんだ時、悪魔は予測不能となります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E9%80%9F

光速度 - Wikipedia

何故なら、不確定性原理に拘束される位の能力しかない悪魔は、当然に光速度不変の原理にも拘束されるからです。情報伝達が光速度でしかなされない以上、これだけふくらんだ組み合わせ爆発の情報を遅延時間が完全に0の状態で入手出来る訳が無いからです。

もっとも、量子テレポテーションの原理等から全く斬新な理論が展開されて、世に認められれば、話が変わって来る事も有るかも知れませんね。所詮、科学は「知っている事」に過ぎないのですから。


まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

悪魔の数を増やしたらどうでしょう。

必要なだけの数の悪魔が分担して予測すれば可能でしょうか?


3 ● Broadway
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Search?search=%E...

マルチプロセッシング - Wikipedia

再び失礼します。

悪魔の数を増やしたい、との事。成程……。その点に言及するのを忘れてました……なんてったって¥60ですから……「言い訳して良い訳っ!?」と怒られちまいますね(あぁっ!更に親父ギャグが……)。


さて、悪魔を増やすと云う事は、コンピュータの心臓部であるプロセッサ(基本的にCPU+メモリ等々)を増やすマルチプロセッサ化と問題は同じだと考えても差し支えないと思います。

プロセッサを増やしていくと、マルチプロセッサにつきものの「通信」つまり、プロセッサ同士のコミュニケーションが問題になります。「仕事」を分担する以上、「全ての事を知っている」プロセッサは居ない訳ですから。

これを悪魔で考えると、個々の悪魔はマルチ悪魔化した時点で、「全てを知っている」のでは無い事になりますよね。ラプラスの悪魔の大前提が崩れる訳です。

また、悪魔を微小化したらどうか考えてみましょう。

http://www.jaist.ac.jp/jaistar/3/frame01.html

日々野研究室

どのみち、コミュニケーション・ディレイ(通信遅延)が発生します。悪魔は未来予測が出来ない事になります。悪魔が状況を把握した時には、既に「次の瞬間」に時は移ろっているのですから。


こんどの御話はこれで御仕舞いに致します。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

宇宙の外側は光速度不変の原理に縛られないから、ビッグバン直後のインフレーションができるようなことを前に読んだのですが、悪魔をそこに置いてみたらどうでしょうか。

そうすると不確定性原理にも縛られなくなるのかもしれませんが・・・・・・。

ともあれ、回答ありがとうございました。


4 ● katsu
●15ポイント

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1009.html

松岡正剛の千夜千冊『確率の哲学的試論』ピエール・シモン・ラプラス

>>

本書のなかでラプラスは、こう書いた。「われわれは、宇宙の現在の状態はそれに先立つ状態の結果であり、それ以降の状態の原因であると考えなければならない。ある知性が、与えられた時点において、自然を動かしているすべての力と自然を構成しているすべての存在物の各々の状況を知っているとし、さらにこれらを分析する能力をもっているとしたならば、この知性は同一の方程式のもとにすべての不確かなことを取り除くであろう」。

<<

というものがラプラスのデーモンであると考える。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/P6_04.htm

未来はすでに定まっているのか

>>

もしラプラスのデーモンが存在するとしても、未来予測のために計算を簡約化することが不可能なので、宇宙の全過程をシミュレートしない限り、このデーモンと言えども未来を知ることはできないだろう。ところが、このようなシミュレーションを実行するためには、計算過程を通じて宇宙を記述できるだけの分量の情報を駆使しなければならず、結果的に、宇宙をもう一つ創造するのと同じ労力を強いられることになる。従って、ラプラスのデーモンに関する議論は、自然法則そのものを論じる以上の実質的な意味がないと結論できる(たとえ、この宇宙がデーモンの脳髄に生じた現象であるとしても!)。

<<

ここは同意。また、こんな話も聞いたことがあります。

デーモンが無限に情報を獲得できるとして、デーモン自身も世界にいることから、

自身の情報(無限にある)をも考慮に入れなければならない。

デーモンを増やしても無限にいないと無理になる。

というものです。どうでしょうか。

◎質問者からの返答

悪魔自身の情報の問題も、光速度不変の原理と同じく宇宙の外側に悪魔を置いて回避できるのではないでしょうか。


5 ● 潮澤 昴
●0ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%B...

悪魔の証明 - Wikipedia

科学の中で「悪魔」と総称される物は総じて「否定された理論・概念」である事、つまりあなたがラプラスの”悪魔”と称した時点で科学概念上理論否定になります。


もう一つの有名な”悪魔”は「悪魔の証明」=無い事の証明(有は物証を持って証明出来ますが無は証明出来ません。走査ミスがあるかもしれない、どこかにあるかもしれないからです。)

◎質問者からの返答

私が悪魔と名付けたわけではありませんから。

それに、量子論によって否定されたから悪魔と呼ばれたわけではなく、人間以外の存在を表す呼称でしかなかったと思います。

こんな無意味な回答ではなく、私のもとの質問に対する回答がもしあるなら、再回答してください。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ