人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

逆指値で指値をしていれば、翌日の株価の急変にも対応できますか?

例えば、
1)底が見えたので、100円で購入
2)どんどん上がって、140円まで来たので、とりあえず120円で指値で逆指値して利益確保
3)まだまだ上がりそうだったので、そのままにして大引け
4)翌日も上がっていくかと思いきや、悪材料が出て、寄り付きは100円からで始まりそう。その日はこの後、どんどん値を下げていくと仮定します。

こんな時でも、120円の逆指値は約定される?されない?

●質問者: nekomilk
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:利益 大引け 対応 指値 株価
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● stnet
●10ポイント

http://www.kabu.com/riskmanagement/stopprice.asp

逆指値/カブドットコム証券

リンク先下のサンプルイメージの一番下にある、注文期限が翌日以降に(証券会社にもよっては「今週中」とかいろいろありますが)設定されていれば対応可能です

◎質問者からの返答

こんな時でも約定されるんですね。ありがとうございました。

カブドットコムです。


2 ● gettoblaster
●40ポイント

http://trading-fantasista.hp.infoseek.co.jp/kotoba/gyakusasine.h...

逆指値

逆指値って、成り行きの注文が証券会社のシステムで待機状態になっていて、指値が付いたら、即取引所に成り行き注文が行く。みたいなことなので、この場合100円で寄り付いた時点で成り行き売り発注ということになるため、寄った直後に成行買いがどさっと来たりしなければ120円では売れません。

◎質問者からの返答

やはり120円では約定しないですよね。

そこが知りたい所でした。ありがとうございました。

指定した値段以下になったら、(自分に代わって)自動的に指値してくれる機能だから、翌日 低い値段で始まったらもうダメだんですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ