人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜかウェブページの文字コードをUTF-8にするとIE6環境でアスキーアートが崩れます。
(NN,FF,Operaでは正常でした。OSはXPです。)
どうやらUTF-8+IE環境だと標準のフォントが勝手にかわってしまうようなので、CSSのfont-familyで「MS Pゴシック」を指定したのですが、状況は変わらずでした。
CSSを使わずfont faceで「MS Pゴシック」を指定したところ、アスキーアートが正常に表示されました。

何とかCSSで解決したいところなのですが、解決方法をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか。

●質問者: studio15
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:CSS ff IE IE6 opera
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● izayoimizuki
●50ポイント

http://hp.vector.co.jp/authors/VA022006/css/syntax.html#at-chars...

CSS2の構文 - CSS2リファレンス

IEは外部CSSファイルで文字コードを宣言しないと

CSSファイルを「Asciiオンリーのファイル」と打ち決めます。

(不具合と言うよりも厳格に動作していると言える)

そのためそのままではMS Pゴシックのような

Ascii以外の文字を含む宣言やコメントをすると

CSSファイルが無視されてしまいます。

そこでCSSファイルの1行目に

@charset ”UTF-8”;

のようにして文字コードを宣言する事で

問題を回避できます。

◎質問者からの返答

完璧な回答ありがとうございます。


2 ● yuta3_21
●10ポイント

CSSを外部ファイルで指定してるのであれば、CSSファイルがUTF-8以外の文字コードで読み込まれている可能性が高いです。

”MS Pゴシック”は、日本語固有の文字を含むので、正しい文字コードで読み込まれていないと、無視されてしまいます。


この問題はCSSファイルの1行目に「@charset ”utf-8”; 」と指定することで、解消されると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ