人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日経平均が、急に続落しています。
一年間の年中行事が、上がり下がりを教えてください。
1月:。。。2月。。。みたいに、もちろん突然の事件は予測不可能ですから良いですけれど!
私投資信託やっているのですがあまりに素人で、最近のめまぐるしい変化に付いてゆけません、どうか子供に教えるようにご回答下さい。

●質問者: oshiete_1
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:一年 予測 子供 投資信託 素人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● chipmunk1984
●20ポイント

http://blog.livedoor.jp/chocokabu/archives/13319203.html

ちょこっとおいしい株主優待:「節分天井彼岸底」 - livedoor Blog(ブログ)

『節分天井彼岸底』ですかねぇ.今年は.

http://allabout.co.jp/finance/stock/closeup/CU20040131/

申は煽てればいいの? 申年の相場は・・・ - [株]All About

「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申(さる)酉(とり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)はつまづき、寅(とら)千里を走り、卯(うさぎ)は跳ねる。」というのもありますね.


2 ● sami624
●20ポイント

http://finance.nifty.com/cs/catalog/finance_735/catalog_05042113...

イトーヨーカ堂が大幅安、持ち株会社設立で株価は理論価格にサヤ寄せの展開に:Finance@nifty

?株式投資は自己責任なので、市場動向が読めない場合はお勧めしません。

?投資信託といっても、ベンチマーク型(日経平均等基準となる指標と同程度の期待収益を目指すもの)と、投機型(ハイリスク・ハイリターン型)に、大きく分類されます。

?当該サイトのように、株式には理論価格というものがあり、当該株式が所属する国籍・業種・業界内地位・規模・収益状況・新商品開発能力等により、株式の理論価格が形成されます。

?この株式理論価格に対し、為替相場や海外金利差と言った外的要因および今期の収益予想や新商品開発・特殊売上要因により、投資家が独自の予想をし、株式の売買を行うため理論価格から乖離をしていきます。

?昨今の株安は日銀による利上げを見込んだ、景気停滞→投資資金の撤退を見込んだものでしょう。

?株価の変動要因は、当該企業独自要因、当該企業を取り巻く環境要因、当該企業に直接影響しない外部要因、投資家の投機要因があり、それぞれが複合的に関連して株価を変動させているのです。

?よって金利が上がれば必ず株価が下がると言うものではなく、金利が下がっても消費性向が堅調であれば、株価は上昇するので、株価変動要因を理解し、どの要因が市場を支配しているかを明確にしないと、株価予想は困難なのです。

?株式投資は自己責任であり、その辺が分からないなら、競輪競馬に投資しているのと何ら変わりがありません。


3 ● gettoblaster
●20ポイント

http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/watanabe04.html

?u?A?m?}???[?????@?R????????T????????v?@????????????

月次のアノマリーってやつですね。日本では4月が勝率7割で最強らしいです。アメリカでは1月が強いようで、やはり新年度に上がるというか期末の決算対策で売られて、その後上がるというか戻る感じでしょうか。ここ何年かは期末に持ち合い解消とか厚生年金の代行返上の売りが出てよく下げましたが、これらは今後はもうそんなにないでしょう。僕の好きなのは年末に個人が損失を確定して、儲けと通算して税金を減らすため売ってくるのをカラ売りで待つという作戦ですが、去年はやられてしまいました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ