人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本のフォークソングの歴史や流れが書かれたサイトや書籍って知りませんか?
ネットでウィキペディアを見たのですが、そんなに詳しく書いてなかったし・・・。
書籍はギターやピアノの弾き方、歌詞全集みたいなのしかなかったので。

ご存知であれば教えてください

●質問者: hatakun
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:のし ウィキペディア ギター サイト ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tententireman
●20ポイント

http://www005.upp.so-net.ne.jp/folk/history_1.htm

ふぉーく年表

年表です。このサイトには他にも色々な情報が掲載されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● TomCat
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944236174/qid%3D114149...

Amazon.co.jp: 関西フォーク70’sあたり―僕が時代の風に吹かれた頃: 本: 中村 よお

一口に日本のフォークと言っても、その発祥そのものが

ウディ・ガスリーなどの泥臭いアメリカン・フォークの流れを汲むもの、

P.P.Mなどに触発されて始まったPOPS色の強いものなど様々で、

これが日本独自に発展していく時代を迎えると、

昔の壮士演歌を取り入れた日本風の泥臭さを追求したもの、

うたごえ運動などを通して青年の愛唱歌を目指したもの、

安保闘争や大学紛争などと結びついて強い政治色を帯びたものなど

さらに様々な潮流に別れていきます。


そして広島から端を発するフォーク村運動から

エレックレコード系のアーティストが大活躍していく時代を迎えますが、

これと平行して、当時のヤマハが精力的に展開していた

ポピュラーソングコンテストから登場してきた人たちや、

かぐや姫、イルカ、井上陽水、etc.といった、いわゆるシンガーソングライターの台頭、

さらに作詞家では山上路夫、作曲家ではすぎやまこういちといった人たちが

フォーク系のアーティストに曲を提供するようなシーンも生まれ、

フォークというジャンルがさらに多様化していくことになります。


ですから、日本のフォークの歴史を総覧していくということは

日本のミュージックシーン全体を総覧していくということであり、

その全てが網羅された文献というのは、まず探せないのが実情だろうと思います。


スポット的に詳しい文献としては、


◆「関西フォーク70’sあたり―僕が時代の風に吹かれた頃」

中村 よお・著


◆ちくま文庫「日本フォーク私的大全」

なぎら 健壱・著


あたりが、アーティスト自らが綴ったものとして

注目できると思います。


特に「関西フォーク70’sあたり―僕が時代の風に吹かれた頃」は

フォークルから始まり、GSブーム、荒木一郎、

高石、岡林、五つの赤い風船、遠藤賢司といった関西フォークの先駆者たち、

URCレコード、はっぴいえんど、

高田渡、加川良、吉田拓郎、RCサクセション、

友部正人、金延幸子、村八分、頭脳警察、

ミカバンド、センチ、ムーンライダーズ、夕焼け楽団、

キャロル、ダウンタウン、武蔵野タンポポ団、

田中研二、赤い鳥に至るまで幅広く言及されていて、

なかなか読み応えがあると思います。


http://members.jcom.home.ne.jp/folkvillage2/folk%20story.htm

こちらには、日本のフォーク史において広島と並ぶ

独自のシーンを築き上げたもうひとつの地、

北九州のフォーク史が軽くまとめられています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480034463/ref=pd_sim_d...

Amazon.co.jp: 日本フォーク私的大全: 本: なぎら 健壱

http://members.jcom.home.ne.jp/folkvillage2/folk%20story.htm

北九州フォーク史

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。


3 ● marumo
●20ポイント

http://de-club.net/sbc/guide.htm

隔週刊 CDつきマガジン 青春のうた ベスト・コレクション DeAGOSTINI

フォークだけではないと思うのですが、

(ニューミュージックも含む)

フォークが全盛期だったころの詳しい説明&

CDが一緒になっている書籍です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● deadman2
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4401613880

Amazon.co.jp: 日本フォーク紀: 本: 黒沢 進

黒沢進さんの『日本フォーク紀』という本は、日本のフォークシーンの基本ともいえる「URC」「ベルウッド」「エレック」の三大レーベルに絞って、その略歴と関係者インタビュー、そしてなによりディスコグラフィ完全網羅という面で資料的価値が高い一冊です。

すでに絶版でプレミアも付いてるみたいですが、図書館や古書店で見かけることがあればぜひ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● 1500曲を突破♪
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480872663/249-0895081-...

Amazon.co.jp: 日本フォーク私的大全: 本: なぎら 健壱

●「日本フォーク私的大全」なぎら健壱 (ちくま文庫)


実際にそのシーンに身を置いてきた著者がシーンの主役たちとの出会いや交友を語っているのですが、それがそのまま歴史の証言になっていて、日本のフォーク・シーンの創成期から最盛期にかけての歴史がよく呑み込めます。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30500841

Yahoo!ブックス - 日本フォーク私的大全 / なぎら健壱/著

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ