人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

二酸化炭素の自然の排出量(森林や火山など)と
人為的な排出量(工場など)を比較したサイトはありますか?co2削減が言われてますが人間が出すco2は全体の何割ぐらいなのかが知りたいです。

●質問者: Luke
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:サイト 二酸化炭素 人間 工場 森林
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● over40
●18ポイント

http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/~mikeda/environment/environment1....

6ページの図によると、

人為起源=60億トン(排出のみ)

海洋から=900億トン-920億トン(吸収の方が大きい)

陸域から=500億トン-510億トン(吸収の方が大きい)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E7%B4%A0%E5%BE%AA%E7%92%B...

炭素循環 - Wikipedia

Wikiの図もおおまか上記と同じ。


以上から、ご質問の「人間が出すco2は全体の何割ぐらいなのか」の答えは、


60/(60+900+500)=0.041=4.1%


と計算できます。


人為起源の自動車、工場、発電所、呼吸などと自然起源の火山、森林火災など個別の要因を比較したデータは見つかりませんでした。また、上記のデータが正しいかどうかについてはお答えできません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● satonke
●18ポイント

http://www.ise.chuo-u.ac.jp/TISE/kyouyou/6kakemo1993050/

温室効果気体の増加原因―二酸化炭素の循環と貯蔵―

排出だけを見ると自然界の方が圧倒的に(数十倍)多いですが、

自然界は排出するだけでなく吸収もするので、

排出から吸収を引いたネットの排出量で

比較しなければならないと思います。


ただ、自然界だけなら排出と吸収が基本的につりあうと

考えられているようなので、

現在の大気中のCO2のどれくらいが

人為起源なのかが問題なのかもしれません。

このサイトによると、

大気中CO2:7500億トン(炭素ベース)

化石燃料の消費によるCO2排出:約60億トン

なので、1%くらいでしょうか。

それでも温暖化は進むんですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● kkmori
●17ポイント

http://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/10.html

地球温暖化解説 10.二酸化炭素の増加

自然では、二酸化炭素を植物の光合成と海洋の吸収で、吸収してしまうので、排出はしません。人為的な排出量が多いため、植物とか海洋の吸収では、処理できず、地球の大気中の二酸化炭素が増加して、温暖化の問題が発生しています。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/jw9.html

世界と日本の社会動態.自然環境・エネルギー・宇宙開発編

日本は世界平均の約300倍、世界第4位の排出量。アメリカの約2割、世界の約5%

の二酸化炭素を排出しています。

◎質問者からの返答

なるほど


4 ● vja
●17ポイント

http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/zu/h16/html/vk0401020000.htm...

平成16年版 図でみる環境白書

人為的な二酸化炭素排出量はこんな感じのサイトで分かると思います☆

http://sta-atm.jst.go.jp:8080/01080205_1.html

原子力百科事典 ATOMICA

◎質問者からの返答

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ