人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

公正取引委員会の定義する支払制度の一括決済方式とはどんな意味か簡単に教えて下さい。現金払い・手形払いとからめて。

●質問者: sanma
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:公正取引委員会 制度 定義 手形 現金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●40ポイント

http://www.jftc.go.jp/sitauke/3/ikkatututatu.html

一括決済方式が下請代金の支払手段として用いられる場合の下請代金支払遅延等防止法及び独占禁止法の運用について

?親事業者が下請企業に代金支払をする場合、手形振り出しならば手形割引による現金化が可能であり、現金払いの場合は当該現金の利用が可能である。

?しかし、親事業者は信用力があるため、手形も発行せず売掛金として6ヵ月後現金払いとするケースがあり、このような場合下請事業者が資金繰りがつかず、破綻するリスクが発生する。

?このため、親事業者が自己が取引をする特定の金融機関に対し、下請事業者に対して支払い債務が発生した都度、当該債務を○年△月■日に下請事業者☆に支払うと言う通知を書面等ですれば、当該支払通知に基づき、金融機関が当該支払通知額から利息分を差し引いた金額を、一般に当座貸越形式で融資する方法を言う。

?当該融資は、支払通知金額でのみ行われることから、一括決済方式と呼ばれているようである。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ