人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自作自演みたいなものです。ですがナイスな指摘にはポイントはずみますよ。http://d.hatena.ne.jp/obacan/20060308#1141801647自分のこのエントリに関して、文章の作法やblogにおけるリテラシー上の問題点、反感を買ってしまう表現、興ざめな記述などあれば指摘してください。また、こうすれば魅力的な(はてなブックマーク上位に入れるような!)エントリになれるだろう、というような意見でも構いません。なお、webページは「あなたのblog」か「blog文章作法のページ」もしくはダミーでお願いします。

●質問者: obacan
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:blog Web あなた はてなブックマーク エントリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●100ポイント

http://d.hatena.ne.jp/TomCat/

TomCatの にゃんこの目withゴッゴルの耳

着眼点は面白いですね。

でも「掴み」が無いのが惜しいところです。

しっかり掴みを取ってから話に入らないと、

こうした冗長さが面白味につながる文章は、

なかなか最後まで読み通してもらえません。


わざと話をあっちこっちに飛ばして読者を翻弄するとか、

意図的に話を冗長にしていくのは、

うまくやると読者をこっちのペースに引き入れやすくなりますから、

リズムさえよければ、どんどん読み進めさせていく力を持ちます。

その点で、これはとてもよい作風と言えます。


でも、読者をこっちのペースに引き込むには、

まず冒頭にほんのちょっと、結論をリークしておくことが必要なんですよね。

これが「掴み」になってくるわけです。


最後まで読み通さないと結論が分からない文章。

これは読んでいて苦痛になってきます。


しかし、それと分からない程度に、まるでサブリミナルのごとく

冒頭に掴みとして結論の一端を提示しておくと、

読者はその情報をあたかも自分の判断のように

刷り込みながら読み進んでいきますから、

途中で話が大幅に飛んでも視点がブレませんし、

いったん最初に提示した結論と正反対の論旨を展開しても、

いや違う、そうじゃないはずだぞという意識で読み進んでもらえますから、

自分で反証しておきながら再度それを覆して

それを肥やしにしながら鮮やかに本来の結論に導いて終結させる、

なんていう小気味のいいこともやりやすくなります。


こういうことは、最初にしっかり掴みを意識しておかないと

ちょっと出来ませんよね。

文章を冗長に仕上げれば、結局何が言いたかったの?

で終わってしまいますし、

わざと途中で逆の視点を提示すれば、

そっちが結論なんだと誤解されて終わってしまうことにもなりがちです。


そんなわけです。文章を書き始める前には、

まず最初に頭の中で結論をしっかりと見定める。

そしてそれをどう説明しながら読者を導いていくかの作戦を立てる。

その作戦に従って「章立て」をしていく。


掴みの序章。

導入の章。

資料提示の章。

逆の視点を提示する章。

反証への反証の章。

結論の章。


と言った感じです。

ブログのエントリー程度の文章量なら、

章=段落と考えればいいでしょう。


ぶっつけ本番で書いているように見せかけながら、

裏では緻密な検討がしつくされている。

そういう文章が、リズム良く読者を惹き付け、

最後まで読み通させていきます。


以上、文章の作法のみに限定して書かせていただきました。

ま、私も文章はそんなに上手くないですけどね。

おまけに勤勉さが足りないので、ブログは大変苦手です(^-^;


obacanさんのダイアリーのご発展をお祈りします。

ご健闘ください o(^-^)o゙

◎質問者からの返答

ぶっつけ本番で書いちゃってます。

「それがこだわり」とか言ってしまってはニートさんと同じなので、

もう少し優等生的な工夫もしようかなと思います。

それこそ、

「一回垂れ流し式に書く」

→「キーワードを拾いながら連想するキーワードを追加していく」

→「マインドマップ化」

→「論理構成」

という流れにしてみようかと思います。

非常にタメになる回答ありがとうございました。

ただ、貴blogは文章の横幅が長い割に

改行が多くて見づらいかも、と思いました。

はてなダイアリーは、改行に関して他のblogホストと

使い勝手が違いますよねー。。


2 ● PPPz
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/obacan/20060308#1141801647##

obacanの日記 - 紙媒体情報への「アクセスのきっかけ」は「本棚に入れておく」でない

URLはダミーです。

別にこれといって、すごーくなにか気になることがあるか?といわれると...ないですね。

多少感じたことをメモしておくと、けっこうWEBのしくみについて的確にまとめているのに、冗長な感じでポイントがぼやけてしまっているかもしれません。

文体でいうと、ブログなので自由な作法でいいのだと個人的には、おもうのですが文体として、多少トーン&マナーとして一貫性がないというか迷い(笑)のようなものを感じます。

私がそんなえらそうなことを指摘するほどの立場でもないのですが...

◎質問者からの返答

冗長ですかー。そうですね確かに冗長です。

これを書いたのが自分や知人でなく他人だとしたら、

読みきる自信は無いですね。

迷いがあるわけではないんですが、

ただ書き始めるときに見えているゴールと

書いた結果として導いた結論がズレているので

自分以外にはわかりづらい記事になっているようです。

精進します。


3 ● amifumi
●15ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/aki0624naka/

Peu par peu,lent. - 楽天ブログ(Blog)

文字が見にくい気がするので背景を変えたらいいと思います。色が暗く、単調なのでもう一工夫イラストなどを入れてみてはどうでしょう?

◎質問者からの返答

レイアウトですね。

はてなダイアリーは、特性として

改行をたくさん入れる様式があまりそぐわない気がします。

という理由で記事の一行が短めなデザインを選びました。

いろいろ試してみます。

イラストっていうのは思いつきませんでした。

flickrでも見てみようかなー。

参考になります、ありがとうございます。


4 ● aiguo
●10ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

いちいち注に書かないで、文章の中に必要な情報をもりこんだらいかがでしょう。「そっちの方面」とか、こんなんでわざわざ注をクリックしないといけないなんて、読者からすると面倒くさいです。あと、文章が読みにくいですね。もう少し、頭の中を整理する必要があります。

◎質問者からの返答

人に読ませようって言うんなら、頭の中の整理は必須ですね。

気をつけます。

注に関しては、リンクの下線がウザいなぁとか自分でも思っています。

「そっちの方面」ってのは自己満足のネタでした、反省します。

ただ、知っている人からすると

RSSの説明なんて不要だろうなーと思って注釈にしました。

しかしリアルでの友達はRSSなんて知らないので、

説明を加えないわけにもいかず。

結局注釈になりました。

どなたかこのへんのめんどくさい問題のナイスな解決法を

提案していただけませんか?


5 ● sami624
●40ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

?先ず、情報収集自体が目的となると言うことはなく、自分が直面している課題を解決するための手段として、情報を収集するのであり、収集した情報で課題が解決しない場合は、再度情報収集が必要であると言うところが明確になっていないので、趣旨がぼやけているような気がする。

?問題解決スキームを考えた場合、事実認識、法令・慣習等事実認識に関わる制約要因の確認、本来あるべき姿の想定、当該姿を実現するためのスキーム構築、リスク・コスト管理と言ったストーリーで解決していくので、How to物の情報については、起案書作成には不必要でしょう。

?ビジネスのように相手を説得する場合は、ほぼ上記?のようなスキームで相手を説得する必要があるので、??を明確する部分で情報収集が必要となる。

?本件のような情報収集は、スピーチ等における話題収集方法と言う面では向いているでしょう。

?よって、最初の段階でどのようなケースにおける情報収集方法を記載しているのか、その情報を後日検索するスキームをどうやって管理するか、と言う課題について記載していることを明示すると、読者側が分かりやすいでしょう。

?用語説明は、注記欄のようにクリックをすると用語解説サイトが開く仕組みにすればいいでしょう。

◎質問者からの返答

内容に関してですね。ちょっと質問の趣旨とは異なりますが参考にします。

?情報収集自体が目的となることはないとは思いません。

そうでなければはてなブックマークなど流行らないと思います。

また、情報誌と言われる雑誌は問題解決の手段でしょうか?

?起案書作成・・・のハナシですか?うーん・・・。

?説得のハナシですか?うーん・・・。

?話題収集方法と、総合的な意味でのスキルアップって感じですかね〜。

?ああ!そういうことか!わかりました!なるほど!

?はてなダイアリーの仕様ですが、自分で工夫すればいいかもしれませんね。

最初は何言ってんだこの人はとか思いましたが

そういうことですか。すごく参考になりました。

目的を最初に明示しろということですね。

凄く明確な指摘です、ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ