人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【探偵が事件を解決することがある?】
素朴な疑問。
推理小説では、よく名探偵が殺人事件を解決していますが、
現実の殺人事件において、警察官ではない「探偵」や「新聞記者」などが
事件を解決するようなことがあったのでしょうか?

そういう実話があれば紹介願います。

※本質問は
http://www.hatena.ne.jp/1141253109
で”身代わり質問”される予定でしたが、zin20様の
ご好意により通常質問に「格上げ」されました。
zin20様ありがとうございました。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:うご 名探偵 探偵 推理小説 新聞記者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● s-kno
●10ポイント

http://www.web-chosa.com/index.html

探偵調査 相沢京子調査室 - 探偵社・興信所

京都の有名な探偵さんです。

事例として失踪者調査というものがあり、そうなってくると「事件」との関係は近づきますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかし、事件を「解決した」なんてのは、やはりないんですかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVのコメンテーターで活躍している大谷昭宏氏は、もと大阪読売新聞の

社会部記者で、そのころの体験を元に「こちら大阪社会部」というマンガの

原案製作をしました。

あのマンガ、グリ森事件や三菱銀行北畠支店立て篭もり事件、

宝塚歯科医師誘拐事件など「実話」に基づく話が結構多い。

あの中で、

「記者が推理して、それを刑事に伝える」ようなエピソードもあったようですが、

それが大谷氏の創作なのか、ある程度「実話」なのか、これは大谷氏に

直接確認するしかない・・

もし大谷さん見ていたら投稿下さい(笑)


2 ● Motamota
●20ポイント

http://www.123-tantei.com/zitumu.htm

探偵ランキング。 探偵社・興信所情報サイト

日本限定でなければ、アメリカのピンカートン探偵社の設立者アラン・ピンカートンが

1861年にボルチモアでリンカーン大統領暗殺計画を未然に防いだそうです。

◎質問者からの返答

海外も歓迎です。

ありがとうございます。


3 ● hamster078
●15ポイント

http://www.apple.co.jp/

アップル

日本の探偵と米国のprivate detectiveを誤解されていると思います。後者はpolice detective(警察刑事)に対するprivate detective(私立刑事)であり、州によっては捜査権がある場合があります。拳銃も合法的に携帯できます。集めた証拠は裁判にも使えます。

これは開拓時代の名残りで、警察組織が充分でなかったころ、私人に警察権を代行させていたことからです。いわゆる保安官ですね。

日本でも江戸時代には、侠客の者に末端の警察力をまかせていましたが(清水の次郎長など)、これは明治以後廃止されました。米国では残っているわけです。


日本のいわゆる探偵は、ただの一般人なので、もちろん捜査権がなく、事件にかかわることはできません。

また、新聞記者についてはちょくせつ刑事に推理を伝えるということはなくても、書いた新聞紙面の大勢が捜査に影響を与えるということはあるでしょう。それ以上の推理は、警察が記者に証拠その他の情報を与えない以上、不可能です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり名探偵が推理する、というのは、絵空事なのか・・


4 ● Baku7770
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%B6%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%8...

桶川ストーカー殺人事件 - Wikipedia

国内であればマスコミが解決した例は結構あります。


最近だと、桶川女子大生殺人事件での写真誌の活躍。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/miurajiken.html

『逆転無罪』

有名なところでロス疑惑で殺人は無罪になりましたが、殴打事件は元女優の有罪が確定しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

桶川事件はFOCUSでしたか。


5 ● hamster078
●15ポイント

http://www.apple.com/

Apple

あと、日本で新聞記者が接触するのは、記者クラブの広報担当の警察官であって、捜査官ではないですよね。普通。だから、かなりむつかしいんではないでしょうか。逆に事件を担当している刑事警察官が捜査上必要もないのに新聞記者と接触して、捜査内容をもらしたとなると、それ自体が犯罪ではありませんか?すくなとも警察官の倫理規定には違反するでしょう。


一方、イギリスのシャーロック・ホームズという小説ですが、この場合、ホームズは一般人で、アメリカのような私立刑事ではないわけですよね。でも、小説の中ではスコットランド・ヤードから相談を受けたりもしている。こういう話は、19世紀だとありえたのかな。日本でも江戸時代なら、あってもおかしくないですよね。だから、半七捕物帳の半七も役所や奉行所からは任命されてなくとも、十手をあずかる親分から雇用されているわけで。アメリカの保安官助手と同じことになる。

◎質問者からの返答

大谷昭宏氏のマンガ見ていると、結構刑事捜査官の家に夜討ち朝駆けしているんですよね。

後日大谷氏自身、「やじうまワイド」辺りで、「厳密に言えば夜討ち朝駆けに応じる捜査官は公務員の守秘義務違反だが、そんなこと言っていてはジャーナリズムが成り立たない」と開き直り?発言していました。

//////////

はてなメンテナンスの関係で一旦質問を終了しますが、また改めて再質問します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ