人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウィルコムの勢いは凄いですね。でもエリア情報を見る限りしょぼすぎてこれ一台では旅行にも出かけられない状況です。今後5年でウィルコムのエリアはボーダフォンレベルにまで達すると思いますか?もし出来ないとしたらどのレベルまで可能だとおもいますか?都心部だけなら今でも十分なんでしょうが田舎じゃとても使え多もんじゃないです。

●質問者: asibe
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:もんじゃ ウィルコム エリア ボーダフォン レベル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● vinaka
●13ポイント

http://www.willcom-inc.com/ja/index.html

WILLCOM

現状であれば、5年後にはボーダフォンレベルぐらいまでには達すると思います。といいますのも、やはり、利用料金の安さ、ここが一番ポイントだと思います。ドコモ・AU・VODAそれぞれ料金を下げてきています。(定額制など)消費者のニーズにこたえる会社だと思います。

しかしながら、ソフトバンクがボーダフォンを買収してしまうと、その可能性は薄れます。ソフトバンク系のテレコムサービスなどは現在IP電話を外に持ち出して営業に回っています。そうなってくると、いままでの販売手段をみていると、厳しいかなとも思います。Yahoo!BBみたいに街頭で配ったりもしちゃうかもしれません。また、この業界の5年はとても技術革新で考えると、長いとも思います。


結論

ボーダフォンが買収されなければ、ウィルコムはボーダフォンに並ぶでしょう。

買収された場合は、大手企業などの強力なバックアップがないと厳しいと思います。

なければ、いまのままか、若干のエリア拡大しかできないとおもいます。

◎質問者からの返答

ショックです。ありがとうございました。


2 ● TOURCONTAKUTER
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1142046170

人力検索はてな - ウィルコムの勢いは凄いですね。でもエリア情報を見る限りしょぼすぎてこれ一台では旅行にも出かけられない状況です。今後5年でウィルコムのエリアはボーダフォンレベルに..

さすがにそこまで増やすことはコスト面からみても厳しいと思います。郡部はまだISDNのみというところもありますし。

郡部に行くときなどのために、私は携帯・PHS・自宅用回線と3回線契約しています。

◎質問者からの返答

僕も着信用にプリペイド携帯を所持しています。

でもPHSを持つ意味がわからなくなっています。ありがとうございました


3 ● seble
●13ポイント

http://japan.internet.com/allnet/20051118/5.html

Japan.internet.com ワイヤレス - 京セラ製ウィルコム PHS 端末に組込み用 Flash Player が

ウィルコムはしょせんPHSなので、市街地は良いですが山間部などは展開自体が不可能に近いです。

高出力のアンテナを立てても500m程度がやっとで、過疎地などにそれほどのアンテナは立てられませんし、電柱のない部分にアンテナを立てる事は事実上不可能です。


ですから、携帯のようなエリアは不可能です。

◎質問者からの返答

わかりやすい!有り難うございました。


4 ● TomCat
●13ポイント

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/20984.html

「PHSを愛している」、DDIポケット山下氏が今後の事業展開を説明

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/18103.html

DDIポケットが描くPDA向け機器認証ビジネスの今後

エリア拡大に関しては、ちょっと難しいと思います。


ウィルコムの今後の事業展開の方向性を見ると、

「携帯電話にはない独自の市場の創出」

というのが中心なんですね。

つまり、携帯との競合部分はあまり重視しない、

ということなんです。


ここにおいて、多額の投資と今後に渡る維持管理が必要な

エリアの拡大というのは、どうしても置き去りにされることが

予想されてきます。


それに顧客の確保には、エリア面積が国土の何%をカバーしているかより、

人口の何%のニーズをカバーするかという方が重要ですから、

この点に関してはもう既に基盤が出来上がっている、

と考えているようなフシがあります。


したがって、エリアに関しては、現在の基盤の強化、

すなわち都市部の不感地帯を解消するとか、

現在のサービスエリアに連続する形で周辺地域に広げていく、

ということには熱心でも、元々展開を渋っていた過疎地域にまで

熱心に設備投資していくという展開は、

どうも考えにくいように思われるのです。


ただ、PHSは音声の品質が高いことから、

本来の電話であるとかデータ通信用としてだけではなく、

たとえばインカム機能付き構内放送用ワイヤレスマイク的に

工場や倉庫やスーパーマーケット等々、多数の事業所で使われています。

こういう大口顧客がいる所は、少なくともその周辺にだけは

既存のエリアと離れていても、スポット的に

アンテナが立ってたりするんですよね。


ですから、たとえば自治体が主導してそういう業者にPHSの導入を働きかけ、

同時にウィルコムに対してもエリアの拡大を働きかける、

などという動きが出てくれば、そういう所には

エリア拡大が望めることになってくるでしょう。


また企業や自治体が場所を無償で提供してそこに基地局を作らせる、

などということも可能ですから、

サービスエリアの拡大に関しては、ウィルコムの方針というより、

ここをサービスエリアにしていけという働きかけを

どれだけ地元側からやっていけるか、ということが

勝負になってきそうな気もします。

◎質問者からの返答

有り難うございました


5 ● kaoru290
●13ポイント

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051019/223068/

【特報】ウィルコムが来年度にカバーエリアを大幅拡大へ:ITpro

>>1基地局がカバーできる範囲を携帯電話並みに


これがホントなら、それだけでもかなりのエリアがカバーできそうですが。。。

◎質問者からの返答

有り難うございました


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ