人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

雅子妃殿下の病名は明らかに鬱病と思われますが、なぜ表立ってその病名が新聞・テレビ等の報道やニュース中には使われず、「体調を崩されている」などというさっぱり意味のわからない表現に置き換えられているのでしょうか。

●質問者: UltraKitchen
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:テレビ ニュース 報道 新聞 殿下
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● il-mare
●30ポイント

http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060306-0005....

http://allabout.co.jp/children/childcare/closeup/CU20040731A...

雅子様の病名は適応障害である、と公表されているようです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。適応障害ですか、しかしそれならそれでいいのですが、いずれにしてもニュース等で病名をはっきりと言葉にしないまま「体調が悪い」みたいな言い方に終始するのはなぜなのでしょう。


2 ● miraa
●20ポイント

一言で言って、

「鬱病という病気に、社会的偏見があるのが現代日本社会の実態だから」

だから、遠慮しているのだと思います。

だからといって、このようなマスコミの態度が、鬱病に対する偏見を無くすかと言えば、むしろ逆であるとわたしは思いますが。

◎質問者からの返答

そうですよねえ。むしろ同じ病気で苦しみ、戦っている多くの患者さんに対して、失礼ですらあるような気もするのですがねえ。


3 ● MEI-ZA-YU
●30ポイント

病名は公表されています。

「適応障害」です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E5%BF%9C%E9%9A%9C%E5%...


4 ● TOURCONTAKUTER
●0ポイント

http://www.kunaicho.go.jp/cgi-bin/search.cgi?query=%89%EB%8E...

宮内庁が公式発表していないからです。新聞などはさすがに観測記事で書いて、宮内庁とけんかできませんので。


5 ● TomCat
●30ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/features/impr/im20051209b_01.htm

東宮職医師団の診断によれば、診察名は「適応障害」であり、

>はっきりと同定される社会心理的ストレス因子に反応して、

> 臨床的に著しい情緒的または行動的症状が出現すること

と定義され、

> うつ病や不安障害などの他の精神疾患の診断基準は満たさないが、

> 著しい苦痛を伴うもの

と説明されています。

つまり、鬱的な兆候は伴うかもしれませんが、

鬱病の診断基準には合致しない、ということです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。最初の回答者のかたへの返答でも書いたのですが、病名が適応障害であるとして、なぜニュースはその病名を明らかに言葉にして伝えずに、「長らく体調がすぐれずに療養中の雅子様」というような虚しい説明しかしないのでしょうか。「適応障害を治療中でいらっしゃる雅子様」でいいと思うのですが。報道側には、適応障害と言葉にしてしまうことになにか躊躇があるのでしょうか…。

ついでにあくまで素人の印象ですが、「適応障害」とは結局のところ死因を「心不全」と発表して実際の本来的な死因を隠すような安っぽいレトリックの類いにも聞こえます。彼女がどのような症状をみせており、どのように苦しんでいるか、少しは分からないと共感もシンパシーも持ちようがないと思うのですが、鬱であるにしろ適応障害であるにしろ、なにか病気であることそのものが恥であるかのような印象を受けるのはなぜなのでしょう。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ