人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

互いに独立な確率変数XおよびYがそれぞれ正規分布N(μx,σx2),N(μy,σy2)であるとき,確率変数Z=XYはどのようになるのでしょうか。正規分布に従うと思うのですが,そのときの平均値と分散はどのようになるのでしょうか.
テキストブックか,websiteを教えて頂ければ助かります。

●質問者: motto_motomoto
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:テキスト 変数 平均値 正規分布 独立
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● hotsuki
●57ポイント

http://en.wikipedia.org/wiki/Normal_distribution

変形ベッセル関数のようです(Properties 3.)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もう少し丁寧に、解説しているものはないでしょうか。

できれば、日本語がいいです。


2 ● tyousann
●10ポイント

こんな難しいのわかる人いるのでしょうか?

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31648126

これでも読んでみたらいかがでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ