人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地上デジタル放送の「双方向性」に関しての情報がはっきりしません。受信者(視聴者)側は、何端子、何プロトコル、何言語(例えばHTML)、でおこなわれるのでしょうか。それとも双方向規格はまだ未策定なのでしょうか。どれかお一つでも結構ですので、確定された情報をお願いいたします。

●質問者: tt4kmi
●カテゴリ:インターネット 家電・AV機器
✍キーワード:HTML きりしま プロトコル 信者 地上デジタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mutsuju
●26ポイント

データ放送の記述言語はBML(Broadcast Markup Language)を用います。

http://www.nhkitec.co.jp/008gijyutu/007/index.html

BMLの用語解説は下記がよいでしょう

http://e-words.jp/w/BML.html

プロトコルはhttp(https)だったと思いますがソースが示せませんのでご参考まで。

双方向といっても(一般的には)電波でreturnが返せるわけではないので、eth端子や電話(モデム)でreturnを返します。

下記製品の仕様表をご参照下さい。

http://panasonic.jp/tuner/index.html

◎質問者からの返答

NHKのページは完璧です助かりました。ありがとうございました。この後ゆっくり拝見します。(それにしても、この「eth端子や電話(モデム)でreturnを返します」という部分、全く知られていないというか、そもそも情報が無いというか、ハッキリしないというか、、)


2 ● sisisi444
●25ポイント

人力検索はてな

↑ごめんなさい。下りはBMLです。ポイント不要っす。

◎質問者からの返答

了解っす。


3 ● sisisi444
●25ポイント

人力検索はてな - 地上デジタル放送の「双方...

下りはXML、上りはTCP/IPなのですが、TCP/IPの何?と聞かれたら、放送局側の受信サーバーでどうにでもなる。といった現状だと思います。

◎質問者からの返答

このページで結構解決しそうです。後でじっくり拝見させていただきます。助かりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ