人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の所有地が区画整理にかかり仮換地指定を受けています。
本来の予定であればすでに使えていないといけないのですが、計画は遅れるばかりで、
利用可能な換地先の土地の一部(更地)を利用したいと申し出たら、換地予定の土地がすべて利用可能にならないと換地先を利用することは出来ないといわれました。
現在の土地を使えなくなってもかまわないので、換地先の土地の一部に先行して建物を建てることはできないのでしょうか。

●質問者: Sprint
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会社 区画整理 土地 建物 更地
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato

土地区画整理法

土地区画整理法第98条第5条に基づく仮換地の効力発生の日が通知されている場合は、同法第99条1項の規定により仮換地に効力発生日以後従前地が使用できなくなり仮換地を使用することになります。仮換地の効力発生に日は正式に通知されていますか?

もし、仮換地の効力発生の日が法令に基づいて通知されているのであれば、区画整理施行者の意向によらず仮換地を使用することができます。

こに仮換地の効力発生の日は通常はその区画整理を施行している地域全体で指定(工区に分割している場合は工区単位で指定)する場合がほとんどで、国や県の指導でそのようにしているようですが、法令上区域全体で同じ日にしなければならないというわけでもなく、また実際には工事の進み具合ですぐに使える仮換地と工事の末期でないと使えない土地が生じますし、建物などの移転にも支障をきたすので、工事に進み具合に合わせて仮換地の効力発生の日を指定することも有り得ます。

その辺り、なぜすぐに使用できる仮換地先を使用できる状態にしないのか理由を問いただしてみては?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ