人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: paffpaff
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:予備校 卒業生 受験 浪人生 高校生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

6 ● hosinoyo
●15ポイント

私達の高校では(他の先生に変わられてからはわかりませんが)、美術系の大学などを受ける人たちは希望すれば、放課後毎日のようにデッサンなどを遅くまで習うことができました。放課後のメンバーは特別に美術系の予備校などにも行っていないようでしたが、普通に受かって、今もデザインの仕事をしているようです。

もし高校の方でしたら、美術の先生に相談されてみてもよいかも。

http://q.hatena.ne.jp/ダミーです

◎質問者からの返答

そういう学校もあるんですね

うらやましいですね

高校も選ばないとダメかもですね

美術の先生が教育大出身だったりすると厳しいでしょうか


7 ● TICA
●30ポイント ベストアンサー

http://www.ochabi.ac.jp/gakuin/

http://www.tachibi.com/

美術大学(短大部)卒業生です。

狙いたい大学の学部により試験内容が異なり、それぞれに特性がありますので、まずは志望校の情報を収集することです。都内ですが、上記のような大手予備校の説明会に参加することも有意義だと思います。

私の場合は高校一年生の時より、毎週末、春、夏、冬期講習に、当時住んでいた地方の美大専門予備校に通い、デッサン、色彩構成の勉強をしておりました。予備校に通うメリットは、もちろんデッサンの基礎から教えてもらえましたが、何より同じ志をもった人々と競い合い、切磋琢磨できることです。私の通っていた予備校では、毎回全員の作品を上位から順に並べて講評していました。そして、春期講習の時等は現役の美大生が講師にきて、大学の生の情報や受験情報を得ることができ非常に役立ちました。

美大受験にはもちろん基本的なデッサン力は必要ですが、大学側の求めている傾向のようなものがありますので、そういったテクニックはやはり専門の予備校に通うことで身につけていくものかと思います。また、これが一番大切なことなのですが、美大受験とはいえ学科と実技の総合点で合否が決まりますので、絵だけが上手くても駄目だということです。学科の勉強もお忘れなく。

どうぞ充実した美大生活目指して頑張って下さい。

◎質問者からの返答

なるほど

たいへんよくわかりました

まわりには美大出身者がいなくて

具体的な情報があまりわからなかったので

とても参考になりました


8 ● tahoa
●20ポイント

すいどーばた美術学院

http://www.suidobata.ac.jp/pc/index.html


新宿美術学院

http://www.art-shinbi.com/


「美大に入学すること」を目指されるのであれば、専門の予備校に通われる事をおすすめします。

とくに東京の美大となると、予備校での訓練なしに入学する事はほぼ不可能だと思います。


利点としては

があります。

まずは夏期講習等に参加されてみてはいかがでしょうか。


ただし、予備校の教育は「アーティストになること」ではなく「入試に合格すること」を第一としていることは念頭においておいたほうがよいかとは思います。がんばってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

予備校に行くにしても合う合わないもあるということも考えられますね


9 ● ぁぉゃま
●20ポイント

http://www.artalphabet.com/type01/contents001-1.html


美大卒業生です。私の場合、高校卒業後から美大を志望して

デッサンなどを学べる美術研究所(いわゆる美大予備校)

に行きました。少人数規模の所からマンモス校みたいな

ところまで、いろんな美大予備校がありますので、

実際に見学などにいって、自分のスタイルに合うところを

探されるのがいいかと思います。

そして、なにより大学でどういうことがしたいのか、どういう科に

入りたいのかよく知ることが大事です。

入学してから思っていたのと違った、と

ドロップアウトしてしまう人も多いですから。

せっかくの勉強が無駄にならないようにするためにも、

大学や学部、科などのカリキュラムや特色などをよく調べて

、そこに向けて勉強するのがいいと思いますよ。

頑張ってください!

◎質問者からの返答

ありがとうございます

現状、まだ思いつきのようなもので

情報をあつめようとしているところです

URLもたいへん参考になりました


10 ● Choco_610
●20ポイント

美大(絵画科)出身です。

高校生2年の時から河合塾美術研究所というところに通い、現役で4大に受かりました。

http://www.kawai-juku.ac.jp/geidai/index.html

予備校に通うメリットとしては...

1.受験課題を想定した、いろいろな課題をこなしていくので、受験日当日にパニックに陥らない。

2.志の高い人たちの中で絵を描くことで、技術的に向上すると同時に感性も磨かれる。

3.友人がたくさんできて、悩みを分かち合えるし、試験当日も心強い。

4.表現についてじっくり考えるトレーニングの場ともなり、大学入学後も予備校での経験が役に立つことが多い。

同級生の中で、予備校に通わず推薦で入った人がいましたが、予備校で地盤固めをしてきた人に比べると苦労する場面も多かったようです。

とりあえず無料体験講座や短期講習などに参加してから、美術系へ進むかどうか決めるのも良いと思います。

たぶん絵がお好きな方ならどこの予備校へ行っても必ず刺激になると思いますよ!

がんばってください!

◎質問者からの返答

極めたいのか、プロになりたいのか

息の長い趣味でもいいのか

ということを考えてみるべきかもしれません

心温まる回答が多くて

とてもありがたく思います


6-10件表示/11件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ