人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ライトな感じの事例で構いません!「そういえば昔、あんなこと言ってたなぁ…」という未来を予測した事例を探しています。例えば・・・「石油はあと30年で枯渇する」みたいなネタです。今尚、バリバリ現役の燃料なのに・・・

●質問者: tooh11
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ネタ バリバリ ライト 予測 未来
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● still_dry
●18ポイント

ものすごい有名で世間を騒がせてマスコミも騒いで結局何も無かった

ノストラダムスの大予言「1999年に地球は滅びる」

と言うのがやっぱり有名ですね。

でもまあ、今考えても、滅びるんだったら、それはそれで仕方ないかも……。

http://www.jmdb.ne.jp/1974/cx001960.htm

こんなものまで……。

あと、「日本の土地価格は必ず上昇する」という土地神話もありましたね。

日本は領土が狭いから、土地の需要は時と共に高まっていく、と言う内容で、

バブル時期に盛んに信じられていました。

まあ、見ての通り、崩壊で地価は下落したのですが……。


2 ● にしk
●17ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%...

やっぱこれでしょ。ノストラダムス。1999年世界滅亡。

マニアックならこれ。

http://tokyo.atso-net.jp/pukiwikip/?cmd=read&page=%A5%E1%A5%...

ボブ・メトカーフ(イーサネットを作った人)

インターネットが1996年に崩壊すると予言。この予測が外れたので、約束通り、当時のコラムのコピーを水に溶かして飲み込んだ。


3 ● hatsuemon
●17ポイント

ノストラダムスの大予言・・・

ブームになりましたね。

http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/1999/0726/no...


4 ● planta
●17ポイント

未来技術年表

http://jvsc.jst.go.jp/shiryo/yosoku/index.htm

のうち、「第6回技術予測調査」(1995年実施)に基づく未来技術年表

http://jvsc.jst.go.jp/shiryo/yosoku06/page30.htm

を見ると、当時研究者が10~20年後の科学技術をどのように予想していたかが

わかります。たとえば、2005年には「手帳サイズの電話機を用いて、日本

国内のどこからでも(山間地、離島を含む)通話できるネットワークが完成

する」だろうと予測されていました。

http://jvsc.jst.go.jp/shiryo/yosoku06/section3/page304.htm


5 ● Broadway
●17ポイント

ちょっと失礼します。

SFで良ければ、近未来予測は沢山有りますよね。

例えば、ロボットは鉄腕アトムの原作ストーリー上の誕生日は過ぎちゃってるのは、とても有名。

ロボットとのとの心の交流なんてのも、予測……と云うか、空想してしまいます。

SF「ボッコちゃん」[星新一@1961&1971]の概要です。

この辺は、HONDA ASIMOがとっても頑張っているから、だいぶ何とかなりそうな感じはしてきてます。

人工知能(AI)はと云えば、大体20年位前の話だと聞き及んでいますが、日本で通産省主導の大AIプロジェクトが有った様です。10?20年も経つと、随分とコンピュータは賢くなる、なんてみんな考えてたみたいです。今はと云うと……言わぬが花っ!でしょうねっ!

子供の空想なら尚の事。

NTT DoCoMoが「未来のアイディア」をテーマに募集した子供の絵です。

確かに、子供の頃は、大人になる頃には自動車が空を飛ぶ、人間がテレポート出来る機械が有る、宇宙旅行が出来る……なんて、思ってたりもしました。

今は、自動車は未だに地べたを這いずり回っているし、テレポートは量子テレポテーションが確認された程度、宇宙って言っても大金持ちがたかだか100km上空へ行く程度ですよね。

これはまだまだ先の先の先の御話みたいです。

子供、で思い出しましたが、大人になったら

「××マンになるぅ?!」

とか

「(魔女なんかの)○○ちゃんみたいになるぅ?!」

って無茶な事を言う子供、結構居ますよね!(関係無い話ですいません!)

この間も愛知で開かれた御存知「万博」は毎回、割とハードな未来予測テクノロジー満載みたいです。

薔薇色の未来を描いた大阪万博ですが「登場したが必ずしも普及していないもの」です。安直ですが、うぃきぴでぃあです。

JRの超高速リニア……愛知で展示した車体ものは、名古屋港辺りで野晒しにして車体腐食耐久試験なるエイジング・テストをする、だなんて可愛そうな目に遭っているそうですよね。

「人間洗濯機」です。大阪万博マニアの方のWeb頁なので、静止画での説明ですが、凄く詳しいです。

当時の人達は、街で「外人さん」を見かけるのは初めて(!!)人がほぼ全員だったそうです。きっと、「外人さんの水着姿」を初めて見た当時の「おとうさん」連中には、更に未来が薔薇色に写った事でしょうね。

万博には、「やったら出来そうだけど、本当に近い内に実現するのかなぁ?」って云う御話が一杯みたいです。

ここ10年以内の大きな話題だと、DVDが発表された当初は、比較的スムーズにVHSからDVDへ移行する、なんて話も耳にした様な気がします。CDからアナログレコードへは爆発的に移行したみたいです。「これと同じになればい?な?」って、Sony辺りが思ったんでしょうね。今でもレンタル・ビデオ屋にはVHSカセットが山の様に並んでいますよね。

まずは御題を幾つか御紹介まで。御役に立てれば幸いです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ