人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Winnyに関する質問です。

「Winnyのみを問題視するだけでは根本的な対策にはならない」
「このプログラム自体が問題なのではなく、これにウイルスが
連動して不正に情報が流出する」などと報道されていました。

Q1:「プログラム自体が問題でない」とはどういうことですか?
Q2:「連動して」とはどういうことですか?

あと、別の報道番組で解説者が「Winnyは一度使うと削除できない」
などと言っていましたが、
Q3:削除できないプログラムなどあるのですか?
流出元では流出先に保存されてしまった「流出情報」を削除する
ことは不可能だということを他人から聞いて、誤解してそういって
しまったのではないかと類推するのですが?

回答は
Q1Q2Q3すべて
または、
Q1Q2だけ
いずれかでおねがいします。

●質問者: mkonomi
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Winny ウイルス プログラム 不正 報道
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●30ポイント

A1:

これはメールを介して感染していくタイプのウイルスについて、

メールソフトそのものが問題なのではない、

ということと同じだと考えてください。

メールを介して感染するタイプのウイルスの中にも、

My Picturesあたりから画像を持ってきて

勝手にメールに添付してばら撒くような「情報流出」型がありますが、

だからといって、そこでメール送信機能が本質的な問題とされたり、

My Picturesフォルダこそが問題だと言われることはありません。

Winnyの場合も、これは要するにサーバ&クライアントソフトなんです。

簡単に考えれば、通信ソフトの一種と言ってしまっていいでしょう。

それがアップロード対象とするフォルダをウイルスが勝手に作ったり、

そこにウイルスがファイルを勝手に放り込むと、

それで「情報流出」ということになるわけです。

仕組みは、メールを介して画像などが流出するものと、

そうたいした違いはありません。

ただ、一つだけ問題なのは、メーラーならすぐに

ウイルスに対する脆弱性が改善された新バージョンが出回ります。

しかしWinnyは「作者逮捕」という異例の事態のため、

開発が中断したままなんですよね。

ですから、ウイルス対策済みWinnyというのは存在しないわけなんです。

Winnyというソフトの問題点は、ウイルスに関しては、

ほぼその一点に絞られてきます。

A2:「連動して」とはどういうことですか?

これは前述のように、Winnyの正規の動作を利用して、

Winnyがアップロード用フォルダと認識するフォルダに

ウイルスが勝手にPC内のファイルを放り込む、ということです。

アップロード用フォルダに入ったファイルは、

Winnyの正規の動作で、他のPCに対して流されてしまいます。

A3:

Winnyそのものは、PCからフォルダごと削除してしまえば

キレイサッパリ無くなります。

レジストリも使っていませんから、単純に削除するだけでOKです。

しかし、Winnyを介して流出してしまったファイルとなると、

これはそういうわけにはいきません。

Winnyは一対一でファイルを交換するソフトではなく、

Winny同士が網の目のようにつながりあって

巨大なネットワーク空間に作られた「仮想ディスク」を構成し、

そこでファイルを「共有する」というシステムだからです。

この仮想ディスクのファイルの本体は、それぞれのPCの中に、

断片的なキャッシュとして存在しています。

流出したファイルは、おびただしい数のPCに向けて、

キャッシュとして拡散していきます。

ですから、一人がキャッシュを消しても、まだ何万というPCが

同じキャッシュを保有している可能性があるんです。

したがって、一度Winnyを介して流れ出してしまった情報は、

もはやそれを全て消し去ることは事実上不可能である、

ということになるわけです。

◎質問者からの返答

A1:

>アップロード対象とするフォルダをウイルスが勝手に作ったり

アップロード対象とするフォルダは本来PC所有者が指定したものに限定されているのでしょうね。ウイルスが勝手に非許可のフォルダをアップロード対象に加えてしまうのが問題なのですね。

A2:

>ウイルスが勝手にPC内のファイルを放り込む

アップロード対象とするフォルダへファイルを移動させるような記述ですが、A1のようにフ対象ォルダを加えることですよね。

ファアイルの移動などすればPCの所有者が異常に気付きます。


2 ● chariot98
●0ポイント

Q1:「プログラム自体が問題でない」とはどういうことですか?

Winny自体に罪は無く、ウイルスを作ってばら撒いている人が悪いわけで。例えば「包丁を使った殺人事件が起こった」と仮にしましょう。悪いのは包丁ですか? 包丁自体は有益なものです。


Q2:「連動して」とはどういうことですか?

これは、それを語ったひとにしか真意はわかりかねますが、おそらくこういくことでしょう。Winnyネットワーク内にウイルスを仕込んだ事で、想像以上に効果を挙げた、と。メールにウイルスを添付しても、最近では対策が色々講じられていますので、そう思うようには広まっていきません。

ウイルスを作って仕込んだ側とすれば、「うっしっし」といったところでしょうか。


3 ● 潮澤 昴
●5ポイント

で、初期Verが[仁義無きキンタマ??]というファイル名でデスクトップのスクリイーンショットを公開したのが始まりですのでこんな名前となっています。


4 ● tarepanda777
●20ポイント

Q1:「プログラム自体が問題でない」とはどういうことですか?

P2Pという仕組みを利用してファイルを交換できるソフトウェアであり、法律的にも問題はありません。不正に情報が流出するのは、Winnyを介して出回っているウィルスが引き起こすものであり、Winny自体に情報を流出させるような機能はありません。よって、「プログラム自体が問題でない」と言えるのです。

Q2:「連動して」とはどういうことですか?

Winnyを介して出回っているウィルスが、Winnyで使われているP2Pのネットワークへ、コンピュータの中のファイルをどんどん送信してしまうためです。ウィルスがWinnyのネットワークを使う動作をするので、「連動して」と表現しているのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

A2:

>Winnyを介して出回っているウィルスが、Winnyで使われているP2Pのネットワークへ、コンピュータの中のファイルをどんどん送信してしまうためです。

「ファイルをどんどん送信」するのではなく、

Winnyでアクセスできる範囲に加えるだけですよね。


5 ● still_dry
●20ポイント

Q1、Q2

Winnyを使っただけでは、そのまま情報漏えいには直結しません。

勿論、操作ミスの場合は除きますが。

winnyでファイルをダウンロードし、そのファイルがウイルスであることに気付かずに情報漏えいしてしまうパターンが多いようです。

主なウイルスはAnntinyと言うタイプで、亜種も多いです。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/26/3246...

このウイルスは勝手にパソコン内のファイルをアップロード(他のパソコンがダウンロードできる状態)にするため、

パソコン内に重要なファイルがある場合、情報漏えいに繋がってしまいます。

Q3

winnyは簡単に削除できます。

恐らく、漏洩したファイルの削除が出来ない、と言う事の勘違いでしょう。

ただ、winnyの作者が、何らかの方法で漏洩したファイルを削除できる、と言っているのですが、確実に全てを消すのは不可能です。

そういった意味で、winnyを違法に使うことへの認識の甘さが伺えます。

◎質問者からの返答

Q1、Q2

>このウイルスは勝手にパソコン内のファイルをアップロード(他のパソコンがダウンロードできる状態)にするため

ウイルスがファイルをアップロードするのではなく、Winnyでアクセスできる範囲に加えるだけですよね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ