人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よくアーティスト(ミュージシャン)の知名度が上がったり、CDのセールスが伸びた時に「ブレイク」したと表現します。
この「ブレイク」という表現が何を指すのかが非常に曖昧で、人によって解釈が異なっているようです。
どのような状態になることが「ブレイク」なのか、皆さんの考えをお聞かせください。

正解がある質問ではないと思いますので、いわし質問で皆さんのご意見を募りたいと思います。

ここ数年のアーティストを例に挙げて説明してください。
邦楽・洋楽問いません。

私はORICONのWeekly Chartでシングルでもアルバムでも20位以内に入るくらいがブレイクだと思っています。

以下に回答例を示しますが、回答のフォーマットは特にこだわりません。
自由に記述してください。

回答例

タイトル
(こうなったらブレイクという基準を記述)

ORICONでCDが20位以内に入ればブレイク

内容
(ブレイク済、未ブレイクともに2、3組のアーティストを挙げる)

[ブレイク済]
-安藤裕子
-NIRGILIS
-ELLEGARDEN
[未ブレイク]
-チャットモンチー
-APOGEE
-エレクトリックギュインズ

マメに返信して皆さんに1ポイント以上お付けできるように努力します。

●質問者:
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:APOGEE CD ELLEGARDEN nirgilis いわし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 69/69件

▽最新の回答へ

[1]ORICONでCDが20位以内に入ればブレイク bonlife

[ブレイク済]

[未ブレイク]


[2]>1 せめて10位かな castle

あんまり音楽に関心がない身としては、

トップ10くらいに入ってないとブレイクしたなぁという気がしないです。

あるいはCMやテレビなどでよく耳にするなと感じたり、何かの話題や会話で

名前を耳にするようになったらでしょうか。

1日に名前を4?5回ほどコンスタントに見たり聞いたりするようになったら「ブレイクしてる」、

2?3回ほどなら「ブレイクしそうかも」といった感じでしょうか。


[3]>2 10位は分かりやすい基準だと思います。 bonlife

ご意見ありがとうございます。

やはりトップ10というのはキーポイントになりそうですね。

単純に順位だけではなく、タイアップとその注目度も重要ということでしょうか。

インディーズ邦楽にどっぷりつかっているとマイナーなCMで一度流れただけでも「ブレイク!」と思ってしまいますが、そういう感覚は少数派なんでしょうね。

castleさんが最近ブレイクしたと思うアーティストはいますでしょうか。

思いついたらで構いませんので、教えてください。


[4]マーケティング理論的には alpha-lynx

イノベーター理論

http://www.mitsue.co.jp/case/concept/02.html

上記を参考いただきたいのですが、普及率16%を超えると急激に普及率が上昇し始める、という理論があります。

これによると16%を超えるところが、ブレイクポイントと見てもいいように感じます。

ただオリコンの順位と普及率16%の関係がわからなくて、申し訳ないのですが。

単純に考えると市場(そのCDの購入対象者数)の16%まで売上枚数が伸びたらブレークだと思います。ここでCDの購入対象者数が不明確なので、類似のCDの売上を参考にするかして、潜在顧客数を算出するしかないですかね。

ただオリコンは売上枚数だけではないですよね。リクエストとかの数も考慮されるそうですから、よくわかりません。

感覚的に判断するなら、TOP30くらいに急激に上昇してきたらブレイクした、と言えそうな気がします。


[5]ある程度下積み生活を経験し、色々な音楽ランキングで10位以内に入るか、長い間ある程度の位置(順位)をキープしていればブレイク。 nano327

うまくまとめられなかったのでタイトルの補足を。

下積み生活を経験していることというのはいわゆる売れない時代を経験しているという意味です。

新人アーティストがデビュー曲で売れたというのはブレイクとは違うかなと思います。

色々な音楽ランキングというのは、セールスのほか、有線リクエストやDLのランキングなども含みます。

あと、順位のキープは、瞬発力のある売れ方をしなくても、長い期間で売れ続けて、最終的にはかなりのセールス枚数になったり、あとからタイアップがついたりなどするので、そういう意味で、これもブレイクになるかなと。



【ブレイク済】

スキマスイッチ

サンボマスター

MONKEY MAJIK など

【未ブレイク】

すいません、思いつきませんでした・・・。


[6]>4 「普及率」と「急激」、参考になります。 bonlife

マーケティング理論からのアプローチ、ありがとうございます。

普及率16%がCD何枚なのか、というのはイメージし辛いですが、勉強になりました。

ただ、音楽の普及がCDのセールスそのものではなかったりしますよね。

レンタルやDLなどもありますし。

考えれば考えるほど難しいです…。

感覚的な部分での「急激」というのには納得です。

「ブレイク」という言葉には勢いが不可欠ですよね。

確かに、ゆるやかに人気が上昇している場合、ブレイクという言葉は合わないですね。

もしも最近ブレイクしたなぁ、と思うアーティストがいましたら、参考までに教えてください。


[7]>5 「キープ」は新鮮です。 bonlife

回答ありがとうございます。

新人アーティストのデビュー曲ヒットはブレイクではない、というのは人によって賛否が分かれそうな気がします。

「キープ」というアイディアは新鮮でした。

森山直太郎や平井堅などはゆっくりと浸透していった印象がありますが、最終的にはランキングで10位に入ってしまっていたように思います。

ほどほどの順位をキープしてブレイクしたと思えるアーティストが思いつきません…。

感覚的には納得できるのですが。

ブレイク済に挙げていただいたアーティストはnano327さんの印象では瞬発力ブレイク、キープブレイクのどちらでしょうか。

後でご回答いただけると幸いです。

また、未ブレイクに関しては思い入れがあるブレイクして欲しいアーティストあたりを書いていただければ結構です。

(私の情報収集に活用したいと考えています。)


[8]>7 良い例が浮かばないのですが・・・。 nano327

新人のデビュー曲に関しては賛否あるだろうとは思っていますが、bonlifeさんの質問文の「正解がある質問ではない」と「自由に記述」とあったので、自由に回答いたしました。

先ほどの書き方が少し間違えてしまったのですが、「デビュー曲で売れた」ではなく「デビュー曲で一気に売れた」は違うと思うに訂正いたします。

例えば、新人でもデビュー曲が全く売れず、何ヶ月かして何かの拍子でセールスが伸びたりすることもあるので、これはブレークしたということになると思うのです。

確かに仰るとおり、森山直太郎や平井堅のように、最終的に10位以内に入ることは多いですが、例えば、演歌などはなかなか10位以内に入らず、それでもある程度の位置をキープして売れているのではないでしょうか。

ただ、私は元々音楽には疎い方で、更に、演歌には全く興味がなく、売れた人の売れる前がどうだったのかが分からないのでいい例が思い浮かびませんでした。

演歌は除外でしょうか。


ブレイク済みの例に挙げたのは瞬発力ブレイクです。

未ブレイクのアーティストは本当にわかりません。

疎いもので^^;

強いてあげると柴田淳くらいしか思い当たらず・・・。

あと以前、メジャーデビュー済みの地元のバンドを偶然見かけ、声とノリが良かったので売れればいいなとは思っているのですが、いかんせんバンド名を忘れてしまって(笑

爆笑オンエアバトル熱唱編に1回だけ出ていた事は出ていたんですが。


10年前はゴスペラーズを「なぜ売れないんだ」とずっと応援し続けていました。

ゴスペもじわじわとセールスが伸びて結局10位以内に入ってメジャーになりましたね。


[9]お答えします kubira711

ブレークの語源はBREAKで、これは壊すという意味です。

何を壊すのかと言えばそれはグラフの線がこわれたのであって

_ /

___/ \ /

__ / \__ /

こういう状態を表しています。

従ってブレークする前と後との比較の問題であって、

今までずーとオール3だったのが4が4個5が3個

になったらブレークだが、今までオール5だったのが

同じような状態になったらブレークしたとは言いません。

それでも後者もブレークだと強弁すればそれはジョーク

です。


[10]>9 語源を元にした説明、ありがとうございます。 bonlife

語源のBREAKからの説明、分かりやすいですね。

先ほどnano327さんの説明にあった「キープ」という考え方は本来、ブレイクとは相容れない概念ということですね。

ただ、誤用から始まったのだと思いますが、グラフの線が壊れないような徐々に認知度が上がるケースでも「ブレイク」という言葉が使われているケースはあるような気がします。

語源と意味が分離しつつあるのでしょうか…。

基本的にはグラフの線が壊れるくらいの急速な変化を指して「ブレイク」と呼ぶ、と理解しました。

この場合、急速に人気がなくなる場合もブレイクと呼ぶのでしょうか。

日本ではブレイクと呼んでいないと思うのですが、何かご存知でしたら教えていただけると助かります。


[11]>1 音楽チャンネルでPVが繰り返し流されるようになったら、ブレイク? nodokaynihs

私はライブハウスやCDショップに入り浸ることがなく、ラジオも聞きません。

情報源はケーブルテレビの音楽チャンネルです。

ですので、オリコンチャートよりも、

MTVやスペースシャワーTVのチャートの方が

自分の中で影響力が大きいです。

音楽チャンネルのチャートにはPVの放送回数も影響するので、

たくさん流されているものがチャート上位に入ってきます。

ですので、自分の中での「ブレイク」は、頻繁にPVを見かけるようになった時です。

(ただし、フルPV。

一部分だけ流すものはこれから売り出すってものなので。)

(ブレイク済)

チャットモンチー


(ブレイク前)

少年カミカゼ


[12]あぁ***ね、あれ嫌ぃ? という人が居るぐらい認知されている kuippa

ブレイク未満のアーティストは、「好き」というファン以外いません。

これがブレイクした後は、メディア露出が増えるので、その手のアーティストに興味がなくて情報に疎い人でも、そのアーティストが自分の食指に触れるかどうか知っている程度にまでは知っているというのが条件ではないでしょうか。


あぁ、レイザーラモンね。あれ嫌い?。下品じゃん。

って、言うネガティブ意見が散見しだしたらブレイクだと思います。


[13]>8 「何かの拍子」がポイントかもしれないですね。 bonlife

再回答ありがとうございます。

演歌も除外いたしません。

ただ、演歌でブレイクはイメージし辛いですね。

氷川きよしあたりはブレイク済な印象ですが、そもそもブレイクポイントがあったのかどうか怪しいです。

最初から売れっ子だったような、そうでもないような。

柴田淳ですか。

声の力が強い女性シンガーだったイメージですが、久しく聴いてないので、またチェックしてみます。

kubira711さんの回答にもありましたが、「何かの拍子」が必要な気がしてきました。

単純にセールスや認知度が伸びるだけでなく、あるタイミングで劇的な変化が起こった時、「ブレイク」と呼べそうです。


[14]>12 アンチの有無、大変参考になります。 bonlife

回答ありがとうございます。

ネガティブ意見が出てくるかどうか、がブレイクの判断に有効だというのは気付きませんでした。

(なんとなく気付いていましたが、あらためて言われてハッとした次第です。)

よく、音楽ファンの間ではアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)はダメだ、という意見が出るのですが、デビュー前、デビュー直後にはこういった意見はほとんどありませんでした。

(音楽自体は良い意味でも悪い意味でもあまり変わっていないような気がします。)

ただ、これはブレイク後にどうやって判断できるか、という方法論の1つであり、ブレイクとは何か、という本質とは少し違うような気がしました。

kuippaさんがブレイクしたと思うアーティストを聞いてしまうと、その裏にある「嫌い」が明らかになり、誹謗中傷になりかねないので、質問は控えさせていただきます。

未ブレイクの気になるアーティストなどいたら、教えてください。


[15]>11 PVのオンエア頻度は影響力ありそうです。 bonlife

MTVやSSTVのチャートに影響を受ける人は(主流ではないと思いますが)確かに多いと思います。

私も以前はSSTVを垂れ流しにしていました。

フルPVのオンエア回数がブレイクの目安、というのは部分的に納得です。

ただし、MTV、SSTVの場合、PVは音源のリリース前から頻繁に流されますので、ブレイクの目安というより、レコード会社がブレイクさせようと思っているかどうかの目安になるような気がします。

本音をお話すると、私はnodokaynihsさんの感覚に近く、ちょっと売れ始めたり、売れそうな雰囲気が出ている(PVのオンエア回数が多い、など)だけで、心の中、および仲間内ではブレイク済扱いをしてしまっています。

一般的ではない気がしますが、同様の感覚の方がいらして、安心いたしました。

少年カミカゼはちゃんとチェックしたことがないので、後でチェックしてみます。


[16]USENで繰り返しリクエストがあがる tkyktkyk

ってのはどうですかね。

「あの曲は誰が!?」とよく騒がれる頃には、メディアが「●●がブレイクしている!」と取り上げるじゃないですか。

http://www.usen.com/rank/jpop.php


[17]>16 USENは王道の1つだと思います。 bonlife

回答ありがとうございます。

なるほど、USENのリクエスト急増は確かにブレイク直前に起こる現象だと思います。

USENで一度曲が流れたのを聴いたリスナーが問い合わせをして、その曲を知り、再度リクエスト…という状況になってくると、街角でその曲を耳にする機会も増えますよね。

tkyktkykさんは、どのあたりでブレイクだと感じますか。

USENで10位ぐらいでしょうか。

あるいは20位ぐらいでしょうか。

最近の具体例があれば、再回答お願いいたします。


[18]Watとか banilaaisu

CDを出しているミュージシャンなら路上ライブから始まって、ヒットメーカーになったらブレイクしたと言うのではないでしょうか。

Orycon チャート20位以内という見解もありと思います。

順位というより、ミリオンセラーになったらという見方もあると思います。


タレントでもブレイクって使いますけれど、そういう場合は知名度が上がって、自分の番組を持つくらいになったらか、自分の番組でなくとも何本もレギュラー番組を持つくらいTV局に気に入られたらってことかなと思います。


http://blog.oricon.co.jp/ito-satoru/daily/200603/03


[19]>18 「路上出身がメジャーでヒット」はブレイク感があります。 bonlife

WaTとは意表を付かれました。

彼らはタレント(俳優)としての滑り出しが順調だったため、ミュージシャンとして意識したことがありませんでしたが、かなり長い間路上で歌っていたようですね。

タモステ(だったと思うのですが)に出演した際、2人とも泣きながら歌っていたのが印象的です。

話がそれました。

強引にまとめると、ゆずタイプのブレイクですね。

2点目のミリオンセラーでブレイクは正直感覚的に私にはしっくりきませんが、そういう見方をする人もいるでしょうね。

確か、倖田來未あたりはブレイクして、その結果ミリオンセラーになっていたのではないでしょうか。

このレベルでのブレイクのみをブレイクと呼ぶ、というスタンスもありそうですね。

意外に奥が深いです…。

リンク先に載っていた堂本剛について、Kinki Kids出身だからそこそこ売れている、という面もあると思いますが、私はKinki Kids出身だから聴かず嫌いです。

曲は良さそうなんですけどね。

一度素直な心で聴いてみようと思います。

タレントの件もご説明ありがとうございました。


[20]>10 急速な変化 Yumiko

急速な変化を指して「ブレイク」と呼ぶではありますが、breakには

“急に現れる”と言う意味もあります。 ですのでグラフの線の様に

急上昇してきた場合には使用可能だと思いますが。急速に人気が

なくなる場合には適応しないので呼ばないと思います。

では


[21]>20 「break」の説明ですね。 bonlife

回答ありがとうございます。

breakにある「急に現れる」という意味は納得しております。

ただ、実際の「ブレイク」の使われ方として「デビュー3年目にして***でついにブレイク」などという表現も使われますよね。

この場合、「急に現れる」というよりも、急な状態の変化を指しているように思います。

break自体にはマイナスイメージの意味が多く、普通に考えれば「人気が急上昇する」という意味で使われる方が最初違和感があったのではないか、と思うのですが、いかがでしょう。

breakの意味を深く追求したい気もしてきましたが、本題と逸れるのでとりあえずここまでにしておきたいと思います。

感覚的にこのぐらいでブレイク、というような意見を広く集めたいと思っておりますので、Yumikoさんが思うブレイクについて教えていただけると幸いです。


[22]ブレイク自体がいいことなのしょうか? MANOWAR

モーニング娘。失敗作です。仮に一時期ものすごくブレイクしたとしても、楽曲に魅力がないと、落ちるのも早いです。こんなブレイクは、音楽業界の価値を下げるだけです。

やはり、まずは楽曲に魅力がないと、ブレイクはできません。あるいは、モーにング娘のようになってしまいます。

定義:ブレイクとは、実力のある楽曲、音楽は芸術品です。ブレイクすればいいという考えかたは、商業主義的見方です。

実力のあるものが、魅力ある楽曲を製作し続ければ、絶対とは言いませんが、固定客がついてきます。それで、音楽家として、最低限の生活はできるのではないでしょうか?

ついでに。楽曲にも、自分のポリシーをもちつづける事が音楽家としての生命を長くすることにつながるのではないかとおもいます。「あれがはやってるから、似たような音楽をつくってやろう」っていう意思で作る音楽は、寿命も短いでしょう。



[23]>9 ブレイクと言うとアウトブレイク nischiura2006

私はブレイクと言うとアウト・ブレイクと言う言葉を連想します。

これは(革命・戦争などが突然)勃発する、(疫病などが突然)大流行する、と言う意味です。

よってアーティストの場合も「突然人口に膾炙するようになる」状態を指すと思っています。


[24]>22 ブレイク自体の是非ですね。 bonlife

モーニング娘。を例にあげてのご指摘ありがとうございます。

ブレイクそのものの是非は確かに議論する必要があるかもしれません。

私は、MANOWARの意見とは異なり、実力のある楽曲が生活を支えられるとは限らない、と考えています。

「実力のある」という言葉も主観的であるため、これを前提に議論すると話がまとまらなくなってしまう可能性がありますが、メジャーとインディーズで実力(楽曲のレベル)に差はないと感じています。

メジャーデビューした後も苦しい生活をしながら音楽活動を続けていても、どこかのタイミングで職業として音楽活動をすることをやめてしまう人もかなり多いはずです。

一生音楽で生きてます、という人はごく少数ではないでしょうか。

(例えば、ムッシュかまやつや忌野清志郎など。)

たとえ花火のように一瞬のきらめきだったとしても、ブレイクして皆の記憶の片隅に残るのは素敵なことだと思います。

ただ、今回は一般的にどのような状況になった時に「ブレイク」したと呼ぶのか、ということを把握したいと考えております。

今後はそういった観点でのご回答をお願いいたします。

MANOWARさんは、例えばどんなアーティストが最近ブレイクしたとお考えでしょうか。

また、何をもってブレイクしたと判断しましたか。


[25]>23 人口に膾炙は規模が大きそうです。 bonlife

ご回答ありがとうございます。

アウト・ブレイクを題材にした映画もありましたね。

突然大流行し、人口に膾炙するようになる状態、なんとなく分かりました。

ただ、こういった難しい言葉を使うとその言葉がどういう意味か、ということも考えなければいけなくなる気がしています。

どういう状態を「人口に膾炙」したと呼ぶのか、という問題が出てくる、ということです。

私の感覚としては、「人口に膾炙」というとほぼ万人が知っているようなイメージ(例えば携帯電話)で、ブレイクはもう少し瞬間的で規模が小さいイメージです。

nischiura2006さんは最近「これはブレイクしたなぁ。」と思うものはありますか?

音楽であまり感じたことがないようであれば、音楽に限らなくて結構です。


[26]>6 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[27]>21 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[28]>25 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[29]>24 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[30]>13 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[31]>14 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[32]>15 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[33]>3 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[34]>17 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[35]>19 ポイント加算レス bonlife

ポイント使い切れそうにないので、無駄に返信してみます。


[36]>25 人口に膾炙を反省する nischiura2006

そうですね、人口に膾炙する、は日ごろ使わない言葉ですね。

ですから、1日に1度は聞く・または自ら口にするという程度に解釈してください。それにしても「アウト・ブレイク」という映画を同じく連想してたとは驚き!

MY細菌(あ、まちがい 最近だ)ブレイクは「wiki」です。コンピュータを使うようになって日が浅くこの百科事典を使い始めたのもつい最近なので只今ブレイク中です。(注 別に休んでるわけではありませんよ)


[37]>28 ありがとう nischiura2006

サンキュ

ダンケ

メルシ

スパシーバ

シェシェ

カムサハムニダ

オブリガート


[38]>24 ブレイク MANOWAR

ブレイクの定義は難しいですね。最近は倖田來未でしょうね。彼女は努力家です。作曲はできませんが、作詞はしてるようです。ブレイクは過去のモーニング娘がそうであったように、楽曲も手抜き、(全部コンピュータによる打ち込みと思われる)、薄っぺらな歌詞、これはつんく氏自身の怠惰、商業主義によるものでしょう。そして、モーニング娘、彼女らの歌唱力のない、この例もブレイクでしょうが、案の定努力、怠惰、商業主義に陥ったせいで、人気は急降下。倖田來未は私の推測ですが、最低でもあと3年、5年は持つでしょう。可能性としては第二の浜崎あゆみになれる可能性は十分あると思われます。回答になってないかもしれませんがいかがでしょう?


[39]Mステ出演。 numak

http://www.tv-asahi.co.jp/music/

ブレイクは、やはり、多くの人が知るという意味だと

思うので、メディアでの露出が増えるのが

ブレイクだと思います。

そういう意味では、王道ですが、

ミュージックステーションやCDTVのような音楽番組の

出演が一つのブレイクの指標のような気がします。

あとは、TV嫌いのアーティストもいますから、

看板ラジオ番組をFMなどで持つとか、

そういうのもブレイクかと思います。

[ブレイク済]

[未ブレイク]

未ブレイクアーティスト例、難しかったです。


[40]>37 こちらこそ。 bonlife

コメントつかないと寂しいので、どんなコメントでも歓迎です。


[41]>36 「1日に1度聞く」納得です。 bonlife

「wiki」ブレイクですか。なるほど。

IT系で個人的にブレイクしているのはPHPです。

これも今更感ありますが。


[42]>38 アンチ商業主義ですね。 bonlife

倖田來未はすごい勢いでリリースしてましたよね。

ベストアルバムも売れるわけです。

日本ではセクシーな

つんくの商業主義は私は悪いとは思っていません。

ハロプロという独特の世界、文化を作り上げたと言っても過言ではないと思っています。

(ハロプロのCDは一枚も持っていませんが。)

松浦亜弥という逸材の才能も開花させていますし。

倖田來未は今後も目が離せませんね。

面白いことやってくれそうな気がします。


[43]>39 「メディアでの露出」ですね。 bonlife

ご回答ありがとうございます。

メディアでの露出は分かりやすいですよね。

タモステは一つの指標になる気がします。

ブレイク済、納得です。

未ブレイクのメレンゲ、私も好きです。

声が好き嫌い分かれそうですが、頑張って欲しいですね。

市川喜康はアーティストとしてより、作曲家としての活躍が目立っていますよね。

この方は裏方で活躍し続けて欲しいです。

矢野真紀さんは結構キャリア長いですよね。

個性派女性シンガーは毎年増えているので、その中で抜け出すには何かきっかけが必要な気がします。


[44]>26 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[45]>30 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[46]>31 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[47]>32 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[48]>33 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[49]>34 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[50]>35 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[51]>41 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[52]>40 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[53]>27 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[54]>42 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[55]>43 ポイント加算レス bonlife

ポイント加算レス


[56]>48 大変そうですね? castle

いわしは話題によってポイント使いきりがむずかしいですね。

で、以前に具体例を忘れたので追加したつもり

でしたが、なぜか反映されてません。。。

最近では、良くも悪くも評判になってたオレンジレンジ

世間的にはブレイクしてた印象があります。

あまり歌に興味を持っていないせいか、

この頃印象に残る歌をあまり耳にしてない気もします。

あ、恋のマイアヒ野豚。をプロデュースの主題歌なんかが

ブレイクかもしれないです。


[57]>39 ライブ会場 numak

どういう会場(箱)でライブができるか、

それも、ブレイクの一つの要素だと思います。

渋谷ONAIRなどのライブハウス

→渋谷公会堂(NHKホール)

→武道館

→横浜アリーナ

→東京ドーム

ライブ会場はだいたい1年くらい前におさえるようなんで、

ブレイクの時期と会場の大きさは、ずれてしまいますが、

一つの目安になりそうです。

あとは、ライブツアーも、

最初は東名阪(東京、名古屋、大阪)の3都市から

はじめて、福岡、札幌、仙台など、地方都市が

入ってきて、回れる都市が増えてきたのもブレイクの

要素かもしれません。

[ブレイク済]

一青窈

[未ブレイク]

笹川美和


[58]>56 大変です。 bonlife

いわし質問の性質とユーザ動向の調査の意味合いもかねてこの質問をしたのですが、あまりキャッチーな話題ではなかったみたいですね。

もっと気楽にコメントが付けられる話題でないといわし質問は成り立たなそうです。

また、回答者が個別にツリーを新規作成できるようにしてしまっていると、その回答内容がよっぽど議論を呼ぶものでない限り、点数が消費されませんね。

木を育てる、言葉遊びなどの目的でしかいわし質問は活用できないのでしょうか。

項目の洗い出しが出来ていない質問について、いわし質問で少ないポイント(50ポイントぐらい)で意見を集めて、ポイント多め(500ポイントぐらい)のアンケートをとる、というスタイルが面白いかな、と思っているのですが、良いテーマが思いつきません。

オレンジレンジはブレイクしましたね。

私の中では大ブレイクの部類です。

(新たな用語を持ち出すとまた定義から始めなければ…orz)

「恋のマイアヒ」はブレイクですね。

申し分ないブレイクっぷりです。

「青春アミーゴ」も大ブレイクでしたね。

ただ、こちらはすでにNEWSなどで人気があった山下くんがいたりしますので、当たり前という印象を受けました。

それと、デビュー時の大ヒットはブレイクではない、という説もあるので微妙ですね。


[59]>57 ライヴ会場の規模ですね。 bonlife

これは私も先日思いつきました。

ただ自分で書き込みをしてもポイントが減らないので、どなたかが意見を出してくださるのを待っておりました。

ありがとうございます。

確かにライヴハウスからホールに変わると「お、調子付いてるな。(良い意味で。)」と思いますよね。

関西では、心斎橋CLUB QUATTROあたりから徐々に加速して行き、大阪BIG CATあたりでやるようになる頃にはFM802でかなりの頻度で曲がかかるようになり、なんばHatchで大物の貫禄、大阪城ホールで天上人といったところでしょうか。

一青窈はSalyuの新作の作詞をやっていたり、幅広い活動をしていますね。

笹川美和は歌い方の癖が強いのでブレイクするためには、かなり分かりやすいきっかけが必要な気がします。


[60]>44 レス bonlife

レス


[61]>45 レス bonlife

レス


[62]>46 レス bonlife

レス


[63]>49 レス bonlife

レス


[64]>50 レス bonlife

レス


[65]>51 レス bonlife

レス


[66]>54 レス bonlife

レス


[67]>47 レス bonlife

レス


[68]>58 レス bonlife

レス


[69]>59 レス bonlife

レス

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ