人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Winnyって必要なのですか?

●質問者: alcus
●カテゴリ:コンピュータ 政治・社会
✍キーワード:Winny
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 46/46件

▽最新の回答へ

[1]使いたい人にとっては必要 taknt

一般的に不要と思われるフシがありますけどね。

たとえば、宅配便が 必要か?

という質問で、不要と答える人は 少ないでしょう。

それだけ一般的になってるからです。


[2]>1 映画や音楽が好きな人には有用、他は不要 itarumurayama

私はネットでは政治・ニュース系のブログ等の議論のために使っています。

なのでテキストユースオンリーなので、Winnyは全く不要、ブロードバンドも不要です。

もともと映画は全く興味ないので、その意味ではWinnyは不要です。


[3]>2 使いたい人が使うのは勝手だけれど。。。 il-mare

迷惑のかからないようにして欲しいですね。

ここまで問題になってしまったのは使い方に問題があるからでしょ?

危機管理が足りないの一言につきるのはないのでしょうか。


[4]デメリット大きすぎると思う。 jinny6202

確かに著作権のない資料を集めるのは大変だし、winnyがあればそういう作業が便利になるとは思いますが、winnyユーザーの目的の大半は著作権ありの音楽なんかを入手することなわけですから、著作権切れアイテムの共有というのがもはや言い訳にしかなってない気がします。


[5]Winnyの技術はネットの未来に必要です TomCat

Winnyというのは、サーバとクライアントに役割が別れた

従来のWebなどと全く違ったネットワークを構築します。

開発の中心も、そのプロトコルの策定に大きな力が注がれました。

あとはそれを何の目的で利用していくかだけの問題です。

Winnyをファイル交換以外の目的で使っている人もたくさんいます。

Winnyと、そういう人たちは、ネットの未来のために必要な存在です。

でも、違法ファイル交換にしか使い道を見いだせないヤツと

そういう人のPCに入っているWinnyは要りません。


[6]>2 絶版・廃盤物/見逃した番組/地方で放送していない番組/概してレアなもの osashimi

データのアーカイバとしての存在価値は大きいかも(著作権問題さえなければ)


[7]>5 技術は面白いですよね alcus

立ち読みしただけですが面白く思いました。

Winnyの技術

Winnyの技術


[8]>1 使ってよいかというのは別問題 aki73ix

去年の大規模な調査によると、Winnyでやり取りされているファイルの85%以上は著作権で保護された、配信すると問題のあるファイルで、残りの15%は不明ですから、ほとんどが法を犯してやり取りされているものです

しかし、お金を払えば、Winnyなどなくても入手できるものばかりなのですから、多くの場合は無くても問題ないのです(お金を払わずに商品を横流ししてもらう方法があるけれど、その手段が無くても困らないですか?というのとおなじだと思います)

皆がやっていて一般的になりつつあるから使っても構わないかというと、そうではないということですよね


[9]>4 同感。 castle

著作権保護の環境を作ってからP2Pしてほしいです。

コンテンツをがんばって作ってる人に報酬が入らないのは可哀想ですよ。


[10]>7 あ、その本!! TomCat

まさか出るとは思わなかった驚きの一冊でしたねw

技術的には、これからネットのひとつの主流になっていける、

というかそうなっていってほしい、

注目に値する技術が山盛りなんですよ、Winnyには。

単にアプリーションのユーザーとしての立場だけで考えても、

Winnyの構築するネットワークさえあれば、

辺境の弱小回線につながった小さなPCが、

大バックボーンに支えられたサーバと同じように

世界のど真ん中へ進出していけるようになるんです。

サーバントなんですから、稼働させたその時から、

もうPCが立派なサーバになるわけです。

今のWinnyの仕様では、ファイル交換以外には

せいぜい掲示板を作る位しかできませんが、

Winnyの通信を司る部分だけをエンジンとして抜き出して

そこに様々なアプリを乗せていけるようになれば、

Webサーバとしてだってゲームのサーバとしてだって、

何にでも応用していける道が広がります。

このへんが、単なるメッセのファイル交換と同じような

一対一のファイル転送で成り立つソフトとの違いです。

Winnyは、ネットワークを構築するソフトであり、

構築したネット上でファイルを「共有」するソフトなんだということ。

これが理解されていけば、もっと違った進化が望めます。

というか、それを理解せずに使うから

ただの違法ファイル集めの道具となって、

ドブの中に浮いた毒を飲み込んでしまうと。

私は相次ぐ情報漏洩事件を、そういう目で見ています。


[11]>9 アーティストの首を絞めていることに気付いているか alcus

途中で大幅に搾取されてしまうとはいえ、アーティスト本人の食い扶持を削っていることに気付いている人はどれくらいいるんでしょうか。


[12]http://www.hatena.ne.jp akaneko0226

見逃した映像をゲットしたりするのには必要であると思います。

しかし、現在ではウィルスによる情報漏洩の危険が多いですね。


[13]>11 P2Pと売り上げの関係 sakurazusi

http://web.sfc.keio.ac.jp/~setoh/mt/archives/000266.html

色々な検証や研究がされていますが、影響は無いと言う研究結果も出ています。


直接的に利権に関わる団体からは悪影響があるという報告が、

中立的な立場の研究者からは影響がない、むしろ売り上げに貢献しているという報告があるようです。


[14]公務員の違反を見つけよう Kotobuki_F

http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=06/03/16/010200

これなんかは警察官がこっそり情報を盗み出して個人的に保管していたんじゃないかと思われるわけです。

Winnyを通じて世間に流出する以前に,官庁・警察からWinnyが入った私物PCにデータを流出させている公務員がいるという事実。


[15]>8 必要じゃないはずありますか? ToMmY

Winnyがなくなったら誰かが別のものを作るだけでもはや存在するものを必要か議論するのは非常に無意味といわざるをえないうえに、あえて言うならばBitTrrentのような使い方も広まってきているから(FTPサーバーに集中アクセスが集まらないために高速で必要なファイルを手に入れられる)この技術を殺すのはもったいない。絶対的に必要だと思う。

この技術がもしなかったらフリーのソフトクリエイターやOSなどは非常に被害をこうむり、それを使う人々も圧倒的に減少する可能性もある。

P2Pがあるからこそ発展した技術があることを忘れてはならない。

しかも、WINNYは技術として非常に完成された、レベルの高いものであるため(P2Pの中で一番革命的だった)ばらばらのパーツにわけても十分につかえる技術である。それを一部の人の個人的な感情だけで失ってしまうのはもったいないにもほどがあるだろう。

疑問がある人はWinnyの技術をいっぺん読んでみてほしい。


[16]>13 つまり…地デジなんてやってる場合だろうか castle

Winnyでコンテンツを流されることで本来入るべき制作費収入が回収できない。

しかし、

→Winnyがなければ買わない人(作品に触れない人)がいる。

→Winnyがなければ購入するほどコンテンツに価値を見いださない人たちをいかに定義するか。

→現状の定価が高いのか、それともデジタル万引きか。

→料金引き下げるor宣伝として無料でばら撒く媒体として使える。

→駆け出しの新人がのし上がるための同人的な市場が妥当な位置付けか。

あるいは、

P2P上コンテンツには地上波テレビのように広告をはさむことで代理店収入を見込んだビジネスモデルとして整備する。

やはり、どちらにせよ整備は必要という結論にならざるをえないでしょう。

結論:地デジなんてやってる場合じゃないだろ。


[17]>11 試聴感覚 kyoren

私の周囲には、「P2Pで入手したから買わない」という人は少なく

「試聴感覚でP2Pを利用して、気に入ったから買う」という人が大半です。

mp3ファイルはCDと比べて音質が悪いですし。


勿論、製品を一切買わないような不心得ものも中にはいると思いますが、

マクロ的な視野から見ると、

「Winny=アーティスト本人の食い扶持を削っている=悪」

という図式は単純すぎるような気がします。


むしろ、作品が全国に流通していないアーティストにとっては

多くの人にそれを聴いてもらう絶好のツールになりうると思います。


[18]私もWinnyの技術は必要だとおもいます。 crosscrow

違法ファイルの取り引きがおおいP2P系の代表として、Winnyは悪い印象を世間に与えているとおもいます。

しかし、Winnyが開発された当時は既存のP2Pと比較し、

様々な先進機能を備えていました。

これを、有用な情報のやりとりや、CELLコンピューティングのような活用など、様々なことに利用する事も可能であるとおもいます。

例:P2P


[19]必要というよりは・・・ sakuya09

必要というよりは新しい技術を使ったソフト

なんだな、という認識しかありませんでした。

通信手段が

手紙 → 電話 → FAX → インターネット

のような感じで便利になってきたような。

著作権問題をクリアできるなら、利用したいところです。

「多数のコンピュータを相互につないで、ファイルや演算能力などの情報資源を共有するシステムである。」

参照:http://e-words.jp/w/P2P.html


[20]>4 Winnyは存在してはいけないと思います makotonya

CDからMDへのダビングを友達に頼む程度なら著作権の侵害は笑って済むレベルだと思いますが、

Winnyを使ってMP3形式の音楽ファイルがネットから簡単に手に入るとしたら、

パソコンとiPodの間でMP3ファイルを転送するだけになり、CDを購入する枚数は半減しますよね?。

とすればWinnyは著作権の侵害を幇助する、と言えると思います。


[21]>17 無名の人は救われている? alcus

「Winny=アーティスト本人の食い扶持を削っている=悪」

という図式は単純すぎるような気がします。

そうですね。



むしろ、作品が全国に流通していないアーティストにとっては

多くの人にそれを聴いてもらう絶好のツールになりうると思います。

これは実際にはどうなんでしょう。興味があります。

公開したからといって必ず聴いてもらえるわけではないですし。


[22]>5 研究目的 aki73ix

Winny2(でしたっけ?)には掲示板機能があるとは聞いたことがありますが、掲示板システムを使うためだけに利用している人が全くいないとは言いませんが、果たしてWinny利用者全体の0.1%もいるのかというのは疑問です|。・・)

まず、本当に掲示板などのコミュニケション目的で使いたいのならば、違法性が高いといわれているソフトをわざわざインストールしなくても別の方法が沢山あるような気がするのです

さらには、システムを利用するだけで、一度もファイル交換をしてなくても、Antinnyに感染して個人情報をばらまいてしまう可能性があるのに、わざわざWinny2を使うかというのがもう一つの疑問です

でも、学校などの研究団体が暗号化通信などの学術的研究で利用しているのは事実ですし、Winnyの技術が、研究する上では意義があるというのは確かに、今後も必要な技術になりうるそうですね


[23]技術としては・・・ izayoimizuki

技術としてはすばらしいですが・・・

1点に負荷が集中しないですしHTTP等にああいった技術が普及すれば

サーバーの応答が遅い,高価なサーバーが必要などの問題が解決するでしょう。


ただ今のWinnyの実装は存在する必要は無いと思います。

BitTrrentの方が存在意義は大きいですね。

BitTrrentは企業等でもファイルの配布に使われていますし。


[24]>21 リスペクト TKO_CO_LTD

自身の作品をCD-Rレーベルで自主流通させている人の中には
自分自身の音楽が広く流通されるので魅力的だ、という声を昔聞いたことがあります。そこに、「作品に対するリスペクトがあるならば」という条件が付いていたのが印象的でした。おそらくそのコトバの真意は、広く流通されて多くの人に聞かれるのは良いけれど、悪意をもった改変をされたり、明白な盗用(インスパイア?)で商売に使われることが無ければ、という意味かと思われます。


世界中に(日本中に)広くインパクトを与えられるのならば、たとえ目先の金を捨てることになっても構わないと思うのではないでしょうか。それは、メジャーな音楽家であっても同じ心は持っている気がします。(具体的に行動にでるかは別にして。あくまで気持ちの問題です。)
また、あまり広く聞かれなくても、聞いてくれた人からのフィードバックをダイレクトに受けられると、作り手としてはうれしいし作りつづけるモチベーションとなるでしょう。その辺も含めて整備すると面白い事になるのでは?

Winny(P2P技術)に白黒付けるのではなくて、
仕掛けの問題を議論するほうが建設的だと考えます。

まぁ、作り手を友人にもつ一個人なんで具体的な技術の議論は出来かねますけど。


[25]>21 例えばWinnyで流行した自主制作映画 sakurazusi

http://www.geocities.jp/matome_of_jackal/

有名なのにジャッカルという映画がありますね

http://jackalfan.fc2web.com/

他にも自主制作映画が


[26]実際に使いましたが・・・ eityan

実際に一度そのようなファイル共有ソフトを使用してみましたが、

それ以来PCの調子が悪くなり、ついに起動できなくなりました。


それを体験してからは一度も使う気になれませんね。

リスクがあまりにも多いような気がします。


週刊誌なども普通に流れていますが、

そもそも違法ですよね。

ダウンロードは違法じゃなくても関わっているのと一緒です。

違法でPCが壊れてしまうのならば、俺はいらないです。


[27]必要か、というのは kento58

社会にとって、という意味ですか?

それならばおそらく必要ないでしょう。

著作権違反を犯すような使い方をすれば企業等の利益が損なわれますし、今話題のウイルスにしても情報が漏れることは社会にとって悪であるはずです。

しかし、ユーザーにとって、という意味ならば必要である、と私は考えます。

音楽にしてもソフトにしても料金を払わないで聴いたり使ったり出来るわけですから、ないときに比べ経済負担が軽くなるでしょう。

これは必要、というよりかは使えるならば使うしかない、みたいな考えなのでしょうね。

いずれにしても、あった方がいいか、ない方がいいかではない方がいいと思います。


[28]>22 掲示板のみの利用者は多いですよ TomCat

Winny2(でしたっけ?)には掲示板機能があるとは聞いたことがありますが、掲示板システムを使うためだけに利用している人が全くいないとは言いませんが、果たしてWinny利用者全体の0.1%もいるのかというのは疑問です|。・・)

これについては、Winny2には掲示板専用サーバントとして立ち上げる

専用のモードが付いているんです。

元々掲示板から立ち上がった開発プロジェクトでしたから、

Winny1から装備された掲示板機能を充実させようぜ、

という声がすごく高かったんです。

元々Winnyは今に比べるとものすごく

マシンスペックの低い時代から始まりました。

通信近況もADSL?何それ、なんていう人が

まだまだ残っていた時代でしたから、

マシンに対する負荷が高く、広い回線の帯域を必要とし、

おまけにあっという間に何十GBのHDDがキャッシュで埋まってしまう

「ファイル交換」という目的ではとても使っていけない、

という人が多かったんです。

そこで、Winny1の頃から、ファイル交換には加わらない、

つまりキャッシュを溜め込まず交換のための転送にも参加しない、

低スペックのPCと弱小な回線でもWinnyが楽しめる、

掲示板用ノードとしてのみ機能させる設定方法が

あれこれ工夫されていました。

それを、一発設定で可能にする掲示板専用モード。

こういうのが装備されてきた経過から見ても、

開発に協力してきたユーザーに限れば、

いかに掲示板として使うことに特化したWinnyユーザーが多かったか、

ということが分かります。

まず、本当に掲示板などのコミュニケション目的で使いたいのならば、違法性が高いといわれているソフトをわざわざインストールしなくても別の方法が沢山あるような気がするのです

これについては、

といった事情が重なります。

その後、合法かつ社会のニーズに合致した

健全なP2Pの発展を願う人たちが中心となって、

違法ファイル交換へのアンチテーゼとして、

Winnyを掲示板専用として使うという運動を継承しています。

さらには、システムを利用するだけで、一度もファイル交換をしてなくても、Antinnyに感染して個人情報をばらまいてしまう可能性があるのに、わざわざWinny2を使うかというのがもう一つの疑問です

これについては、ガチガチに掲示板専用として立ち上げていれば

ファイル交換用のキャッシュのやり取りには関わりませんから、

ウイルスを含んだファイルが自分のPCに入り込むことはありません。

もちろん俺は掲示板機能しか使っていないと豪語しても

設定がファイル交換も可能にする設定ならば、

ご指摘のような状態になることは当然です。

でも、学校などの研究団体が暗号化通信などの学術的研究で利用しているのは事実ですし、Winnyの技術が、研究する上では意義があるというのは確かに、今後も必要な技術になりうるそうですね

こういうスタンスでWinnyに興味を持つ人が増えてくれば、

というか、タダで色んなファイルが集まるらしいぜ、

ということでWinnyを使う人が絶滅すれば、

情報流出なんて起こるはずがないと思うんですよね。

Winnyは、あくまで次世代ネット世界の実験場として、

純粋に技術的興味で取り組む物。

技術が無い人は手を出さない。

ネットの発展に貢献出来ない人は別世界に行く。

少なくとも「今の欲望を満たすためだけに使いたい人」は、

もっと完成され成熟した危険の少ない世界で楽しむ。

そういう認識が必要だと思います。

Winny1は未成熟のままver2に移行。

Winny2もβ版のまま開発中断。

こんな未開のジャングルに踏み込むようなソフトを

誰も彼もと使ってしまうことそのものが間違っています。

前人未踏のサバイバルをやるような世界に、

何ごとも完備された都会生活しか経験の無い人が踏み込めば、

すぐヘビに噛まれ、ヒルに血を吸われ、

深い沼にはまってしまうでしょう。

そんな中で無事生き残れる人こそ、

それこそ数%に満たないと言えそうです。


[29]必要 esecua

必要じゃないでしょうか。

最近、Winnyによる情報流失のニュースなど毎日のように耳にしますし、政府でさえWinnyの使用をやめるよう言うぐらいですから、イメージとしては良くないです。しかしほしいファイルをすばやく交換でき匿名性も高く日本人ユーザーに特化したP2PソフトWinnyの需要は今後も高まっていくのではないでしょうか。


[30]>25 商業作品は《メジャーリーグ》、P2P作品は《マイナーリーグ》 castle

…と棲み分けるべきだと思いました。

価格帯的に市場が定着するようになってくれたらいいのかなぁ。コミケみたいに。


[31]takntさんと同意権 MANOWAR

マスコミがさわいでいますが、何をいまさらって感じです。

実際面白いですよ。技術は参考になるものは多々あると思うとおもうし、ウイルス感染も覚悟でwinnyに望むべきでしょう。コンピューターの世界っていうのは、犯罪の暗礁でもあります。winnyが登場しなくたって、ファイル交換ソフトはたくさんあるし。少なくとも、winny使用は犯罪ではないので、(著作権さえ守れば)存在価値は大いにありです。これは、顔の見えないコンピュータ上の致命的なところであります。


[32]使い方次第 naoki-sa

P2Pの使い方として一石を投じたソフトではあると思います.その仕組み事態は非常に面白いと思います.現在,P2Pはすべて悪だという風潮がありますが,ネット電話のSkypeも同じくP2Pであるわけで,結局,個人の使い方次第という結論になってしまう気がします.


[33]>31 でも siro3

winny使ってて、著作権守ってる人はほとんどいないんじゃ・・・。

交換リストに上がっているものの90%以上はクロですし。

そう考えると、WinnyもP2Pを使うだけで犯罪と言えないこともないですね。


[34]P2Pソフトってたくさんあるよね。 taknt

何が、どう違うのかは 知らないけどさ。

多分、このソフトがダメといわれたら、違うソフトに移行するだけだろうね。


[35]>29 そうですね! muramatsu1988

使ってると便利ですよ。


[36]>35 海外ユーザー kodamaj

>日本人ユーザーに特化した

聞いた話なんですけど、海外のユーザーも多いみたいですよ。

日本で放映されている番組を海外で観てるらしい。

アニメとかドラマとか。


[37]>33 厳密に言えば kodamaj

Winny立ち上げてネットワークに繋いでるだけで著作権法違反ですよね。

本人が何もダウンロードしなくても、勝手にキャッシュと呼ばれる暗号化・細分化されたファイルをダウンロードして勝手にアップロードしてるんだから。


ただ現実的問題として、暗号化されたファイルの中身の特定ができなければ親告罪だから訴えることもできないわけで。


[38]>30 動画の無料配信 kodamaj

Gyaoなんかの無料配信はメジャーリーグになるのかか?

こういうサービスが日本は後手後手だから

Winnyみたいなのが流行するんですよね、きっと。


[39]掲示板は、いいよね。 taknt

http://nych.info/top.php


[40]>15 Winnyのパッチ開発を警察は認めては kakkii

とりあえず、ウイルス感染を止めるためにも、パッチの開発は認めるべきだ。

P2Pは有用な技術だし、Winnyを責めるのもお門違いだろう。2chというアングラ系由来とはいえ、オープンソースコミュニティーと捉えれば、試用版を作ってユーザーと一緒に多数のバージョンアップを重ねることは、プログラマーとして、褒められることはあっても、責められるべきものではないと思う。


[41]>13 CDに関しては、貢献してるかも kakkii

試聴としての効果はあるでしょうね。聴いてみて、本当に良い音楽であれば、CDは買うと思いますよ。ハズレは売り上げ落ちるかもしれませんが。


[42]>32 完成度の低いツール。 croam

>ネット電話のSkypeも同じくP2Pであるわけで,結局,個人の使い方次第

>という結論になってしまう気がします.

用途をうまく絞り込めず、不特定多数ユーザの自己責任に依存したのは

失敗だった。

可能性を秘めても独善に走れば、理解されないこともある。


[43]>34 WinMX ⇒ Winny ⇒ Share ⇒ limewire の流れかな。 kimizu

多分、こんな流れになりそうですね。

Winnyに関しては、ウイルス検査ソフトがanntinyおよび、Winny本体も

ウイルスとして検知する流れになっているみたいだし。

プロバイダ等でも、Winnyに相当するパケットを排除する方向だし。

いろいろ厳しくなりそうですね。


[44]違った手段が良いと思います rodkenichi

私は使った事がありませんが、周りでは使用している人は居ます。ただ、主な目的が音楽ファイルの交換なようで、著作権上好ましくない使い方をしているようです。

私は、指定したフォルダやファイルのみでも、他人からアクセス出来るのは危険を感じます。

どうしても共有したいファイルは、サーバーに置くか、メールでやり取りするかしています。

ただ、どの方法でも絶対安全ではない事を頭に入れて使っています。


[45]>4 使用方法によるデメリットの存在があるのでは、、、 take4xp

winny自体の問題にあらず、使用者のモラルによって、存在意義が変わってくるのではと、思います。

膨大になっている実験データのファイルをダウンロードするのはねものすごく手間がかかるのは、事実です。

もともと、インターネットの考えもね大学間での情報交換の場と、考えられていた経緯があると聞いております。

そういった本来の使われ方をしないで、第3者が自分勝手に解釈をかえて使用している事実が間違いです。

が、現在の繁栄??は、インターネットが人類史上に革命的な開発ゃ、発明ではなかったことだと考えると、winny自体も、必要なのは、、、。一部の人だけになっていたと思います。

したがって、やっと本題に入りますが、「私、自身にはwinnyは必要ありません。」が、回答になります。

第3者の勝手な理屈や、判断で「兵器」のような取り扱われ方をしているwinnyには、同情をいたします。

この理屈は、車は便利だか「人を殺すことのできる道具」だと思って、乗っている人はまずいません。

交通事故の当事者である加害者、または被害者家族にならなければ、車のことを「人殺しの道具」だとは思わないとおもいます。


[46]>4 同感です。 naoki894

いろいろ理由はありますが・・・

?実態(結果)として、著作権法違反のデータ流通が主流となっている。

?交換相手の所在が不明、また相手のパソコン環境が不明(セキュリティレベル)の状態でやりとりした場合、ウィルスやスパイウェア被害を招きます。

確かにメリットも有るでしょうが、デメリットのほうが大きく、なくてはならないソフトでもありません。(他の方法で欲しいデータは入手できる為)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ