人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何故、素材サイトの入り口や、
素材のある場所が、あんなに分かりにくいのでしょう?
まるで18禁のエロいサイトの様です。
くりっくしてみれば、入り口かと思いきや、
実はどこか別のサイトだった!
なんだよ、アクセスランキングって。
アダルトサイトとまったくそっくりじゃないですか。
ふざけないでください。
大きめに、インプット ボタンでいいから、
分かる位置に入り口作ってください。

●質問者: misochiru
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:くそ アクセス アダルトサイト インプット エロい
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 25/25件

▽最新の回答へ

[1]ほんとまったくだよー taknt

っていうか、そういうところは、寄らないほうがいいですよ。

助長させるだけです。


[2]>1 でも osara

そういうのにかぎって良い素材が見つかったりします…

良い素材があれば、喜んでランキングなりなんなりクイックするんですけどねえ


[3]>1 うん? も、もしや、、、、、、、!? komasafarina

も、もやし(じゃなかった)もしや!

は、はてなのことでつか?


[4]>1 素材の森 Asuca


[5]>2 条件 mormusu

幾つか素材サイトを訪問しましたが、

1.利用規約に反し使用する人が多い様です。

海外(特に中国や韓国)など無断加工する人が絶えなく、

利用する人を管理人が試している場合が多いです。

2.ランキングをクリックする事で、

ランキングが上位にアップし宣伝になる。

ランキングをクリックする事を利用条件にしている処も多い。


[6]時間が kamisakura

もったいないときありませんか?

いろいろ迷って結局たどり着けなかった(あきらめた)ことがありました。


[7]>4 これはいい! nekonami

質問にあるようなうっとうしさが全くありません。いいですね。


[8]>1 フォトライフっぽくタグはりつけて一ヶ所に集められるサイト欲しい。 nekonami

そうすれば「鉛筆の画像欲しいな?」って時に、

「鉛筆」で検索して制作者横断的にざくざく出せるんですが。

「はてなマテリアル」とかできませんかねぇ。

制作者メリットとして直リンク拒否機能や投げ銭機能を盛り込んで。


[9]>1 たぶん pons

素材を作っている人たちは、自分ではわかりやすいつもりで作っている場合もあると思います。

素材サイトを持っている人に聞いたはなしですが、規約違反に出会うことも多いそうで、拡大縮小禁止とあるのに無理な拡大をしたり縮小をしたりして、自分が作った素材からあまりにもかけはなれてしまい、自分のサイトへのリンクをはずして欲しいと思うほどのものもあるとか。それを考えると、規約を読んだ人以外入れないようにするのはしょうがないと思います。でも、サイトによっては、素材を探すつもりで知らないうちに気がつくとよそのサイトに行っていたということもよくあります。

特に自分のサイトのコンテンツよりも目立つほかサイトのバナーが問題ですよね。画面の中央に素材サイトへのリンクで、自分のコンテンツは右上に小さくとか。。実は真ん中の大きな絵が入り口でそのほかに他サイトのバナーが並んでいたりとか。でも、わかりやすい画面のサイトもあるにはあるので、素材やさんご本人は画面を整理して綺麗に作ったつもりが、知らず知らずに自分だけがわかる画面構成になっていたというのに一票です。


[10]>6 そそ doumoto

それに、苦労してたどり着いた素材が、使い物にならない糞っぷりだったときの腹立ち( ̄ー ̄)。

直リンされたり、盗用されたりの対策と思うけど、自意識過剰っていうか本末転倒なサイトが多い。


[11]>5 直リン防止と聞きました green-arrow

知人の素材サイト管理者から聞きましたが、

特に困るのは海外のユーザーで素材を勝手に加工するパターンと、

いわゆる直リン(直接リンク)だそうです。

今はデザインテンプレを沢山選択出来るブログが主流なので

直リンの概念を持たない人も増えましたけれど、

従来のサイト型が減った訳でもありませんよね。

自分のサイトを構築するのに、自分のローカルマシンにもサイトサーバにも

素材である画像ファイルを置かず、

素材サイトさんの元ファイルuliを直接指定するのだそうです。

これをされてしまうと、素材サイトさんが利用しているサーバに

画像読み込みのアクセスが集中、やがてはダウンしてしまうので

素材サイトさんのみならず他の利用者にも大変な迷惑だと……

ある程度、場所がわかりにくいのは、そうい悪質な利用者が皆無にならない限り、

自衛策として仕方がないかと思いますね。


[12]>11 誤記訂正 green-arrow

×元ファイルuli→○元ファイルurl

失礼しました。


[13]>10 「素材制作者の権利を守る」という自意識 TomCat

直リンされたり、盗用されたりの対策と思うけど、自意識過剰っていうか本末転倒なサイトが多い。

これについては、

入り口を分かりにくくすることがそういう対策なのであって、

そういう対策を施すことが素材屋の権利を守るんだ、

であるから自分は素材屋としてそのような対策を行い、

仲間の権利を守っていくんだ、

といったちょっと歪んだ「自意識」があると思うんですね。

というか、実際そういう素材屋を知っています。

素材屋さんの世界特有の、外の世界からはちょっと理解出来にくい

「常識」が出来上がっているということなんでしょうね。


[14]>13 時々 sakurazusi

「そこまでして盗用されたくないなら無料公開するなよ?!」

と思います。


[15]>11 自衛策 opaho

ならいいんだけど。

自衛することに手間をかけるくらいなら、素材を充実したほうが・・・と思うサイトが多いように思います。


[16]>11 直リン防止と、素材を見つけにくくすることは違う。 taknt

まったく違う。

というか、そういう勘違いが、歪んだHPを作り上げるのか?!


[17]>15 同感です kamisakura

分かりにくい入り口をようやく探し当てて入ったとおもったら、

肝心の素材は数点・・・

これじゃぁ意味ないですよね・・・


[18]>14 素材屋さん同士の連帯感がああさせているという一面も TomCat

入り口を分かりにくくする。

あれこれ規約を並べて縛りを設ける。

自分がそうしないと、ほかの素材屋さんの権利も守れない。

・・・・っていう、一種の連帯感みたいなものが、

多くの素材配布サイトのああいう類似性の

根底にあると思うんですよね。

言い換えれば、分かりやすく使いやすいサイトを目指すと、

他の素材屋さんから

「あんた、そういうやり方だと、ほかの素材屋が迷惑するのよ」

みたいに言われてしまいかねないという・・・・。

特に女の子向け、可愛い系、キレイ系素材配布サイトに

多く見られる傾向ですよね。

あのへんはもう、独特の世界を作ってしまっていますから。

これに対してオヤジさんの写真趣味が高じて写真素材始めましたとか、

萌え系趣味の延長で作ってますなんていうサイトは、

かなりストレートで分かりやすいサイトの作りと、

ほとんど縛りを設けないパブリックドメイン的利用許諾方式が多いようです。


[19]>18 足の引っ張り合い?? sakurazusi

「あんた、そういうやり方だと、ほかの素材屋が迷惑するのよ」

みたいに言われてしまいかねないという・・・・。


分かりやすく使いやすいサイトを作るとと

なぜ他の素材屋さんが迷惑するのかわからない。


[20]>19 ほんと、理解しにくいですが・・・・ TomCat

ああいう分かりにくいサイトの作り方をしていくことで、

一種の連帯感を表している、ということなんでしょうね。

あとひとつ付け加えると、入り口を分かりにくくすれば

間違えてランキングバナーを押してもらえる可能性が高くなると。

そういう作戦がかなり濃厚なサイトも見られますよね。

これなどはアフィリ収入目当ての18禁サイトと

そっくりです(^-^;


[21]>6 ありますね、そういうこと。 continews

結局、googleや何かで普通に検索したほうが、素材ポータルよりすんなり行けたりしますねえ。素材ポータルから「見つけた」と思うとまた素材ポータルへ行く…優れた素材サイトがど〜〜〜んとあれば、リンクでつながってるのよりそういうのをブックマークするほうが多いですね。

難点は、すぐ「not founded」になっちゃうこと。お引越がとても多いのも素材サイトの特徴かな。


[22]>8 「著作権は放棄しない」の防衛作? Im_Me

>フォトライフっぽくタグはりつけて一ヶ所に集められるサイト

あくまでユーザサイド一本の視点で見ればそれは非常にありがたいのですが、

それで本当に「制作者横断的」って意識が芽生えますかね?

答えはNOでしょう。

そうなると「誰々の制作した鉛筆の素材」ではなく単なる「鉛筆の素材」となってしまう。

個人がサイトを作り、フリーで提供している素材はあくまで「自分の作品」を提供している、という感覚が強く、「自分の作品」という意思表示を放棄してまで素材を提供したい、という事とは違うのではないでしょうか。

その為には「一般的な礼儀」を説かねば成らず、嫌でも注意文を読ませなければならない。

分かりにくい入り口には「簡単な注意書きさえ読めない訪問者」を排除し、そのサイトの管理「人」を意識させる目的があると思います。

また、そうした意識を持てない利用者に素材を提供する気などさらさらない、という所でしょうか。

例えるなら金を払えばお客様は神様だ、という商業的感覚と、金の有無ではなく客を選ぶガンコ親父の店との大きな溝がそこにはあります。

結局、WEBに素材なんぞアップしてるのはオタクなんですよ。

オタクの世界は一般人に比べて(その世界での)礼儀作法に大変厳しいです。


入り口が分かりづらいのは他にも盗用が平気な外国人排除目的もあったりしますが、総じて「日本語が読めない、読まない」訪問者排除という括りでしょう。

それらと、ダミーエンターがランキング、というのは全く別問題ですね。

間違いなくアフリやアダルトサイトと全く同じ感覚でしょう。

でも、同じことが言えるのは「それでも欲しいものがあるなら探すでしょ?」という事ではないですかね?

ふざけているのではなく、それこそ真剣に「商売感覚」なんじゃないでしょうか。

訪問者の何倍もサイトの製作者は努力も時間も注いでいるのは確実ですから。

そして、サイトは個人が作った物であり、その向こう側には「人」がいるのです。


[23]質問者みそちるよりみなさんへ misochiru

なるほどな。

みんな、ありがとうございました。

いろいろ、

素材サイト側の裏の本音と

利用者の裏の本音が

聞けて良かった。

アクセスランキングがずっと3位に定着していたことから、

多くの人がこの質問を読んで

謎が解けてすっきりした人は僕以外もいたんじゃないかと思う。

回答してくれた方、ありがとう。

その回答はきっと他の誰かの為になっていると思います。

では、さようなら?♪


[24]>23 さようなら?♪ taknt

いずこへ?


[25]>20 よくやります kamisakura

入り口かと思ってクリックしたらランキングサイト・・・。

あれは本当に悲しくなりますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ