人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

XとYの相関を取ったとき、実務的にそれが有為であると認められる相関係数の下限は一般にいくつなのでしょうか?
用途、分野によって異なるとは思いますが、この分野ではこれくらいの相関係数であれば有為としている、といった実例を教えてください。

●質問者: sirusleagal
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kubira711
●0ポイント

http://72.14.203.104/custom?q=cache:6jSYtfUoB7kJ:www.mof.go....

あまり参考にはならないかも知れませんが。一応お答えしておきます。

◎質問者からの返答

残念ながら、求めるものではありません。


2 ● iwskR
●70ポイント ベストアンサー

http://www.kisnet.or.jp/nappa/software/star/corr/corr.htm

http://kogolab.jp/elearn/icecream/chap2/sec5.html

http://www2.ikuta.jwu.ac.jp/~kuto/kogo_lab/psi-home/stat2000...

慣例では以下のようになっているようです。


±0.7?±1 強い相関がある

±0.4?±0.7 中程度の相関がある

±0.2?±0.4 弱い相関がある

±0?±0.2 ほとんど相関がない

◎質問者からの返答

これが知りたかったのです。

ありがとうございます!


3 ● chipmunk1984
●30ポイント

http://home.hiroshima-u.ac.jp/keiroh/maeda/statsfaq/cortest....

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Corr/corr.html

相関の有無は相関係数の数値の高低ではなく,相関係数の有意性検定により求められます.上記リンクを参照下さい.

◎質問者からの返答

なるほど、参考になります。

ありがとうございます。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ