人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ソフトウェアの世界で「バッドノウハウ」という言葉があります。システムに欠点があるとき、それを直すのではなく、その欠点を回避するために磨き上げられた手段、というようなものを表す言葉です。おそらく"bad know-how"は和製英語だと思うのですが、同様のことを英語で表現すると、何と言うでしょうか。

●質問者: nervenarzt
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:システム ソフトウェア バッドノウハウ 和製英語 回避
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● iwskR
●22ポイント

http://sql-info.de/mysql/gotchas.html

"Gotchas"などと表現されます。

Gotchasのもともとの意味は「罠、落とし穴、エラー」といった意味で

転じてそれらを回避するような小技のことも指します。


2 ● きゃづみぃ
●22ポイント

この言葉は、高林哲という人が造った言葉のようなので、そのまま英語で使ってもいいと思いますよ。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%C3%A5%C9%A5%CE%A5%A6...

剣道とかなどと同様です。


3 ● practicalscheme
●21ポイント

完全に意味が一致する言葉は思いつきませんが、"kludge"(または"kluge")は近いように思います。「クルージ」と読みます。システムの欠点を場当たり的にカバーするようなことを指します。「本来は良いことではないのだけれどね」と苦笑いしつつも、やや肯定的に使われることが多いのが「バッドノウハウ」と似てるかなと。

http://en.wikipedia.org/wiki/Kludge

http://www.catb.org/~esr/jargon/html/K/kluge.html

細かいことを言えば、「バッドノウハウ」は「kludgeを集めたもの」と言えるようにも思います。


4 ● ellica
●21ポイント

work around はいかがでしょう?

http://www.jp.netbsd.org/ja/JP/ml/www-changes-ja/199902/msg0...

何か問題が発生した場合の回避方法、という意味合いでよく利用されます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ