人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医療の無駄について教えて下さい。例えば、架空の診察項目診療費など。その他、どんな事例でも構いません。お願いします。

●質問者: shoma11
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:医療 架空 無駄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●18ポイント

http://www.tokyo-clinic.jp/mental/m03.html

生活保護受給者は無料で国民健康保険の範囲で医療にかかれます。

無料で無職ですからかかり放題です。100万人で医療費だけで一兆円以上。生活保護制度の全廃が望まれる所です。


2 ● sami624
●17ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?老人医療の免除

→ウインドやサーフィンをしているため、激しい怪我をした際に病院に行くが、何処が悪いのか分からない老人が待合室に溢れ返っていて、診療までの待ち時間を長期化させている。

?老人のカウンセラーと化している。

→診療が近づくに従い、診察室の会話が聞こえてくるが、近所の猫が云々、嫁が云々…でっ一体何処が悪いの「先生の顔を見たら安心して気分がよくなった」…何なんだ一体…。

?今の世の中老人の資産が最も多いから老人の医療費免除はほどほどにすべきである。


3 ● kakkii
●17ポイント

保険点数によって、点数を上げることに価格インセンティブが働く構造になっているため、必要のない治療を行ったりや点数の高い治療法を優先しやすい。

構想日本

●価格統制のゆがみ

保険点数の統制価格には様々なゆがみがあります。一般にコストに占める薬剤などの材料費の部分が多ければ黒字、人件費の部分が大きいと赤字になる体質となっています。

なぜなら、薬剤費等の材料費や機械の製造コストは競争原理によって下がる構造にあるので、どうしても保険で償還される価格と市場価格との間に乖離が生じやすく、かつてほどでないにしても、そこから差益を得ることができるからです。

一方人件費をみると、これまで医師、看護師の有資格者が絶対的に不足する傾向にあり、また医療以外の他の職業との給与との見合いで、給与の引上げを抑制することも困難でした。さらに、材料の使用に付随して発生する処方や検査の指示書を書くのに要する時間は短縮できても、人件費が大きな割合を構成する手術などに要する時間は短縮できません。そのため後者の場合はコスト削減が難しく、現在の保険点数では赤字になる傾向があります。それが公的病院に対する補助金を正当化させています。

「薬づけ、検査づけ医療」と糾弾される状態は、このような統制価格のゆがみがその元凶であるといえましょう。

【『ベーシック医療問題』 池上直己著より一部抜粋】


4 ● hanamiyabi
●17ポイント

http://www.yfujita.jp/med/L&M/L&M0109.htm

医療の質ではなく、検査回数や薬の量で診療報酬が左右される出来高払い制度。


5 ● KairuaAruika
●17ポイント

http://www.orth.or.jp/seisaku/syutyou/muda.html

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~Nakajima/branch/muda.html

http://www.cj-c.com/i/bbs/ibbs.cgi?mode=res&namber=1923&page...


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ