人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電気用品安全法
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/index.htm
で、「経過措置の一部対策終了に伴う対策について」
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/keikasochi/keikasochi_q&a_new.htm
が発表されました。
さらに見直しの余地があるとすればどういう点だと思われますか。
【・猶予期間について ・適用対象製品の時期について(中古を含めるかどうか) ・旧法によるマーク(〒マーク)との統一の必要性】など、その他ご意見を自由にお書きください。

●質問者: continews
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:マーク 中古 意見 製品 電気用品安全法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]http://www.hatena.ne.jp/akaneko akaneko0226

検査機器のレンタルや検査場所の設置が4月までには準備できないのに、法律を4月から実施するのには無理がある。

体制が整うまでに中小販売業者がつぶれてしまう。

体制が整うまで法律の実施は延期するべきである。


[2]>1 無料出張サービスについての意見 tomohiro_927

全国でどれぐらいの規模があるかどうかは知らないですが、

こういうのって普通実施前にある程度のは開始しておかないといけないものじゃないでしょうか…

それに実施してからそういうサービスを始めても混みあって利用できないなんていうのが目に見えているような気がします…


[3]>2 そうですね。少なくとも猶予期間を延長しては akiim

そうですよね。経済産業省の今度の措置は全て済んでいて、そこから初めて実施、施行となるのが普通の感覚じゃないかなあと思います。

まずは猶予期間を最低でも1年は延長して論議した方がいいのではと思います。


[4]対象に中古を含めない、つまり期限を限ってはどうでしょう akiim

こう言ってはなんですが、人間の作る物に完全があり得るのでしょうか。

完全を期してもリコールや事故が起こったりします。中古品までマークで保証したからといって簡便な検査で付与されるマークに有効性があるのかというところに行きつくのでは。

対象を、2004年4月1日以降とする」。過去5年間でメーカーが付けたpseマークはもちろん、ついていてもそのまま認める)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ