人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PC、TV,プロジェクターを壁に映した画面を見るのとでは、3つのうちどれが目に悪いでしょうか?理由と根拠も知りたいです

●質問者: comoberu
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:プロジェクター PC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● WANT
●57ポイント

何をどうみるかによって変わってきますので、一概には言えませんが、

ビデオやプレゼンテーションのような、一点に集中する必要の無いものの場合、

プロジェクターが一番目に悪いと思われます。

理由としては、”暗い部屋で強い光を用いて投影された映像を見なければいけない”

と言うことが挙げられます。

部屋を暗くすると、光を取り入れる量を増やすために、瞳孔が開きます。

そうすると、紫外線などの目に有害な波長の光(実際には見えませんが)

を取り入れる量が増えるためです。

また、メモを取る必要がある場合、暗い部屋だと取りにくいと言うのも原因になります。

なお、TVとPCモニタですが、ブラウン管の場合、

・TVはリフレッシュレートが低いが、離れて見れる

・PCモニタは高リフレッシュレートだが、近くで見なければいけない

といった、一長一短があります。

(リフレッシュレートが低いと、目が疲れます)

液晶の場合は、リフレッシュレートは関係ありませんが、

TV用の方が動画表示性能が上のものが多いため、

液晶TVに分があると言えます。

http://q.hatena.ne.jp/

(URLはダミーです)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ