人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニンテンドーDS用のゲームの企画案を考えました。
企画書を公開しますので、レビューをお願いします。
(100点満点中何点か評価もお願いします)

すでにある、こうした方がよい等のご意見でもかまいません。

企画書は下のページからダウンロードして下さい。
(企画書はWORD文書をHTMLに変換したものです)
http://bin3336.tblog.jp/?eid=78280

●質問者: bin3336
●カテゴリ:ビジネス・経営 ゲーム
✍キーワード:HTML Word ゲーム ダウンロード ニンテンドーDS
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kyouko200
●10ポイント

65点ぐらいでしょうか。

評価はあまり得意でないし、そんな立場でないのですが

私の意見を言わせていただきますね。

内容はとても面白いものだと思います。

個人的に音楽は大好きですし、新感覚で噂になりそうです。

DSならではのタッチが、音楽ならノリノリで楽しめそうでいいですね。

上手くいけば老若男女問わず楽しめると思います。

実物がないし、まだ完成したゲームでないのでなんとも言えない所がありますが、ニンテンドーDSのマイクはこのゲームに

対応できるぐらいのものだったでしょうか。ボーカルがDSのマイクに歌うところですが、DSが歌った歌を曖昧にしか認識できないだろうと思うのです。カラオケの採点のような仕組みなのでしょうか。もともとDSのマイクは声や音を認識するものではなく、吹いた息などを感じ取れるようなものだったのではないでしょうか。

なので中途半端なゲームになってしまうと思うのです。

それから、ゲームを買う対象はあくまでも子供だと思うので、

インターネットなどの接続は難しいものがあると思います。

それから、音を使うものなので音を消しては出来ないので、気軽さが少なくなりますよね。ちょっと待ち時間に、なんてのが出来ないと思います。(イヤホンが使えれば大丈夫ですが)

こんな感じを総計して65点と言ったところでしょうか。

◎質問者からの返答

今回はある程度反論させていただきます。

> ニンテンドーDSのマイクはこのゲームに対応できるぐらいのものだったでしょうか。

すでに発売している大合奏バンドブラザーズでは、鼻歌を取り込んでオリジナル楽譜を作ることが出来ます。

> それから、ゲームを買う対象はあくまでも子供だと思うので、インターネットなどの接続は難しいものがあると思います。

どうぶつの森やマリオカートのネット接続は好評のようですが。

> それから、音を使うものなので音を消しては出来ないので、気軽さが少なくなりますよね。

それを言ったら、音ゲーはDSでは出せませんよ。また、マイクを使う地点で、通勤中にプレイするといったような気軽さはないと思いますので、前提条件がずれている様な気がします。


2 ● リョウヂ
●20ポイント

まず企画書タイトルは、、、としてf^^;

果たしてどれくらいの人がwifiコネクションを使って自分の歌声を

無制限に晒したいかが問題になると思います。


機能としてsns形式の日記にある「友達の友達まで公開」みたいな制限が欲しいなと考えます。

(余談ですが学生時代のバンド活動なんかは規模が大きくならない限り、

「友達の友達まで」みたいなレベルでチケット売るもんですし(笑))


点数ですが、カラオケが最近流行ってないということ…

逆にそこに眼を着けたと言う点で65点+α位かなと思います。

◎質問者からの返答

> まず企画書タイトルは、、、としてf^^;

自分では、恥ずかしいくらいのタイトルがよいと思ったのですが。

ちょっと外したみたいですね。

> 機能としてsns形式の日記にある「友達の友達まで公開」みたいな制限が欲しいなと考えます。

なるほど。その辺はどうぶつの森みたいにすれば何とかなりそうな気がしますね。

> 逆にそこに眼を着けたと言う点で65点+α位かなと思います。

ありがとうございます。


3 ● komap2
●30ポイント

ボーカルの声がでたらめな声に変換されるシステムは面白そうですね。

単純に採点するだけではただのカラオケですし、遊び心を付けるようなのは楽しめると思います。

経験値を貯めるとまともな言葉になっていくというRPG的要素はやり込む楽しさもありますし。


が、他の楽器演奏については従来の音ゲーのように落ちてくるバーに合わせて押すだけなのでしょうか?

それとも自由演奏で作曲するような形ですか?

音ゲー自体は今でも人気がありますし、プレイしている人は楽しいと思うんですが、他人に聴かせて楽しませる音ゲーにするには現状のものよりかなりの改良が必要だと思います。

従来の音ゲーのような形なのであれば、ある程度上手い下手の程度はあれ、聴いてても楽しくないと思います。

ゲーセンで知らない人のプレイを見てるだけなのと一緒ですから。

100曲入れてあっても上手い人のプレイを1回ずつ聴いたらもう満足だと思います。

自由演奏であれば聴く側に楽しさを感じることが出来るでしょうが、完全な自由演奏でセッションして曲を作るというのはかなり無理があると思います。

かといって、フレーズをたくさん用意する程度では結局ワンパターン化してしまい、やはり聴く側がすぐ飽きてしまいます。



ボーカルの部分は双方が楽しめると思いますが、楽器部分はプレイする側しか楽しめないのをなんとか出来ないかなと。

「他人に聴かせる音ゲー」って相当難しいと思いますが(笑



ちなみに、コナミでも昔同じような案が出ていたらしいですよ。

『ドラムマニア+ギターフリークス+キーボードマニア+カラオケ的なゲーム』

で、バンドとして同時にゲームを出来るように考えたそうです。

結局、キーボードマニアが難しすぎて流行らなかったことでその計画は断念したようですが。



ということで、60/100点を合格ラインとして50点ぐらいで。

◎質問者からの返答

> 音ゲー自体は今でも人気がありますし、プレイしている人は楽しいと思うんですが、他人に聴かせて楽しませる音ゲーにするには現状のものよりかなりの改良が必要だと思います。

そうですね。大合奏!バンドブラザーズとかはどうなっているのか、知りたいところです。

(私は積みゲー状態です)

下のページにある合奏映像を見ると、それなりに面白そうな気がするのですが。

http://www.geocities.jp/bandbrotherjp/

> ちなみに、コナミでも昔同じような案が出ていたらしいですよ。

これは初耳でした。情報、ありがとうございます。


4 ● eityan
●10ポイント

面白いアイデアですね、

俺も、そういうゲームが欲しいなと思っていました。

自分の部屋で、自分を表現できる。

若者に限らず、お年寄りにも広がっていきそうですね。

まさに老若男女遊べるゲーム、というよりも会場ですかね、

俺は良いアイデアですし、実現したらお金を貯めて購入したいですね。


しかし、問題は、どこまで広がるかにあります。

せっかく購入しても人がいなかったりしたら、聞くことも、聞いてくれる人もいません。


そこも問題かも知れませんね。


俺は、このゲームを点数で評価するなら、95点です。

◎質問者からの返答

> しかし、問題は、どこまで広がるかにあります。

>

> せっかく購入しても人がいなかったりしたら、聞くことも、聞いてくれる人もいません。

おっしゃる通り、X-Box360の某ゲームのように誰も人がいない状態だったら多分、誰もプレイしてくれないと思います。

多分、そうならないためには何らかの仕掛けが必要かと思いますね。

(例えば、有名人(プロの演奏家、声優、ゲーム開発者など)とセッション出来るというイベントを設けるとか。)

> 俺は、このゲームを点数で評価するなら、95点です。

高評価ありがとうございます。


5 ● atla
●10ポイント

企画書を一通り読ませて頂きましたが、

私の読解能力不足のせいか、ゲームの内容がはっきりと見えてきませんでした。

なので、このゲームを「Wi-Fi対応のボーカル機能つきバンドブラザーズ」

とした上で意見を書かせていただきます。


このゲームの最大の売りは「ボーカル」のシステムかと思いますが、

そもそも、素人が自分の歌を人に聞かせたいと思うかどうか。

また同様に、素人の歌を聞きたいと思うか。この2点に疑問を持ちます。

私個人の意見としては、自分の歌は友人以外には恥ずかしくて聴かせたくありませんし、

見ず知らずの人の素人ボーカルを聴かされるのは正直苦痛以外の何者でもありません。


また、DSのマイク機能は、音声認識に使えるほど精度の高いものですが、

歌を録音するツールとしては、正直使い物にならないレベルかと思います。

(DSソフト『エレクトロプランクトン』についている録音再生機能で確認しました)


この二点から、DSで「歌」のゲームを売ることはほぼ不可能かと思いますが。どうでしょうか。


また、ネットを通じてのセッションですが、こちらも正直魅力を感じません。

私は『大合奏!バンドブラザーズ』を複数人でセッションしたことがありますが、

これは友人とワイワイ遊ぶからこそ楽しめるもので、これをネット経由でやるとしたら、

面白さは半減してしまうかと。


全体的に見て、Wi-Fiとボーカル要素など魅力となる点はありますが、

『大合奏!バンドブラザーズ』とほぼ同じような印象を受けました。

また、楽しさがカラオケともかなり重なってしまうと思います。


ほぼ否定意見のみですが、「声を使った音ゲー」というものは今までに

見たことが無いので、こういった挑戦的なアイディアは

個人的に大好きです。

現時点では魅力は薄いように感じますが、練り方によっては化けるかもしれないので、

期待を込めて 70/100点ってところでしょうか。

◎質問者からの返答

> そもそも、素人が自分の歌を人に聞かせたいと思うかどうか。

>

> また同様に、素人の歌を聞きたいと思うか。この2点に疑問を持ちます。

> また、ネットを通じてのセッションですが、こちらも正直魅力を感じません。

なかなか手厳しいご意見、ありがとうございます。

私は需要があると見ています(数字的な根拠はありませんが)。

まず、NHKののど自慢は長寿番組だということです。

また、私個人としては、外国の方の歌を聴いてみたいと思いますし(もちろんうまい場合ですが)、セッションも言葉の通じないコミュニケーションという意味で面白くなる様な気がします。

> また、DSのマイク機能は、音声認識に使えるほど精度の高いものですが、

>

> 歌を録音するツールとしては、正直使い物にならないレベルかと思います。

まあ、そのためにスキャットへの自動変換がある訳ですが、

確かにそういう話を聞くと、本格的な物は難しいかも知れませんね。

> 『大合奏!バンドブラザーズ』とほぼ同じような印象を受けました。

>

> また、楽しさがカラオケともかなり重なってしまうと思います。

もちろん、大合奏!バンドブラザーズは参考にしています。(企画書にも書いてあります)

カラオケとはある程度は重なっていると思いますが、セッションの楽しさは新しいと思います。

また、atlaさんが疑問に感じている大勢の前での演奏に魅力を感じるかが問題になってくると思います。

> 現時点では魅力は薄いように感じますが、練り方によっては化けるかもしれないので、

>

> 期待を込めて 70/100点ってところでしょうか。

確かに練り方は足りないかも知れませんね。

ご回答、ありがとうございました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ