人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地元の郵便局(都内某区深川郵便局)が誤配が多くて困っています。なんかいい方法はないでしょうか?
同じマンションに同姓がうちも含めて4世帯あるみたいなんですが、とにかくあいつらはよく間違えます。
年賀状はもちろんのこと、クレジットカードや携帯電話の明細とか・・・
なんとかなりませんか?

●質問者: VOYNICH
●カテゴリ:生活
✍キーワード:あい クレジットカード マンション 世帯 地元
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]改名する。 muramatsu1988

名前変えればいいじゃないですか。

どうせならめずらしい名前にしたら


[2]>1 波羅蜜なんてどう muramatsu1988

よくないですか


[3]なかなか難しいですね。 taknt

ポストに 家族の名前を わかりやすく書いておいて、

入れる前に確認してください というただし書きを かき

あと、郵便局の所長あてに苦情をいうしかないでしょう。

が、同姓でなくても、間違える場合が多いので、

ある程度は 仕方ないかもしれません。

人間がやることなので、ミスが生じても仕方ないです。


[4]私書箱を作る eiyan

配達郵便局に私書箱を作りましょ!


[5]>3 緊迫感を与えるしかけ sui-ren

「入れる前に確認してください というただし書き」

というのに少し繋がりますが、

ポストからすぐわかる位置に模型の防犯カメラ(ってありますよね。見せ掛けだけのやつ)を設置してちょっとした緊迫感を与えてみるとか・・。

私自身れ最近自分のマンションのいたるところにカメラが取り付けられたのですが、常に管理人室のモニターに送られてると思うと、行動一つ一つにもなんだか気を許せなくなってしまいました・・・


[6]法律に守ってもらう sarumonkey

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/gaiyou/index.html個人情報保護法では、国や公共団体に「個人情報の取扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理」というのが、義務付けられています。

まずは、誤配により、プライベートな書類が他人に見られる恐れのあることをきちんと、管轄の中央郵便局に訴えるべきです。街の小さな郵便局でなく、管轄の統括郵便局がいいと思います。

「個人情報保護」はどの企業も、公共機関も現在神経をつかっている部分なので、ちゃんと訴えれば、厳重な改善策を検討してくれるのではないでしょうか?


[7]>4 小包 mormusu

大型郵便は私書箱には入りません。


[8]>5 出発前 mormusu

局内で区分けしている時に

誤って区分けされている可能性ありますので、

局長の上司(郵政局長)に厳重に抗議しましょう。

こちらでも抗議受付けてます。

僕も局員の対応で抗議した事あります。

http://www.post.japanpost.jp/contact_us/index02.html


[9]誤配と書いて hamster009

自分たちで処理せずに、赤い字で「誤配」と書いて、ポストにまた放りこむと、その地区の配達員が誤配が多いことに、配達局がいやでも気づくので、上司から注意されると思います。


[10]>5 4世帯でクレーム jyouseki

その4世帯に住む大人が全員で誤配があるたびに電話で苦情を言ったら、さすがに改めるのではないでしょうか。


[11]あんたらそれで民営化するつもりなのかと突っ込みまくる TomCat

最近の郵便局は民営化方針のあおりなのか

雇用の柔軟化ばかりに熱心ですから、

不慣れなバイトばかりが配達していたりして、

なにかと信頼性が低下してますよね。

というわけで、ここはひとつ、

この信頼性の低下は郵政民営化の根幹を揺るがす問題だ

と決めつけて(笑)、その論点で強硬に突っ込みまくる、

ということでいかがでしょうか。

もちろん局長やそれ以上のポストの人に直接です。

直に苦情を言いに行くのが面倒なら、

郵便局の度重なる誤配の実態とその危険性を告発するブログ、

みたいのを立てて、それを見てもらうというのでもいいと思います。

これは本当に、今後の郵便局経営の根幹に関わる問題だ、

と強く認識させないと、根本的な解決は得られそうにありません。


[12]事情説明書の提出を要請する sami624

純公共団体ですから事情説明書の提出を要請すれば多少変わるでしょう。私のところも最近増えました。


[13]私は「局」として「公社」として十分なサービスを提供してると思う harasima

そもそも、全国一律で重量のみの全国配達サービスなんて郵便しかやってません。しかも、これは私心ですが、(私の経験した東京あきる野・埼玉熊谷では)元々普通郵便に対して、原則保証をもうけていないのに、紛失した場合など、大変真摯に対応してくれます。まぁ、見つかる倍はほとんどないですけれど、(別の観点ですが、郵便局時代からこの真摯さとサービスは、公務員としては評価していました)

ならば、わたしは、もう、無保証の普通郵便は廃止するべきだと感じます。最低、配達記録を必須に。

さすれば、現在何の書留や配達記録すらも指定しないで普通郵便で済ます業者も問題かと思います。

詰まるところ、郵便では様々なサービスを提供しているのだから、それを利用しない業者に責任があると思うのですがいかがでしょうか?

(私見ですが、もし業者がそういったサービスに消極的ならば、ご配達による個人情報の流出を縦に、個人的な契約を迫ることもありだと思います)


まぁ、郵便は郵便で、アウトソーシングのたぐいでアルバイト比率が高くなってきて、昨今郵便破棄というニュースも多くなりましたが。(それ以前に年賀状のご配達はもう数十年の課題ですね)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ