人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実話で、飛行機を作っているどこぞの会社が、途中まで開発した飛行機をなんらかの理由で途中で中止せねば!

という話で、結果が、

----
「もったいないから、問題点を改善して最後まで作ろう」

失敗した。
----
「もったいないけど、中長期的に中止したほうが賢明。」

中止して良かった。
----

のどちらか、もしくは両方の実話をネット上で見たことがあるのですが、知っていたら教えてたもれ。

●質問者: takefumi
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:もったいない ネット 会社 問題点 改善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sokyo
●35ポイント ベストアンサー

こんにちは。


http://artifact-jp.com/mt/archives/200509/concordefallacy.ht...

http://cedar.cocolog-nifty.com/outside/2006/02/post_f37a.htm...


「コンコルド錯誤」という言葉がありますが、これのことでしょうか?

コンコルドを開発中、完成しても採算を取るのが難しいことが分かったのにも関わらず

開発を続行、完成させたもののビジネス的には失敗した、というエピソードがあります。


2 ● macos-x
●35ポイント

コンコルド錯乱のことではないでしょうか。

http://artifact-jp.com/mt/archives/200509/concordefallacy.ht...

リンク先に出てくる本(超くそゲー)では

・このまま開発を続けるととんでもない金がかかる

・いまの次点で開発をやめて違約金を払った方が遥かに安い

・でも中止する場合誰かが責任を取る必要がある。責任を取るのが怖いので誰も中止を言い出せない

みたいな話だったと思います。

ただ和訳という観点ではおかしな和訳みたいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ