人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

睡眠時間についての質問です。頭の回転を早くして良い仕事を行なうためには、何時に寝て何時に起きるのがベストなのでしょうか?

●質問者: Kassan
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:なう ベスト 睡眠
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● puccho
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

URLはダミーです。

既出でしたらすいません。

基本的に睡眠時間は1.5時間の倍数時間が一番すっきり目覚められると聞いています。

私の経験から言うと毎日4.5時間とか7.5時間とかはすこしつらかったので、6時間くらいの睡眠時間がちょうどいいと思いますよ。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

1.5時間の倍数というのは聞いたことありますね。

でも、6時間にしても4.5時間にしても、何時に寝始めるのがベストなのでしょうか?

12時?6時、11時?5時など時間帯は別に構わないのでしょうか?


2 ● Dice-Kei
●20ポイント

http://www.mew.co.jp/corp/news/0511/0511-10.htm

人間の生活リズムは、午前3時ごろが谷間となります。

この時間帯の前後6時間、つまり午前0時から午前6時まで+αを睡眠時間とすれば、正しい生活リズムであるといえます。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

午前3時ごろに寝てれば良いのですね。でも以前、朝3時に起きて仕事をしていた人の話を聞いたことあります。

この生活リズムというのは皆同じなのでしょうか。個人差もあると思うのですがどうなのでしょう。


3 ● Broadway
●30ポイント ベストアンサー

ちょっと失礼します。

睡眠だって量より質が大事!毎朝同じ時間に起きよう!

と云うWeb頁では、

睡眠で重要なのは、実は睡眠時間ではなく睡眠の質。

長時間寝たからといって、スッキリしないのは、熟睡できていないからなんです。

睡眠の質を改善するためには、毎朝同じ時間に起きることが重要。

眠る時間が不規則でも毎朝同じ時間に起きていれば、睡眠の質は向上します。

何時に寝ようが、少々睡眠時間が短くなろうが、起きる時間を一定に保つことが

良質な睡眠を得て、睡眠障害を解消できる大切なポイント。

長時間睡眠をとっても、朝スッキリと起きることができない人は、思い切って、睡眠時間を減らして、毎朝同じ時間に起きることを心がけてみましょう。そうすることで、夜の熟睡度を上げることができるはずです。慣れるまではつらいかもしれませんが、そのうち、その生活にも慣れて、ぐっすり眠ることができるようになるはずです。くれぐれも、休みの日に、寝取り戻しをして、せっかくなれた生活リズムを崩さないようにしてくださいね。

なんだそうです。

起きたら、太陽の光を浴びると、脳味噌の生体リズムがリセットされて、

「今から1日が始まるんだなっ!」

って体が思ってくれます。

生体リズムは本来25時間周期と云われていて、実験等で環境を整えて、時間が分からなくして生活させると、放って置くと睡眠時間が規則正しく1時間ずつずれる場合が有ります。

この頁の一番下からは、「熟睡快眠度」がチェック出来る別サイトに飛べます。

また、

快眠対策アレコレ

なんて話も有りますね。

ちょっと試すと良さそうです。

それから、

この頁はコンパクトにまとまっていて分かり良いです。

大体、こんな処ですね。

結論としては、理想は、

暗い内に部屋を暗くして寝て、明るくなったら起きて太陽の光を十分(実際10分以上が必要らしいです)に浴びる

と云う感じになるので、

仕事を始める1?2時間程前に朝6?8時頃の間に起床する事を考えて、

自分に合ったリズムの睡眠時間を逆算して、御酒等は呑まずに寝床に入る、

と云う処に落ち着くのが一番健康的で、頭の回転も早く、仕事にも良い影響を与えるでしょう。

また、「おめざ」に快便の後の熱いシャワーや、熱いコーヒー、なんてのも頭スッキリ!の良い対策法では有りますよね。

まずは御紹介と御話まで。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

何時に寝るかというより決まった時間に起きることが大事なんですね。

なるほどと思いました。参考になります。


4 ● paffpaff
●30ポイント

http://www.health-net.or.jp/club/suimin/114.html

多くの人は23時から24時の間に眠ることがわかります。また、起床する人が最も多いのは6時から7時です。

http://www.charis.co.jp/nayami/suimin.html

細胞を修復してくれる成長ホルモンの分泌は22時?2時の間の睡眠中に一番活発に行われるのです。

こちらは美容に関してよりよい睡眠時間帯ですが疲れを取るという観点からは参考になりそうです

http://www2.health.ne.jp/library/0700/w0700065.html

睡眠時間だけでなく、生活リズムを一定にすることがよいようです

http://anmin-kaimin.net/archives/20/21/000290.html

日中の眠気に対しては短時間の昼寝が効果的なようです

福岡県だったかの高校で実験していましたよね

http://www.e-suimin.com/qanda.html

最新の医学的な研究によると、必ずしも眠りにつく時刻が同じである必要はないとされています。


早く寝て早く起きると午前中の仕事ははかどりますが、午後とか夜遅くなると眠くなってしまいますし

夜更かしすると睡眠時間は十分とっていても起きてから脳が活動を始めるまで時間がかかるような気がします

仕事や、やらなければいけないことにあわせて生活全体で規則正しくしていって

眠らなければいけない時間に十分眠くなっていて快適な睡眠がとれるように考えないといけないみたいです

知人で、夜9時に寝て朝2時に起きる習慣にされている方がいましたが、これだと残業も夜のつきあいもできませんよね?

「朝2時起きで、なんでもできる!」の著者の方も確か、お子さんと一緒に夜9時ごろに入眠されると書いていたように思います

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

朝2時起きは興味がありますね。どうも夜更かしは僕に合ってないよう思えてきたのでぜひやってみたいです。

僕はまだ学生なので残業も付き合いも少ないので。参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ