人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今は週の所定労働時間が20時間以上なので雇用保険に入っているのですが、次の就職先が20時間以下で雇用保険に入れなかった場合、今まで継続して収めていた分はゼロにリセットされてしまうのですか?
こんな風に職を変えるたびに加入したりしなかったりすると何かデメリットがあるんでしょうか。

●質問者: lyriana
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:ゼロ デメリット リセット 労働時間 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●35ポイント

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/syakaihoken/koyo...

週の労働時間が30時間未満の短時間労働者の場合は、1年間かければ失業給付の受給資格が得られます。

1年に満たなくとも、1年以内に再就職(再加入)すれば、加入期間を合算できます。

もちろん、空白期間が1年を越えてしまうと、リセットされてしまいます。

もったいないですから、なるべく加入しましょう。

◎質問者からの返答

1年が限度なんですね。

5年くらい収めてるので、ゼロになるのだけは避けたいところ・・・。

リンクのサイトもこれからじっくり読ませていただきます!


2 ● takarin473
●35ポイント

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/04/step/hellowork_1.html?vo...

前の会社で加入していたが次の会社で加入しなかった場合は、辞めてから次の会社に就職するまでの間、失業保険の手続きをしていなければリセットされません。離職票の有効期間は退職日の翌日から1年なので、例えば次の仕事を1ヶ月で辞めたとしても、その時点で失業の申請をすれば受け取れます。ですから離職票は大切に保管しておいて下さい。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

退職日の翌日から1年以内に再加入できればOKということなんですね。

離職票、大切に保管します!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ