人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は31歳の男です。15歳の時にうつ病を発症して以来、正社員として、週40時間働く事が出来ません。雇用事情に通じている方ならお分かりの通り、31の男にパート職もありません。
うつ病の方は、現在は薬さえ飲めば問題無く、医者からも、「デイケアあたりでは退屈でしょう?」と言われてしまう始末です。実際にも、人間関係や社会性において問題は無いと思います。

私は、主夫業に抵抗が無く、また、炊事・掃除・洗濯もそつなくこなす事が出来るのですが、非常に孤独に弱いのです。そこでパートナー(結婚相手)を求めているのですが、女性で仕事でお金を稼ぐ事が出来て、かつ私の様な主夫業をやろうと思っている人間とをマッチングさせてくれる場所(雑誌のコーナー、コミュニティなど)は、無いものでしょうか?
精神病は、働くこと自体が難しいので、非常に悩ましいです。働く女性をバックアップする事には自信があります。

●質問者: aldirblanc
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:いもの うつ病 お金 コミュニティ デイケア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● komap2
●22ポイント

http://deai.com/index.php

こちらのコミュニティサイトに「主夫」という条件がありますので、登録してみてはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

うう、コミュニティサイトですか。そこに希望はありますか?


2 ● white-cherry
●22ポイント

参考までにと思いまして・・・。

知人に、社会に適合できない人がいます。

どうしても人間関係が築けずにせっかく就職してもやめてしまいます。

精神的に弱いようです。

女性的な部分ももっているようで、女性のする家事を好んでしています。

性同一性障害とまでは行きませんが、半分女性だと思っているようです。

女性のように精神的にもろく、人を気遣うあまり、自分が苦しんでしまう。

心療内科にも通っていますが、どうにもなりません。

精神科にも通って精神安定剤・・・軽めのものを飲んでいます。

人とそんなにかかわらず、自分が好きな家事ができる仕事をと

友人たちで考えて、家政婦・・・家政夫?に登録しました。

派遣でも正社員でも両方あります。

外見は、しっかり、男性なのですが人一倍気がつき、優しく仕事も丁寧

ということで、あちこちから誘われています。

父親だけの家庭・男の一人暮らし(女性には触られたくないものもあるということで)・普通の家庭など、いろんなところを回っています。

体調がわるければ、会社も理解してくれているので休むこともできます。

きちんと仕事が出来、評価も高いからこそ、ある程度自由になる部分もあるようです。

ただし、大手ではありません。

小さな会社です。大きなところは、そんな病人はなにかあったら困ると断られました。

他にも、以前は引越し業者にも勤めていました。

最近は、おまかせパックなどがあり、梱包をすべて任せるというところがあるようです。

そういうときに、丁寧に作業をするということで評価をされていました。

引越し後の清掃なども引越し業者がやるそうで、掃除の得意な彼は喜んでやっていました。

今の家政婦の仕事でいった先のお客さんが、一人暮らしの女性でいわゆるキャリアウーマンだったそうです。現在その女性とつきあっているようで、仕事ではなく、専業主夫としてやってほしいといわれているそうです。どんなところに出会いがあるかわかりませんね。。

結婚相談所でも、そういった専業主夫希望の男性がよくいるそうです。

相談所の社員から聞きました。

女性も最近は働く人が多いので、案外決まりやすいという話です。

仕事探しのアドバイスも含めて回答させていただきました。

少しでもお役に立てればと・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。少し希望が持てました。ただ、仕事に関しては、これはなかなか「ツテ」と言うものが必要な事は、今までの経験で熟知しております。「類は友を呼ぶ」的な形でないと、こういう小さな会社で雇ってもらう事すら知りえない事が多いのですね。

う〜ん、性別的には全く男性的だし。

でも、誠意のとても濃い内容、ありがとうございました。


3 ● shinnosuke16
●21ポイント

結婚紹介業者に登録してみると良いかと思います。高学歴の女性が適切な相手が見つからずに登録しているケースが増えていますので、専業主夫を望む方と巡り逢える可能性が充分あります。また、専業主夫希望という条件を事前に明示した上で、広く相手を探すことができます。

◎質問者からの返答

それ、本当に大丈夫ですか?結婚紹介業者は、すごい高い料金を取るところが多くて。この御時世、そうした女性のニーズがあるとは思うのですが、私は、パートナーが欲しいのであって、「家政夫」にはなりたくないのです。一昔前の、男のやっていた、「メシ、フロ、寝る」の逆ヴァージョンは、堪えきれないものがあります。


4 ● kokubo-satoshi
●21ポイント

恋人の欲しい人が一番熱心に合コンを主催します。それと同じように、あなた自身が「主夫になりたい男性」と「主夫を求めている女性」との合コンを呼びかけることです。

もし、あなたに呼びかける友人知人がいないのであれば、「主夫になりたい男性」と「主夫を求めている女性」とが意見を交換するサイトを開設し、掲示板を運営するのが一番確実で安上がりの方法でしょう。

もしくは、「主夫になりたい僕」とでもいうようなブログを開設して、「主夫を求めている女性」からのコメントやトラックバックを待つというのも「はてな」愛用者らしい方法だと思うのですが・・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ