人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://mail.hatena.ne.jp/
って試しに入れたらちょっと違うはてなのフロントページになりました。どうしてでしょうか。そもそここのアドレスは使われてるのしょうか。

●質問者: asakarc
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:のし はてな アドレス フロントページ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● canadie
●15ポイント

nslookupしてみたところ、mail.hatena.ne.jpはsv.hatena.ne.jpへのエイリアスになっていました。sv.hatena.ne.jpはhatena.ne.jpへメールを送る際に使われるサーバで、www.hatena.ne.jpとは別のサーバです。別々のサーバーなので表示も違うようです。

mail.hatena.ne.jpのサーバーはメールを送る際には使われていますが、http://mail.hatena.ne.jp/ が使われている(公開されている)かどうかは分かりません。

Aliases: mail.hatena.ne.jp

Name: sv.hatena.ne.jp

Address: 221.186.146.26

Name: www.hatena.ne.jp

Address: 221.186.146.27

◎質問者からの返答

ちょっと難しくて理解しにくいのですが、とりあえずメールを送る為に使われているのですね。それにしてもどうして同じように似たフロントページがでるのでしょうか。


2 ● ToMmY
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

http://d.hatena.ne.jp/

mailやdやqなど前についている名前はワイルドカードといってひとつのDNSですべてに対応できます。

内部でわけているかもしれませんが、ブラウザ側からはどこにアクセスしても1つに見えるようになってます。mailはたぶん使われていませんので、旧の画面のままで放置されているのでないでしょうか。(あくまで想像ですが)

◎質問者からの返答

ブラウザ側からはどこにアクセスしても1つに見えるとはどういう意味なのでしょうか・・・。


3 ● take4xp
●15ポイント

試しに、クリックしてみました。

「はてな」のトップページと同じものがでました。

今回の質問は、はてなからのメールにあったサイトと比べての相違をどうなっているのと、疑問に思ったものですね。

私も迷いましたが、同じということで、ご了承いただければと思います。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.onicos.com/staff/iz/a...

は、トップページにあったものをクリックした時にでたURLで、ダミーとして取り扱いください。

◎質問者からの返答

ちょっと違いがあるんですよ。

例えば左上の「キーワード」というところが「キーワードウェブ」になってたり、下の方に行くと「注目の人力検索」が「質問アクセスランキング」になってたり・・・何だか私もしかしてとってもバカな質問してるのかも・・・。


4 ● aki73ix
●50ポイント ベストアンサー

以前までは、http://*.hatena.ne.jp/ の部分に存在していないURLを入れると全て http://www.hatena.ne.jp/ にリダイレクトされるようになっていました

だから、例えば、

http://asakarc.hatena.ne.jp/ と入れても http://www.hatena.ne.jp/ に接続されます

ただ、リニューアル後は i やq などのように定義されているもの以外のURLは エラーにはなりませんが、全て空ページになるようになっています(検索エンジンなどで同じページが引っかかるのを防ぐため?)

ちょっと違うはてなのフロントページというよりは、以前から、このスタイルに変更されたんですけどね

ちなみに、mail.hatena.ne.jpは sv.hatena.ne.jpにリダイレクトされています

恐らくはてなのメールサーバーがWebサーバーポートも解放しているのでしょう

他にもいくつか割り振られています

ホスト名: sv.hatena.ne.jp

IPアドレス: 221.186.146.26

ホスト名: www.hatena.ne.jp

ホスト名: q.hatena.ne.jp

ホスト名: i.hatena.ne.jp

IPアドレス: 221.186.146.27

ホスト名: d.hatena.ne.jp

IPアドレス: 221.186.146.29

IPアドレス: 221.186.129.146

IPアドレス: 61.196.246.67

ホスト名: a.hatena.ne.jp

IPアドレス: 221.186.146.28

ホスト名: counter.hatena.ne.jp

IPアドレス: 221.186.129.147

ホスト名: g.hatena.ne.jp

IPアドレス: 221.186.129.148

アドレスを調べるためにはnslookupという機能を使います

(ファイル名を指定して実行で nt系Windowsなら実行できます)

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/nslookup/nslookup....

今回のリニューアル前のリニューアル前には

http://www.hatena.ne.jp/ が人力TOPでしたが

http://www.hatena.ne.jp/q が人力TOPになり

http://www.hatena.ne.jp/ ははてなの看板になったというわけです


今は http://q.hatena.ne.jp/ が人力Topですね

◎質問者からの返答

ありがとうございます。何となくわかってきたような気がします。

本当だ。sv.hatena.ne.jpとmail.hatena.ne.jpが一緒でした。

「はてなのメールサーバーがWebサーバーポートも解放しているのでしょう」

やはりメール用なのですね。

もう少し勉強しないといけないですね。


5 ● TomCat
●50ポイント

http://ns.hatena.ne.jp/

今現在、たとえばこんなURLでもトップページが出てきます。

はてなのような大きなサイトになると

多数のサーバに様々な役割を担わせて使っていきますから、

そのそれぞれに対して、hatena.ne.jpの前に色んな文字列を付して

色んな用途に分類して使っていくわけですよね。

その中には、一般に公開されているものもあれば、

一般には公開していないものもあるわけです。

で、一般に公開していないURLでアクセスされた場合、

とりあえず空のページを表示させようとか、

他のURLの別名扱いにしておいてそっちを表示させるようにするとか、

あるいは本物のトップページにでも飛ばしてしまうようにするとか、

それぞれのサイトの都合と設計者の好みで、

適宜設定されていくことになるわけです。

はてなの場合、かなりこうした一般に非公開の

「え、こんなURLでもアクセスできるの?」

っていうのがあるようです。

Googleなどではてなの質問回答を検索していくと、

色々見つかります。

蛇足になりますが、

http://はてな.jp/

でもアクセス出来ますよ。

http://mail.はてな.jp/

もアクセス出来ます。

このへんはnslookupで調べてみると、どのURLが

どの「一般に知られているURL」と関連づけられているのか、

といったことが分かります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。面白いですね!http://はてな.jp/ だなんて思いも付きません。やはりこれは他の会社とか個人にドメインネームが買い取られないようにしているのでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ