人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うちの実家が国道の拡張で家の立ち退きを要求されていて、値段に折り合いがつかずに困っています。うちの実家は築60年ぐらいで、固定資産税が減価償却でほぼ0に近くなっていて、例えば国から貰った立ち退き料うん千万ほどで、新たに土地を買い、建物をたてると、新しく固定資産税を払わなきゃならないし、相続時の相続税も高くつくと思うので、普通に考えるとこのまま住んでいた方が得のような気がするんですが。こういう国の立ち退き要求のために、固定資産税が新たに発生してしまう場合は、優遇処置とかないんでしょうか。また土地と建物は別々に考えるべきなのでしょうか。税金に詳しい方教えて下さい。

●質問者: uchujinhakiteru
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:千万 固定資産税 国道 土地 実家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kimizu
●34ポイント

http://www.sunhousing.com/estate/q/index.cgi?page_num=15#103...

http://www.taxanswer.nta.go.jp/jouto310.htm

このあたりが参考になるかと。

土地を交換した、ということにすれば、以下の特例が当てはまるかも。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/3502.htm


http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1867429

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=764324

こんな回答もあります。


2 ● komap2
●33ポイント

http://www.t-house.co.jp/2_unyoh/04_ths_tatinoki/tate_tachin...

私も数年前、同じように立ち退きを要求されました。


固定資産税のための優遇措置というのはありませんが、そもそも立ち退き料に相場自体が存在せず、あらゆる損害を想定して自由に金額を要求することが出来ます。

それにはもちろん、引っ越し後に発生する税金などの費用だけではなく、引っ越しに対する精神的苦痛の慰謝料も含めることが出来ます。


ですので、そういった部分も考慮したうえで「立ち退き料は○○円じゃないと出て行かない」と主張し続ければ大丈夫です。

当然ながら、相手は家から追い出すことは出来ませんし、立ち退きは住んでいる人間が圧倒的有利な取引です。


出来るだけ引っ越しをしたくないと考えているのであれば、一切妥協する必要はありません。

相手は諦めるか、金額に応じるかしか無いのですから。


私も半年以上に渡って交渉し続けましたが、結局相手が折れました。

立ち退きは焦らずに、長い目でどっしりと構えてるのが良策です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ