人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

凄く気になってしょうがない、質問><
くだらない質問でもあるのですが、昔ドラマの放送回数がすっごい多かったのに、今では11回完結が殆どです。どうでしてなんですか!!!??
あとアニメや特撮物の30分番組は5○回完結っぽいんですが、その理由もしりたいです!
誰かご存知ないでしょか??

●質問者: hitomi05
●カテゴリ:芸能・タレント
✍キーワード:しり アニメ ドラマ 特撮 番組
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/1%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB

まず11回完結が多くなってきた、というのは、

要するにおおむね3ヶ月で完結が多くなってきた、

ということですよね。

ご存じのように番組改編期というのは春と秋で、

半年スパンで制作の区切りを設けているのが普通ですが、

ドラマの場合は、半年間連続して人気俳優を拘束するのが

難しいんですよ。

つまり、出演者の取り合いが激化してきたわけですね。

これは1980年代ころからのドラマから顕著になってきました。

そこで、3ヶ月契約で撮っていくのが普通になってきたと。

ドラマの場合は、そういう事情です。

アニメや特撮物の30分番組は5○回完結っぽいんですが

これについては4クール、つまり概ね3ヶ月×4=12ヶ月。

実際にはピッタリ1年で放送が終わるわけではありませんが、

一応4クールというのが大きな区切りということで

番組編成が行われていることによると思われます。


2 ● akamamuru
●20ポイント

ドラマの理由

今は春、夏、秋、冬を一区切りにしていて

↑52週÷4は13週引く特番の2週

その間には特番などが入るからです。

よって11回が多くなります。


3 ● tekubi
●2ポイント

http://www.tvdrama-db.com/news/20030219.htm

全体的に視聴率低迷によるドラマ冬の時代が依然として続いているということらしいです。


4 ● take4xp
●23ポイント

とりあえずは、13回が1クールとして、放送回数をもっています。トランプのA?Kまでの枚数を思い浮かべると良いでしょう。

必ず、最近では特番で、番組宣伝の企画があったりするので、1?2回くらいは、抜けるような回数がでます。

後は、予算の関係で回数が目減りしたり、人気のありなしで、回数も変わります。

人気の番組などは、回数制限は殆どなく、人気の有無が番組終了です。

したがって、NHKのような1年間を通じて行う番組では、トランプの1組と同じで52回が放送されますが、これも特番の関係で2回ほどカットされています。


http://www.fujitv.co.jp/jp/index.html

今回のURLはダミーですが、使えます。


5 ● shun262
●25ポイント

まず、アニメは50話が多いと思われていますが、深夜アニメなどでは12話前後、24話前後のモノも多くあります。

まず、テレビには季節によって番組の変わり目があります。

特番などが多い季節がありますよね?それは年に4回、季節の変わり目に多くあります。

それに合わせるようにして、番組が始まったり終わったりすることが多いです。

1ヶ月4週間の12ヶ月で1年でやく48週間あります。

その48を4で割ると、12という数字が出てきますね。かなり誤差はありますが、変わり目に特番が入ることを考慮すれば12?13の間だと思われます。

さて、気づきましたか?ドラマが11話なのは、この1シーズン12週間というところから来ています。

アニメが50話前後なのは、1年間続いていると考えればよいでしょう。

また、冒頭で話したように12話24話前後のアニメにもこれは適用されます。

昔より話数が少なくなったと言うことですが、それはよくわかりません。すみません。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ