人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「バビル2世」のコンピューターが欲しいので、自作しようと思います。
スペック、OS、デバイス(入出力には音声、その他代表的な出力デバイスに「砂の嵐」がある等)等々の要件をなるべく詳しく教えて下さい。
マザーボードやCPU、筐体などのお薦めや、値段の目安も教えて貰えると嬉しいです。
自作出来なかった時には特注したいのですが、その場合のお薦めメーカーを、お薦め理由と一緒に教えて下さい。
特に、OSって自作とか特注とか出来るのか、それが心配です。
よろしくお願いします。


※前田建設ファンタジー営業部(http://www.maeda.co.jp/fantasy/index.html)のノリで考察願います。
※※考察の標準準拠は原作または1973年アニメ放映時のもの二つのみ。
※※※質問者は自作に挑戦したことはありますが完成したことはありません。その程度の知識レベルですので、ツッコミ歓迎です。

●質問者: Shelk_S-O
●カテゴリ:コンピュータ ネタ・ジョーク
✍キーワード:1973年 CPU OS お薦め アニメ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

[1]紙テープ? Shelk_S-O

質問に書きもらしました。

ピンチになった時などに景気よく吐き出している紙テープの役割が解りません。

単に演算結果のプリントアウトをしているだけなんでしょうか。

あのコンピューターにウィルスが侵入するとは思えませんが、挙動を見ているとウィルスチェックをしている時に似ているような気がします。


[2]>1 パンチカード、紙テープ masasan

バビル2世はチラッとしか読んだことないのですが

きっと紙テープは「端末用の外部記憶装置」では

http://www.soi.wide.ad.jp/class/20020008/slides/09/18.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%...


学生のときにfortrunが必須だったのでやってたのですが

あるとき、パンチカードが配られコードをそれに書いてみたいなことになって

fortrunはパンチカード対応だったのかとしばし感動しました。

余談でした。


[3]出力デバイス「砂の嵐」の小型見本(写真) jo_30

高度出力デバイス「砂の嵐」の見本をお届けします。

見本写真

実際の設置に際しましては場所等を検討の上、レーダーからの探知を避けるための塗料を塗布したり、磁気探知を狂わせるために砂自体に磁気を帯びさせるなどのステルス対策を取る必要があり、それについてはオプションでのお取り扱いとなります。

また本建築物が各種国内法に違反しないか、特に「屋外で人工的に砂嵐を発生させることがいかなる法に触れるのか(触れないのか)」など、法務部による検討も必須となりますのでその点をお含み置き下さい。m(__)m


[4]>2 「端末用の外部記憶装置」! Shelk_S-O

なるほど!

今で言うフロッピーのようなもの、という漠然とした理解はあったのですが、この言い方でスッキリと理解出来ました。

また、リンク先にある、

この時代のプログラマは、パンチカードに穿たれた孔を見て、そのプログラムを理解することができたという。

という説明にも膝を打つところがあります。

アニメに、パンチされたテープを吐き出されてくる側からスルスルと読んで主人公が何か納得していたようなシーンもあったような。

fortrunを直接読める方も当時はいらっしゃったのでしょうね。

さて、これを自作マシンで再現するとしたら、

という選択肢が考えられます。

他の案もあるでしょうか。

ご考察をお寄せ下さい。


[5]>3 前向きに検討中です! ……が。 Shelk_S-O

早速の資料提供、ありがとうございます。

また、オプションについての詳しいご説明も非常に有益で参考になりました。

まだこの自作コンピュータについては検討を始めたばかりの段階ですが、このデバイスに関しましては、原作への忠実度、機能、美観を充分に満たしており、是非システムの一部へ組み入れたく鋭意検討しております。

なお、一点ご確認頂きたいのは、これはあくまでもコンピューターの一部に付随するデバイスであって、建築物では無い、という点です。

……と、ここまで書いておいて不安になりましたが、あのコンピューターと、バビルの塔という建築物はどこから何処までが人工頭脳で、どこから先が建築物として切り離せるものなんでしょうか。

あの塔全てが筐体である、という可能性まで浮上してまいりました。

もうしばらく熟慮させて頂きます。m(__)m


[6]>5 ロデム自作ならこれをぜひ参考に toshihar

いぜん、ロボットの犬なら自作したことがあるんですが。

ロデムのように大きくつくれば人間も乗れるはずです。

http://f.hatena.ne.jp/toshihar/20060121214758


[7]>4 紙テープ seble

当時は69年に初めて月面着陸に成功した年代で、コンピューターもNASAぐらいにしかないような、今でいうスーパーコンしか一般的には存在を知られていませんでした。

もちろん電卓などその構想すらない時代です。

一般人がコンピューターを直接見学する機会さえほとんどなく、どのような物かというのも、単なるイメージでしかありませんでした。

それが、磁気テープがグルグル回っているのと、紙テープが吐き出されてそれを読むという情景です。

なぜか、ディスプレイで情報を読むというようは感覚はなくて、演算結果を(今にして思えば、)紙テープによってしか読めない、というようなイメージがありました。

だから、余計コンピューターは特殊な技術者のみが扱える物、というイメージが強かったのだろうと思います。

(そう言えば、キーボードというイメージもなかったような、、)

ですから、本物のプログラムを記入したパンチカードという意味ではなく、結果のプリントアウトというようなイメージで紙テープが使われていました。

当時のコンピューターは(いちいちコンピューターって打つのめんどいけど、どう考えてもパソコンではない)大きな部屋全部埋まって、今の関数電卓程度の能力ですから、紙テープのような物にこだわる必要はないと思います。

似た感じを出すのなら、プリントアウトをロール紙でカットしないでやるのが、機能的にも近いかと・・・

(ただ、あの早さはインクジェットでは厳しいかな?)

あのTVアニメは結構好きで良く見ていました。

おもしろい物の完成を期待しています。


[8]>6 後ろ向きに検討中です…… が! Shelk_S-O

ロデムも欲しいです。

とても欲しいので検討はしておりますが、今回の質問の目的はあくまでコンピューターを作ることに特化しておきたいと思っております。

また、ご提示いただいた仕様でも、ロデムの真骨頂は人間を乗せて走ることではなく、その高度な変身能力(無機物にも液体にも変身できる!)にあると思います。

申し訳ないながら、日記にお書きになられているお嬢さんのお気持ちがよくわかります。


ですが、三つのしもべは上記理由で却下とさせていただこうかと、抄録アニメ版参考文献を読み直してみたところ、ロプロスが目をカメラとして映した映像データをバビルの塔に持ち帰り、それをコンピューターが解析しているというシーンの描写がありました。

モバイルアイテムかつデバイスカメラとしてのロプロスはオプションとして追加したほうがよいかもしれません。

このジャンルに詳しい方のご助言をお待ちいたします。


# もしこのロプロスが完成したら、ユーザーの方が「モバイられ」という雰囲気ですね。


[9]>7 なるほど…… Shelk_S-O

非常に興味深い解説です。ありがとうございます。

かなり方向性が見えてきました。

演算処理結果を、現在一般に流通しているモニターの類にではなく、ロール紙上に直接出力してゆくというスタイルが、機能的にも視覚的にも、あのコンピューターの再現になる、ということですね。

とても面白いです!


インクジェットは他の方式に比べて、印刷の速度に枷になるような縛りが何かあるのでしょうか。

ここも一考を要しますね。


[10]>2 RE:パンチカード、紙テープ uochoco

パンチラカードをチラッと読んだ ミ*ノノミ キャッ


[11]>7 RE:紙テープ uochoco

紙テープの正式名称は鑽孔テープ。画数が多すぎて誰も書かなかった。どうせなら鑽孔紙帯と名づけりゃよかったんだよね。読めますか?


[12]基本スペック Shelk_S-O

基本スペックが全然わかってないのに、デバイス関係ばかりが充実していきますね(笑)

もっとも、私の欲しいコンピューターを再現するには、原作に現されている全てのデバイスを揃えた上で、それらを全て滞りなく制御できるスペックはどれくらいになるか、というのを逆算した方が良いようにも考えています。

ですが、基本的に音声認識入出力が、ヒトの通常会話と同じ速度で出来るコンピューター、というのはどれくらいの演算処理能力を持っているものなのでしょうか。

最近では「ペタフロップス」などという単位もあるようで、自前の生体頭脳の演算処理能力が追いついてきません…


[13]>9 RE:なるほど…… uochoco

紙テープは、老朽化した電話交換施設、電力業界等で '90 頃まで細々と実用されてました。イッちゃった人々は紙に開いた孔の列をそのまま解読できたという話は有名。出力だけでなく、入力にも使え、つむぎ機のような機械にリールをはめて、ハンドルをくるくる廻すと読みこまれた――モーター式が普通だったでしょうけど。

ところで、「なるほど……」なんですね。「なるほど・・・」や「なるほど。。。」じゃなくて三点リーダー二つ。


[14]>12 Re: 音声認識入出力 masasan

単純な、音声入力、音声出力ですがこのソフトでできます。

ドラゴンスピーチ

http://www.dragonspeech.jp/

もう何年か前からこういうのありますが、むかしより精度がよくなっているように思います。

実際、このソフトを入れっぱなしのとき友人から電話が掛かってきたことあるんですが。あとから、話の内容が辿れるくらいにはメモれました。難しい言葉を使わなければ間違いは少ないし、キーボードより文章入力は早いです。

バージョンにもよりますが、音声でプログラミングのコードを書けたり、音読(音声出力)もしてくれます。

残念ながらAI(人工知能)は入っていないので、そちらはまたべつのもので……


[15]>14 人工知能 Shelk_S-O

ご紹介ありがとうございます。

以前は「出力文章を改行して欲しい時の"改行"と、文字通り『改行』という言葉を入力したい時の『改行』の区別が付けられない、使い物にならない」というような評判をよく聞いたものでしたが、やっぱり進化ってするのですねー。

ついでに、音声出力時の声が矢田耕司(「コンピューター」の声優さん)さんだと大変嬉しいです。

こちらは実現可能な気がしますね。

コナミのときメモでは声優さんに一定の音素をサンプリングさせてもらい、それを辞書によって繋ぐ(合成ではないところが肝らしいです)ことで感情までこもった音声出力を可能としているということですから、こちらの技術にも合わせて協力願えたら、良い物が出来そうに思います。

ここらへんでなんだか「自作」のレベルを越えたような気はしてますが、プロデュースの可能性はアリということで。

さて、AIなのですが、これは元々の質問の根底を間違っていたかな、という気が段々して参りました。

OSという括りではなく、AIの必要要件または特注しうる企業をお尋ねするべきだったかな、と。

バビルの塔のコンピューターの振る舞いを整理してみますと、

……などですね。

他にも人工知能として特筆するべき点はあるのに書きもらしているという点があったらどなたかご指摘下さい。

なかなか難しい条件になりましたが、これらを満たすAIって、どこかで開発または研究されているのでしょうか?


[16]>15 リンク先ミスりました Shelk_S-O

すみません、上記発言の「ときメモ」でくくったリンク先、コピーをミスってました。

こちらが正しいリンクです。

音声合成についてのレポートです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ