人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医療用語で「遠隔期」があります。
ドクターのフォローアップ後という意味だということは分かっているんですが、正確な意味を知りたいのでよろしくお願いいたします。

●質問者: anohinosora
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ドクター 医療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Sunday 写楽
●34ポイント

http://www2.hokkaido.med.or.jp/spa/kodomo-clinic06.htm

気になる質問ですので調べてみました。

医師ではありませんので、ピンぼけ回答でしたら無視してください。

http://www2.kpu-m.ac.jp/~pedchd/reser-dt.htm

京都府立医科大学小児内科:研修

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec23.html

万有製薬:メルクマニュアル「医学百科:小児の健康上の問題


2 ● andy-kaidy
●33ポイント

基本的には、退院後?のニュアンスに近いと思います。

よく「遠隔期」という名称に登場する「川崎病」の経過を例にすると、

川崎病の「急性期」は高熱が出た時期で、熱が下がりだした時期を「回復期」とし、退院後を遠隔期と表現している事が一般的である様です。(急性期→亜急性期→回復期→遠隔期)

ただこれは「川崎病」の病期が、川崎病入院中から後遺症もない退院後まもなくまでの経過を示す目安の場合で、

「冠動脈障害」を残した方の場合は1年?2年を経過して冠動脈が小さくなる場合も有るため、その時期を回復期と判断される先生もおられ、長期予後を遠隔期とする場合もあるようです。

http://www.kawasaki-disease.gr.jp/open/4945.html



http://ciao.bambino.cc/kawasaki-disease/kawasaki_001.html

こちらも参考までに。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ