人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

化学プラントにおける「エコノマイザー」の役割と設計ポイントは何か?

●質問者: daim13
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:エコ プラント ポイント 化学 設計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● uochoco
●60ポイント

http://www.mfi.or.jp/shouene/index2.html

http://www.motoyama.co.jp/anather/hainetu.htm

熱交換器のようですが……。ボイラーの廃熱を利用してボイラーに供給する水の温度を上げれば、蒸気・温水を得るために必要な熱量が減り、燃料を節約できる。温水が余るので給湯施設と併用するものらしい。

「化学プラント」ってのはどうなんでしょ。化学系の学生さん? 春休みだから宿題はなさそうなものだが。化学工場の排ガスってば有毒ガスを含んでて、処理が必要だったりするからなあ。そういう処理はガスの温度が低い方がやりやすいはずなので、処理前にエコノマイザーを通すんですかね。煤塵や腐食性ガスがエコノマイザーに入ると寿命を縮めるのでそのあたりも考慮しなければならないかな。……その問題を出した人の意図を想像できないからこれ以上は無理です。

これは質問者には無関係だけど気になったので書いちゃおう。「設計ポイント」って何ですかね。ポイントって点(point)でしょ。点とは位置のみがあり部分のない図形である。位置を設計してどうするんですかね。設計事務所の経度と緯度を厳密に答えれば設計ポイントですかそうですかこんど言われたら答えてやろう ミ゚∇ ゚ ミ

◎質問者からの返答

シェル&チューブその他の型式の熱交との差異をお聞きしたかったのです。設計で留意するポイントはどこかという主旨です。言葉足らずでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ