人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

手帳サイズについての議論です。
今までバイブルサイズのシステム手帳と、15*50mmの小型ポストイット(以下PI)を使用していました。
記録やアイデアはだいたいPIに書き、それをシステム手帳に貼るという方法でした。クマガイ式の夢手帳と西村晃式のポストイット使用法をミックスしたような方式です。

しかし、バイブルサイズこのPIをはりつけると、タテ向きになら2枚貼ると1センチほど重なってしまいます。1列ならあまり枚数が貼れませんし、2列なら手帳が膨れ上がるし、見づらいし、あまり使い勝手がよくありませんでした。

というわけで、今回バイブルサイズからA5サイズに転向しようと思いますが、大きくなるので持ち運びや開くのが億劫になるかもしれないなぁ、と心配しています。

皆様の手帳のサイズや使用法はどのようにしていますか?

●質問者: naoday
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:アイデア サイズ システム手帳 センチ バイブル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]たとえばこんなリンク集 shushi

システム手帳 便利データ/リンク集

いろいろインターネット上には情報が満載のようです。僕もバイブルサイズのシステム手帳を長年使っていますが、自作リフィルなどで頑張っています。ポストイットははずれやすいのであまり使っていません。A5サイズにもあこがれた時期がありましたが、大きすぎるので断念しています。今後も自作リフィルや、ネット上のリフィルを使って行こうと思っています。

それから、ちょっとした趣味の携帯用にはミニサイズを導入しようとしています(バーゲンで安かったのでつい買ってしまいました…)。カメラの撮影データなどを自作リフィルを作って書き込もうかな、と。


[2]バイブルサイズとサブの併用 motoyukixkanae

始めたばかりで「はてな」の流儀が分からないもので、失礼があってもご容赦ください。

仕事のスタイルが違うので、適用できないかもしれませんが、私はバイブルサイズを固定された情報(主要取引先、諸設定)と預金通帳のセカンドバッグ的に使い、A7サイズのスケジューラとA7のノート(一時的なお客様の連絡先やtoDo、思いつき)を流動性情報用に使い分けて、3冊を使っています。

A7ノートは百円ショップの2冊105円のもので、1件について右1pに書いて、必要に応じて破ってバイブルに貼付ける事もあります。

バイブルは鞄の中、A7サイズはYシャツの胸ポケットですぐ取り出せるようにしています。


[3]>2 A7手軽ですよね naoday

私もA7のメモ帳を使用していました。常時ポケットに入れておくにはちょうどいいんですよね。

私の場合、A7メモ帳、バイブルサイズのシステム手帳、保存版の資料やノートはA4のクリアホルダーに入れて、それら3種類の併用でした。その3つが完全にリンクしているのが理想でしが。でも実際にはどこに書いたかわからなくなったり、帰ったらすぐやろうとおもってメモ帳に書いてもその日は見なかったり、となかなかうまくいきませんでした。


[4]>1 自作リフィルの会! naoday

私も何種類かは自分で作成しました。自作リフィルの会というのが存在するとは驚きました。

shushiさんのおっしゃるとおり、ポストイットは簡単にはがれてしまうという弱点があります。企画段階では自由に動かせるので便利なのですが、保存段階になったらコピーをとったりしていました。


[5]小さな手帳 xnissy

65×108mmくらいの小さな手帳(スケジュール帳)を、ポケットに入れて持ち歩いてます。かさばらなくて重宝しています。問題はこのサイズの手帳がなかなか売ってないことです。

質問者さまからすると小さすぎると言われそうですが、私(学生です)の生活上はこれで十分です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ