人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京都近郊でフリーランスのフィギュアやガレージキットの原型師/造型師になる為の営業や売り込みの方法を教えて下さい。
原型を買い取ってくれる場所や関連イベント、即売会、関連雑誌やコンペなど、具体的な情報が欲しいです。
当方、モンスターやドクロや悪魔、妖怪などを作ります。

●質問者: ね○也
●カテゴリ:就職・転職 芸術・文化・歴史
✍キーワード:イベント ガレージキット フィギュア フリーランス モンスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●100ポイント

フリーランスの原型師・造型師になるのは難しいですね。どこかのメーカーで働いて、その業界で有名になって人脈もできた人がフリーランスになっていきます。

ただメーカーも原型師・造型師の採用枠というものはありません。作品を見て、即戦力となる人がいれば声を掛けるといった感じです。

採用の基準となるのは、とにかく作品のクオリティですね。原型師候補・造型師候補を採用して育てるということはありませんので、弊社の即戦力となれる力があるかどうかも大切な基準です。

売り込みはたくさんあります。1番多い売り込みの方法が手紙か電話です。電話なら売り込みたいということを話し、指定された日にメーカーに作品・履歴書などを持っていきます。手紙の場合は作品の写真・履歴書などを送ります。最近ではメールの売り込みも多いです。売り込みの中で非常に高いレベルのクオリティをお持ちの方には『一緒にお仕事しませんか?』と連絡しますが、ごく稀なことで、ここ数年はそういった話は聞きません。

他には展示即売会という方法もあります。展示即売会の充実・拡大もガレージキットの発展に大きく影響してきました。アマチュアディーラーが、少量生産のガレージキットを発表・販売する場として、展示即売会は不可欠であり、イベントの常連からプロ化していった原型師や個人メーカーも多いです。

キャラクターの版権問題も、現在は版権元の理解と即売会主催者の努力によって即売会会場内一日限りの当日版権というシステムが確立されています。発表の場を提供するだけでなく、即売会主催者が申請事務を取りまとめて代行し、参加ディーラーの事務負担を軽くするなど、展示即売会の果たしてきた貢献は大きいです。

現在主なものには、2月と8月に年2回開催されるワンダーフェスティバル(主催:海洋堂)と夏に開催されるC3、ホビーエキスポ(旧JAF・CON、主催:ホビージャパン)等があります。

そこそこ人気のある原型師なら、メーカーでガレージキットの原型を作るより、 イベントで自分で売ったほうが儲かります。

ガレージキットの原型買取(ロイヤリティ)の金額って、同じ原型でも メーカーによって数倍の価格差があります。雑誌の作例でフルスクラッチするよりも、プライズの原型制作費のほうが数倍お金もらえます。海洋堂など1部をのぞいて、ガシャポンや食玩・プライズの原型を狂ったように作らないと会社として成り立たないのが現状です。

http://www.kaiyodo.co.jp/

http://www.volks.co.jp/jp/index.aspx

◎質問者からの返答

詳しい回答ありがとうございます。

やっぱり最初からというか、フリーランスというのは難しいですよね…。質問に「当方」と書いてしまいましたが、友人のことなのです。

やはり展示即売会というのが一度に沢山の目に触れられて効率が良い気がします。具体名ありがとうございます。

作品のクオリティありきですよね。とりあえず専門誌をあさってメーカーそれぞれの毛色をみてみようと思います。私自身の知識が乏しいのでこんな返信ですみません。ありがとうございました。


2 ● WANT
●0ポイント

アマチュアがプロになる方法では、ワンダーフェスティバルや

コミックマーケットといった即売会でメーカ-の方に声をかけられると言うのが多いようです。

(私の友人もそれで数名ですがプロになってます)

他の手段としては、メーカーの入社試験を受けに行って、

(もしくは人事部に電話をして)

原型関連の作業を希望する旨を伝える...くらいでしょうか。

断られる方が多いと思いますが、会うだけあってくれる場合もあります。

そのときに作品を携行してみて頂くと言うのも良いと思います。


3 ● WANT
●100ポイント

失礼しました、質問を読み違いしていました。

いきなりフリーランスになりたい...と言うことだったのですね。

そういう場合は、やはり展示会などに参加して有名になって、

メーカーの人から単発の仕事をもら得るようになるしかないと思います。

◎質問者からの返答

そうなんです。いきなりフリーランスというのはかなり難しいですよね…。

コミックマーケットの会場の雰囲気はわかるのですが、ワンダーフェスティバルの展示作品はどのような系統が多いのでしょう…?WEB上のレポートなど読む限りフィギュア全般という認識でしたが、やっぱりアニメの立体化が多い感じなのでしょうか。

友人の作ったものは系統が違うような気がします…うーん。

質問文がややこしくってお手間をおかけしました。丁寧な回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ