人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

共有ディスク1台にファイルサーバ(Linux)2台をつないで、LifeKeeperでアクティブ・スタンバイを切り替えています。
LifeKeeper上で管理しているサービスは、上位階層より、nfs-/share、共有IP1、共有IP2、share(共有ディスク)、hanfs-/share、IPS_device14876、IPS_disk14950となっています。
LifeKeeperのGUIの画面より手動でフェールオーバをさせようとしても、1回目の操作では”umount: /share: device is busy”とのメッセージが出て、下位2サービスのみ成功、hanfs-/shareは移行元が"standby"で移行先は"failed"、残りは全て"standby"となってしまいます。
もう一度行うと全て成功します。
原因、もしくは原因を調査するために有用なログ・設定等ご存知ないでしょうか?

●質問者: h3goto
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:GUI Linux NFS Share アクティブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]NFSのフェイルオーバ、スイッチオーバの失敗ついて ttamo

http://www.10art-ni.co.jp/product/lifekeeper/technical.html#...


[2]>1 ありがとうございました。 h3goto

早速確認してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ