人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

妄想古代文明。




二万年前の古代人は身長が2mあって100mを11秒で走った。とか。
数万年前に人口が数百人まで減った!とか。
オーパーツはなんだ!!とか。
モホス文明はあれだ!!!!とか。
ストーンヘンジはあれじゃね??とか。
喜界カルデラがあれだとか、イエローストーンがプリニー型噴火したら!!とか。
氷河期はあんなだった!!とか。
モアイはうちのご先祖だ!とか。
ピラミッドは実はおじいちゃんちだったんだよ!とか。
うちにも古墳あります!!とか。


そういう妄想щ(゚Д゚щ) カモーン

1143299009
●拡大する

●質問者: くいっぱ
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:イエローストーン オーパーツ カルデラ ストーンヘンジ ピラミッド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

[1]古代人は巨大人 kuippa

今日不思議発見かなにかを見て、2万年前の足跡が、

足のサイズが30cm歩幅が1.5mとかで・・・


ここから推測するに、身長2mで、100mにしたら11秒台で駆け抜けてたんじゃないかとか。

だとしたら相当ワクワクですよ。


モホスの古代人の骨も身長180cmあったっていうし、骨が現代人に比べて異様にしっかりしているとか。

どきどきワクワク感を抑えて、おもわずいわしに投下というわけです。


好き勝手に妄想をふくらませてみてください。


[2]人類は一度数百人にまで減少した kuippa

なんていう話を聞いたことがあります。

確か、ボトルネック現象というとかなんとか。

遺伝子的なルーツを追うことにより明らかになったんだとか?


だとしたらいま現存している人類がそこまで現象してしまった理由はなんでしょうか?


[3]>2 ブリニー型の噴火 kuippa

数万年に一度噴火するという超巨大噴火があります。


例えば日本でいえば、九州の南端。

大島あたりをカルデラの淵とする超々巨大なカルデラがあります。

(喜界カルデラ。)


これが噴火したのは確か7000年ぐらいまえでしたが、これとか、宝永大噴火(富士山)の噴火とかがプリニー式噴火として有名です。


インドネシアとか、イエローストーンとか、ベスビオ(ポンペイの)とか、とかとかがあれば、地球はたちまちこぉぉーーりーーつくーーー♪というわけで、太陽が数十年にわたり遮蔽された場合、人類が壊滅的なダメージをおう可能性があったりするんじゃないかなとか思った。


[4]>3 現代に大噴火がおこり太陽が5年遮蔽されたらどれくらい文明がのこるかな? kuippa

いくら化石燃料があるから大丈夫だとかいっても、中東に暖房設備が整っているとは思えないわけで。


食料の問題とかを考えて、どれくらいまで人類は生き残れるだろうか。もし数千人にまで減ったところで、人類は将来に文明を残すことはできるかな?


自由のめがみなんかの耐久年数は1000年程度らしいんだけど、もしかしたら、またピラミッドしか残らなかったりしない?


人類の保守がなくても1000年残る建築物はあるだろうか?

万里の長城?


[5]中国で発掘された2000年まえの遺跡 kuippa

http://www.sankei.co.jp/news/060221/kok095.htm


洪水で埋まった都市が発見されたという。

歴史が変わる瞬間?


よくわからないけど2000年前に人々はどのような暮らしをしていたのだろうか?


[6]5000年前に栄えたアマゾン文明 kuippa

http://www.minpaku.ac.jp/staff/saito/thema01.html

モホス大平原に発達したとされる遺跡の発掘が進んでいる。


発掘が進むにつれ以外な事実がつぎつぎと?

5000年前に100万人都市があったとか???



ナスカの地上絵はもしかしたら水路?


[7]オーパーツ kuippa

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/008.html


いわゆる、Out Of Place Artifacts

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%...



ひゃっほうーヽ(´π`)ノ

なんか、とまらなくなってきた。


夜中に一人 いわしに妖しい世界をぶちまける俺。

風邪気味だぜぃ


[8]>3 アトランティスの滅亡 akilanoikinuki

ムー大陸の栄えたという、幻の文明都市アトランティス。

火山の噴火により、一夜にして海に沈んでしまったというのは、よく物語のネタとして使われます。その中で私が気に入ってるのが、やまざき貴子という方が書いた「Gondwana」です。

http://item.rakuten.co.jp/book/1128193/

もともとは、タイムマシーンを巡るシリーズものです。その中で、タイムマシーンの誤操作によって、文明すら存在していないはずの過去へ恋人が飛ばされて、救助にむかった青年の話です。不思議と心の暖まるような、悲しいようなお話です。


[9]ムー大陸は実在した TomCat

今から1万2千年前、神官ラ・ムーは叫んだ。

菊池桃子!!

違った、もう遅い、悔い改めの機会をわれらは失った!! と。

そして大陸を大波が襲った。

西へ、西へ逃げるんだ。西部山岳地帯を目指せ!!

人々はひたすら逃げまどった。

ラ・ムーの声はもう届かない。

ほんの一部の人たちが、西の山岳地帯にたどり着いた。

その時、大きな地殻変動が起こった。

目の前の海が割れた。

日本海溝の誕生である。

そして、山にとどまった人々は、そこをヤマトと名付け、

はるかイスカンダルへ、

違った、新しい国を築くのであった。

ムーの名は、今はもうない。

滅びた国の名はきっぱりと捨てたのであった。

だからもう、誰もムーを知らない。

学研以外・・・・。


[10]>9 ムーとアトランティスの区別がよくつかない kuippa

でも、地中海にある方は本当にあったんじゃないかって言われてますよね。


地中海海中遺跡は意外と多いっちゅう話でがんす。

というか海中遺跡は世界各地に多いっちゃ。


それが遺跡なのかどうなのかなぞですが、


[11]>8 アトランティス大陸とムー大陸は別物じゃないの? kuippa

アトランティス大陸

ムー大陸

別なものだと思ってましたゎ。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/sgun/nana/naM03.html

アトランティスが大西洋→地中海?

ムーが太平洋みたい。


[12]>10 アトランティスはきっとムーと仲が悪かった TomCat

・・・・んじゃないかなーと思うんですよね。

話としては、ムーとアトランティスは、

かなり長期間平行して存在していたように思われるのですが、

両者の関連を語る物がほとんどありません。

ということは、よほどに仲が悪かったんです。

私はムー大陸太平洋説なので、ムーは非常にでかい大陸だったと想像しています。

で、ムーから探検隊があちこちに行って、アトランティスを発見した。

そしてその地を精力的に開拓して、ムーに勝るとも劣らない

先進的な文明を発展させた。

そこで・・・・。

ジオン公国みたいなことが起こるわけですよ。

アトランティスの権力者が政権を奪取して、

ムーから独立して新しい帝国を作っちゃうわけです。

そこから大戦争です。

なんせムーとアトランティスですから、双方ニュータイプ揃い。

アムロ一個師団行きまーすっ!!ぞろぞろぞろ。

認めたくないものだな、若き日の過ちは(5千人で合唱)。

こんなふうですから、あっという間に大陸ごと沈みかねない総力戦。

これはたまらんというわけで、停戦協定。

以来、両大陸は一切お互いに接触しないと取り決めて、

何万年を経てきたと。

おそらく双方の神官が結界も張り続けていたことでしょう。

なーんて考えたりするんですけどね。

ムーとアトランティスの戦いというのは、

いくつかそういう説があるようです。

地中海遺跡は・・・・ムーなのかなあ。

私はもう一つの全く異なった文明を妄想しちゃいますね。

なんか私的にはムーっていうのは今の環太平洋文化圏の元、

っていう気がするので、地中海遺跡は欧州の基礎になるような

また全く別の文明だったらいいなー、なんて思ってしまうのです(^-^)


[13]>11 おそらく私も別物だと思いますが、ただ・・・・ TomCat

アトランティスはムーという国の一地方でありながら、

独自の文明を形成していた特別な所、と考える人もいるようですね。

あるいは当時は「国」という概念が無い宗教的治世で、

その中でムーという所とアトランティスという所が文化的に突出していた、

と考える向きもあるようです。


[14]>1 も?そ? kokezaru753

古代については、「くれぐれも、あしをつっこむでないぞ」

と、ひいひいじいさまから言い付かっていた門外漢ですが、

11秒台わくわく妄想づきあいということでお願いします。


「2万年前の足跡」残っているのでつか!?だとしたら、

身長2mの巨体で足跡しっかり刻印、体重200キロ

100m25秒台というような・・・

わくわくを打ち砕くような仮説は・・・(が?ん


[15]>6 世界の遺跡 kokezaru753

チャタル・ヒュユクは?atalh?y?k最古の「都市」

BC7500くらいだそうですが、特筆すべきは!

最も野心的な発掘が行われているそうです!

http://en.wikipedia.org/wiki/%C3%87atalh%C3%B6y%C3%BCk

人口はたいしたことないですが、

内装・外装、階段、暖炉、キッチンまで!

ということは包丁・まな板・軽量カップもあったのか?

更にはArchaeologists identified very little trash or rubbish within the buildings,but found that trash heaps outside the ruins contain sewage and food waste as well as significant amounts of wood ash

屋内にはごみはなく・・・こぎれいな人たちだったらしいですが、

多量のごみは・・・・


当時も分別ごみ処理問題で悩んでいたかもしれませんね!?


[16]>12 仲がよかった。 kokezaru753

仲が悪かった説、なかなか斬新で驚きました。


私は、両者が何メートル離れていたのか、分からないので

なんともいえないのですが・・・・


「地を精力的に開拓」したのであれば

仲良し説として、関税制度なく交易の完全自由化、

文明の発達促進・生活レベル向上のため

文化の完全自由交流で両者に差異が認められないというのは

やはり・・・暴論でちょうか・・・


[17]>4 ぽんぺい kokezaru753

ポンペイ遺跡は火山灰に埋もれたため

かなりそのままの状態で残っていたと思いますよ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Pompeii


写真では通りが写ってますが、

住居は確か、概して平屋だったと思いますが、

トルコ(考古学者には最も魅力的な所らしいです)のカッパドキアの

石塔的ほらあな住居に比べると、

生活できるくらいきれ?いに残っていたように記憶します。

残存状態でよかったものとしてトップレベルでした。

中国シーアンのテラコッタ遺物も地中に埋まっていたので

人物・馬車など(実物よりちょっと大きめですが)

ほぼそのままという残り方でした。


埋もれたものは、かなり保存が利くみたいですよ。


[18]>16 仲が良かった説もいいですね TomCat

古代人は平和共存の面でも現在をはるかにしのぐ

高度な文明を築いていた、なんていうのはいいですよねー。

私もそっちの説に乗り換えます(笑)

ちなみに私の脳内ではムーっていうのは太平洋にあった、

ということになっていますので(をい)、

アトランティスは大西洋にあってほしいなと思っています。

で、ムーは赤道直下も擁するけっこう暑い国。

アトランティスは緯度の高い所が中心で、

お互いに常夏の国と白夜の国の話を聞きながら

憧れあったりする、なんていうのはどうでしょう(^-^)


[19]ピラミッドは元々自分の城のつもりだったが eityan

完成する前に死去

以降ピラミッド=お墓として使用されることに。


[20]世界は2度核戦争で滅びた。 KASU44

まず、第一次核戦争は6500万年前におきました。一部の恐竜が核兵器を開発して縄張り争いに使用しました。これが恐竜が滅んだ原因です。

第二次核戦争はムー大陸がまだ存在していた頃に起きました。旧約聖書の神がソドムとゴモラを滅ぼす際の記述にみられるように、その頃には既に核ミサイルが実用化されていたと思われます。これで、ムー大陸は沈みました。


[21]アダムとイブは違う惑星から脱出した人 muramatsu1988

実は昔別の惑星に住んでいて、そこで世界が

破滅しそこから逃げ出した人たちから地球人

は生まれた。


[22]>17 そのうち砂漠の下から遺跡が kuippa

雨風による侵食はばかにならないもので、たいていは数百年という月日をまたず原型をとどめないほど破壊されてしまいます。

二万年前の足跡も埋設してしまっていたため保存されました。


一方、砂漠地域にある遺跡(があるとしたら)は、埋設してしまっているため非常に状態がよく保存されているといいます。

最近は衛星写真の技術があがり、その地表下にうまってしまった建造物や地形などを分析することができるようになりました。


これがさらに進めば、ピンポイントで「ここ遺跡!」みたいな、分析ができるようになるかもしれません。

現段階でサハラ砂漠などの下には河川が流れていた形跡などがわかっているとかいないとか。


[23]神話はすべて事実だった mako0079

まぁ、「神々の指紋」では有るんですがね。

エジプトではUFOに乗ってレーザーを撃ちあっていた(映画にもなりましたね、これは)

日本にはアメノトリフネという宇宙船があった

マヤ、アステカではモーターボートに乗って去っていった白人が居た

神話が事実だったらと考えると非常に面白いです。

あと、ギリシャのゼウスは何人外に子供を作っていたんだとか(笑


[24]>21 宇宙人説 akilanoikinuki

これと同じようなので、少数の宇宙人が、まだ恐竜のいる時代の地球にたどりつき、自分達の故郷と同じ失敗をさせないように地球の文明を作り上げていったという説を聞いた事がある。笑うくらい怪しいですね。


[25]>18 高度な文明 kokezaru753

ちなみに私の脳内ではムーっていうのは太平洋にあった、

ということになっていますので(をい)

っていいですねえ、そおゆうのおすきですはい。


伝説だったということは、考えてみると、現代の文明を凌いでいたという事も考えられるわけですよね??

一人一台衛星電話は勿論、一家に一台家族専用コンコルドだとか。


文明の発展の順番・内容が違っていたりして電話はあるけど

テレビはないとか、洋服あるけど下着着用概念ないとか(をい


[26]>22 せきゆが・・・・ kokezaru753

将来、石油が枯渇するころ砂漠下に「ここ遺跡!」

「石油鉱脈も大発見!」となったら人類はどちらを選ぶのか?


過去の遺物妄想派と現代の社会問題解消派と争いが起きたりして・・


人口大増加に伴い土地不足が深刻化したら、柱の残骸のために

これだけの土地が・・と・・・江戸城はともかく(?)、ローマやアテネ、

ひいては古墳も危ない??(ロマンがなくなってきた(をい


kuippaさまは古墳死守派ですね、もちろん??

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ