人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

有価証券指数先物取引や有価証券店頭オプション取引等証取法で規制されている取引と金先法上の金融先物取引とは、重なる部分はあるのでしょうか。

●質問者: bossabrass
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:と金 オプション 先物取引 店頭 指数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pet-daisuki
●57ポイント

http://www.click365.jp/click365/index02.shtml

公設市場の先物の損益が相殺できます。


2 ● graygreen127
●10ポイント

http://www.houko.com/00/01/S63/077.HTM

第2条 この法律において「金融先物取引」とは、取引所金融先物取引等又は店頭金融先物取引をいう。

金先法上の金融先物取引のうち、取引所取引は有価証券指数先物取引や有価証券店頭オプション取引等証取法上の取引となります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ