人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サッカーの試合を見ていてふと思ったのですが、ボールを口にくわえて走るというのは、ルール的にはどうなんでしょうか?
人によっては、やってやれない事は無いような気がします。

●質問者: ヨースケ
●カテゴリ:趣味・スポーツ ネタ・ジョーク
✍キーワード:サッカー ボール ルール 試合
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● toshi_nishida
●17ポイント

http://www.linkclub.or.jp/~sachie-t/soccer/beginer/what2.htm...

『肩から先でボールを扱うと『ハンド』というルール違反になります。』だそうです。

「先」の定義が曖昧ですが、普通に頭部とその付属品を指すと見なした方が良さそうです。へそでくわえで運ぶのはいいのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

え!?じゃあヘディングは・・??


2 ● P_ch
●17ポイント

ルール上には口でくわえてはいけないとは書いてありませんでしたが、下記のルールに触れるんじゃないでしょうか?

警告となる反則

競技者が次の7項目の反則を犯した場合、警告を与えイエローカードを示す: (1) 反スポーツ的行為を犯す


http://www.jfa.or.jp/laws/

◎質問者からの返答

う?ん、たしかにお世辞にもスポーツマン的な行為とはいえないですよねぇ・・・。

イエローカードなんですかね・・?(笑)。


3 ● toshi_nishida
●16ポイント

あ、ごめんなさい。肩から先は当然、手のことですね。なんか勘違いしました。開け賃お返ししておきます。スミマセン

◎質問者からの返答

ですよね(笑)。


4 ● TomCat
●16ポイント

http://www.jfa.or.jp/laws/

これは極めて難しい問題です。

どう精査しても、サッカー競技規則において

口でボールを扱うことに関する明文規定は見つかりません。

しかしながら、同規則第12条(ファウルと不正行為)では

危険な方法でプレーする

ことを禁じています。

口でボールをくわえた競技者がいた場合、

そのボールにチャレンジしようとする相手側の競技者は、

ボールをくわえた競技者の頭部の至近距離に対して

チャレンジせざるを得ないということになってきます。

このような行為は明らかに危険な方法ですから、

すなわち口でボールをくわえて走るという行為は

相手の正当なチャレンジを阻害する「反スポーツ行為」となり、

警告となる反則に該当するものとして

イエローカードの対象となるものと考えられると思われます。

◎質問者からの返答

なるほど、P_chさんのご回答と同じですね。

言われてみれば、たしかに『危険なプレー』といえるかもしれませんね。


5 ● jun
●16ポイント

そうですね。私はできます。

その他小耳にはさむ、鼻の穴につめるなども試みましたが、

いじめがひどくなり仲間に入れてもらえなくなりました。

◎質問者からの返答

壮絶ですねぇ???!私にはとても真似できません(+o+)。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ