人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オフィス内の【間仕切り+鍵つきドア】による分割を格安で実現する方法を探しています。

仕切りたい場所は約4.5mの間口です。
たとえば間仕切りのかわりに↓のような書庫を並べて、出入り口に鍵つきのドアを作るとかしたいのですが。
http://item.rakuten.co.jp/mr-sohmu/c/0000000241/
ちなみに総予算は30万円です。

●質問者: にしk
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:オフィス 予算 入り口 格安
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● joyorder
●51ポイント

http://www.komatsuwall.co.jp/lineup/lineup605.html

単純に直線で4500mmを仕切りのであれば昔事務所でよく見かけた簡易間仕切りが一番施工が簡単にできます。

ただし、幅の規格が決まっていますので制限が出てきます。

高さはドアを入れる場合は、高さH1800、2100になります。(ドアはどちらもH1800のはずです。)

天井に突っ張ることをしませんので転倒防止のために直線やドアを入れるときは両端を壁に固定するか、

L字に曲げたりしないといけません。


http://www.komatsuwall.co.jp/lineup/lineup209.html

http://www.komatsuwall.co.jp/lineup/lineup201.html

天井までの間仕切りですとアルミ間仕切りとスチール間仕切りに分かれます。

前者は費用が安く上がりますが、柱はアルミですがパネル部分はペーパーコア(難燃のものもありますが基本は紙)になり

消防法がうるさいところのビルなどは使えないことがあります。

スチール間仕切りは不燃タイプでパネル部分は石膏ボードになっており、

仕上がりも柱が見えず1cmほどのパネルと同じ入りの目地になります。

金額はアルミより高くなりますが、出来上がりの見栄えや強度はこちらのほうが上になります。

アルミ、スチール両方とも幅900、1200のパネルを使い、4500mmに収まるようにカットして施工します。

ランマ部分(H2100より上の部分)をパネルやガラス、オープンにすることで多少金額が変わります。

パネル、ドアのバリエーションも選ぶことができます。

耐震防止、使い勝ってで選べばこちらの方法が一番お勧めです。


壁面収納にドアを無理やりつけるのはあまりお勧めしません。

壁面収納を背中合わせ(底面積を増やすため)で壁を作り、

笠木で天井を突っ張るように間仕切るのであれば何とかやれそうな気もします。

背中合わせにしないとドアの開け閉めや収納に人がぶつかった拍子に倒れる可能性が非常に高くなります。

しかも棚の上に荷重が掛かる収納方法をするとさらに危険になります。

収納庫の設置スペースも考えないといけません。

一般的に奥行き400?450mmになるので背中合わせで800?900mmプラス両側からの書類の出し入れのスペースが必要になります。

一度、オフィス家具、事務用品販売店かメーカーに相談して現場を確認してもらってから進めるべきだと思います。

間仕切りメーカーですと小松ウォール、コマニー、ニチベイがあり、コクヨ、オカムラ、プラス等のオフィス家具、事務用品のメーカーも

独自かOEMで前者のメーカーを扱っています。

VILLAGEはプラスから独立したブランドです。ホームセンター、家具店向けのブランドです。アスクルももとはプラスです。

いくつか競合させれば金額も下がるはずです。業者も競合が前提だと金額も勝負してくるはずです。

文章で説明するのが難しいのでうまく伝わればいいのですが。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

結局、奥行き430mmの書庫を並べて、鍵つきドアはとりあえずあきらめました。

耐震上書庫は背中合わせというのはわかるのですが、横方向の連結である程度対策するつもりです。


2 ● hamster009
●19ポイント

http://www.hoc.jp/

パーティションって結構高いので、こういう中古のところで

見積もりをとってみたらどうでしょう?ここはオカムラ専門です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ