人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

25歳で耳が不自由です。何とか周りとコミュニケーションを図りたいのですが、いい道具はありますか?例えば相手がしゃべった言葉がPDAの画面に現れるとか。書いてもらうのは×です。相手の会話に参加できるよなツールをお願いします。

●質問者: wawawan
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:PDA コミュニケーション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● Guadagnini
●20ポイント

http://www-306.ibm.com/able/solution_offerings/research.html

英語だったら、ViaScriveというリアルタイム音声->文字変換プログラムがあるのですが。日本語は、同音異義語が多くて苦労しているみたいです。

研究は随分昔からなされているのですが、はかばかしい成果があがっていません。ミスリード率が高く、意味がわからないとのお叱りを受けることが多いようです。

私のまわりにも、聴覚障碍、視覚障碍の方が多いので、ご不便お察し申し上げます。良いものが他のご回答者様からご紹介頂けることを、私も心より待っております。些少ですが支援でのっかりさせて頂きます。点数は、だからいりません。

◎質問者からの返答

ご丁寧な回答ありがとうございます。やはり認識率が悪いのですね・・・。もうしばらく回答を募集します。ちなみに日本語です。


2 ● kaoru290
●50ポイント

http://www.paseli.com/kiku/

骨伝導方式の補聴器はいかがでしょうか?こちらの感情を伝える事はできませんが、会話への参加は可能です

◎質問者からの返答

これはいいですね!早速試してみます!


3 ● ringo29
●10ポイント

iCommunicator が聴覚障害を持つ Perrigo社の従業員のコミュニケーションを支援

多くのオプションを調査した後で、Interactive Solutions社 の最先端のコミュニケーション技術であるiCommunicatorが選ばれました。そのシステムは、聴覚障害者あるいはコミュニケーションが困難な人々向けにマルチセンサーのソリューションが備わっています。iCommunicator は、音声から文字、音声から手話の動画、あるいは文字から合成音声または手話の動画へとリアルタイムで効率的に変換します。

iCommunicatorは、高性能のノートPC、iCommunicator ソフトウェア、無線マイクシステム、周辺機器および基礎となるソフトウェア プログラムが完全に統合されたシステムで構成されています。システムは、Windows XP、Windows 2000、Windows 98SE 上で稼動します。また、持ち運び可能で、教育、職場、公共の場などの複数環境で利用できます。

このiCommunicatorが日本語にも対応しているのかどうかわかりません。リンク先が英語で・・・読めませんでした。


VOCA アルカディアの「ボイスエイド」

文字から音声出力する機器はわりと普及しているようなので、音声から文字変換する携帯用会話補助器があってもよさそうなものですが。

みつけられませんでした・・・。ごめんなさい。

でも開発のための研究は行われているようです。

日本語音声を要約せずに、リアルタイムで入力するための新しい速記タイプライタを試作し、それを用いて構成した聴覚障害者用音声情報伝達システムの可能性につき検討を行った。その結果、まだいくつかの問題点はあるが、本システムの有効性を確認することができた。また障害者用にとどまらず、一般用に広く使用される可能性があることもわかった。今後は本システムを使用してもらい、それをもとにシステムの改良及び辞書データの検討を行うとともに、実際に聴覚障害者に適用して、本システムの効果を確認してゆく予定である。

この研究のゆくえがわかれば、製品化されているかどうか探ることが出来ると思うのですが。

愛知県産業技術研究所 工業技術部 聴覚障害者用コミュニケーション機器に関する調査

平成16年度から研究されている機器です。

こんな感じの機器をイメージされているのでしたら、日本での完成も間近なのではないかと思いますが。

全然お役にたてなくて申し訳ないです。

可能性はあるということだけお伝えしたいと思いまして回答させて頂きました。

◎質問者からの返答

ご丁寧な回答ありがとうございました。


4 ● cochlea
●10ポイント

難聴の程度にもよりますが,相当悪いようでしたら,人工内耳の適応になります。一度,専門医に御相談されては如何でしょうか?


http://www.normanet.ne.jp/~acita/

http://www.bionicear.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


5 ● くいっぱ
●10ポイント

骨伝導補聴器がつかえるならばこれに越したことはないかと思います。ただ、この骨伝導というのは聴覚神経が機能していることが前提となり、場合によってはお役に立たないことがあります。

一応、事前に耳鼻科などでご確認をされたほうがよいかと思います。

http://daidoh-inc.co.jp/halist.html#g


一方、数年前から骨伝導技術の進歩はすばらしく、実用的なツールに発達してきたようです。

http://www.snowskeeter.com/kotu/kotu.html

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040917301....


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ