人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三菱東京UFJ銀行では、現在は旧○○銀行系、というように、
サービス等が三菱東京とUFJで二分されていますが、
そのうち、完全に一つの銀行になる予定はあるのでしょうか?
あるとしたらいつ頃??

段階的に移行ということでしたら、
"三菱東京UFJ"という口座を作れるようになるのは、いつ頃なのでしょうか?

なるべく公式に近いソースを希望します。

●質問者: match7
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:UFJ サービス ソース 三菱東京 三菱東京UFJ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Guadagnini
●27ポイント ベストアンサー

ええと...私、旧UFJユーザーでございます。

で、今、「三菱東京UFJ銀行」という名称の通帳が目の前にあるわけですが、たしかにびしっと(UFJ)というマークがついております。それで、旧銀行識別マーク抜きの完全な「三菱東京UFJ銀行」オンリーの口座はいつ作れるのか?というご質問、ということでよろしいでしょうか。つまり、「三菱東京UFJ銀行」という名前の口座であれば、今でも作れます。でもお知りになりたいのは、そういうことじゃないですよね?


銀行は、それぞれ独自のオンラインシステムを持っておりまして、この統合は大変困難をきわめます。早くしてもバグでボロボロになるだけです。最近だとみずほコーポレーションのボロボロっぷりが世間を騒がせた事が記憶に新しいですね。

そこで、三菱東京UFJでは、慎重にオンラインシステムの統合を進めている最中だそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo221.htm

この記事によれば、早くても2008年になる、ということでしょうか。だいたい公式発表より早くても1年は遅れるでしょうから、2009年くらい、とみておいたほうが良いと思います。その後に、完全な「三菱東京UFJ銀行」の口座が作れると思います。お互い、長生きしましょう。


何かのお役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

答え口調が面白くてGoodです!

ありがとうございます。

そんなにかかるのかーー。

ちなみに私は東京三菱ユーザーです。

この前、ある証券会社へのオンライン入金で、

三菱東京UFJはOKとなっていたのに、

いざやろうとしてみると、旧東京三菱系からは無理だったので、

その時に、完全に全てが統合されるのはいつなんだろう?と思って。

そんなにかかるとは……


2 ● JunK
●27ポイント

ttp://www.mufg.jp/ir/plan/2006mufg/pdffile/summary_060217.pdf

>「経営の健全化のための計画」の概要

>普通銀行の新システムの稼動開始は平成20 年前半を目指すことと

>し、お客さまには、平成20 年半ばから、順次、新システムによるサービ

>スをお届けする予定。平成21 年度にコスト面でのシナジー効果がフルに

>発揮される


日本経済新聞 2006/2/18 によると、システムの完全統合は2008年末に延期とあります。

当初計画では2007年末だったようなので1年間延期、でもこの日程でも綱渡りだそうです。


尚、日本経済新聞 2006/02/21 地方経済面 (京都・滋賀)には、集約型店舗の事が触れられています。

これは、旧UFJ銀行の大阪営業部の中に旧東京三菱銀行の大阪中央支店を移転した店舗で、

旧東京三菱銀、旧UFJ銀の顧客のどちらでも取引できるそうです。

そのため、ごく一部地域店舗に行ける顧客だけは、既に三菱東京UFJ銀行の口座を持っていると言えるのかもしれません。

※この店舗は今後1?1年半の間に70?80店舗(全国)に展開するそうです。尚、当該銀行の有人店舗は検索結果で755件ヒットしております。

◎質問者からの返答

やっぱり2008年ですか。


3 ● Broadway
●27ポイント

ちょっと失礼します。

「三菱東京UFJ銀行」ですかぁ……。

「日経コンピュータ」の2006年1月17日分の記事

では、

「現在、合併前の旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行のシステムを相互接続して稼働」

していて、

「2007年12月に予定していたシステム完全統合の完了時期を2008年末に延期する事を決めた」

ので、

「今後3年間は、旧東京三菱と旧UFJでの店舗提供商品やサービスを完全に一本化できない状態が続くことになりそうだ」

そうです。

「日経コンピュータ」の2005年2月18日分の記事

によると、「東京三菱UFJ銀行」となった時のコンピューター・システムは

「東京三菱銀行のシステムを基に、UFJ銀行のシステムが持つ先進機能を追加開発して盛り込む」

と言いつつ

「日本IBMと日立製作所を『2大キーベンダー』と位置付け、両社の協力を得ながら統合を進めていくと

発表した。このほか、三菱信託銀行とUFJ信託銀行が合併して誕生する『三菱UFJ信託銀行』のシステ

ム統合は、国内勘定系・受託財産運用業務・不動産業務のシステムに三菱信託銀行のシステムを、年

金制度管理業務・証券代行業務のシステムにUFJ信託銀行のシステムを、それぞれ採用することを決め

た」

りしていて、IBMと日立を並立させて作業させているし、グループ内でも三菱のシステムとUFJのシステムの

立場が、信託銀行では銀行とは逆になっています。この辺りも、先延ばしになる原因なのでしょうね。内部

では、色々不協和音が響いてたりして……。

こんなにだらだら長いのが好きなら、いっそ社名も

「三菱東京三和東海東洋銀行」

とでもして、

「我が社は、何事にも『なが?いぃんですっ!』」

と胸を張って威張り腐ってくれたりすると、面白いんですけどね!

まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

やっぱり早くて2008年なんですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ